【加工貿易】の人気Q&Aランキング


【加工貿易】とは?

加工貿易(かこうぼうえき、added-profit trade)とは、原材料や半製品を他国から輸入し、それを加工してできた製品や半製品を輸出する貿易の形態である。 日本やドイツなど、鉱物資源の乏しい国に多い。 加工貿易をより細分化して、他国より原材料や半製品を輸入して加工した上で輸出を行う「能動的加工貿易」、自国の原材料・半製品を外国に輸出して加工を行わせた上で再輸入する「受動的加工貿易」、「能動的加工貿易」の変形で自国では加工のみを行って、本来の輸出相手である第三国に再輸出する「通過的加工貿易」に分けることもある。 加工貿易は、中継貿易と異なり加工のプロセスが追加されている分だけ付加価値...