教えて!gooプラス

Q&A詳細

質問

かんぽ生命の新フリープランに

  • 投稿日時:
  • 2013.04.24
  • 回答件数:
  • 1件

75歳の母が契約者で、中学生の孫を被保険者にかんぽ生命の新フリープランに加入しています。10年前にまだ幼い孫を被保険者に同じような養老保険に加入していて、それが昨年満期になり、外交員の人に更新をすすめられたそうです。「掛け金も高いし、今から10年なんて無理。」と断ったそうですが、「それならせめて、2年間だけ延長してほしい。毎月の保険料も高額になるので、2年間だけで結構です。特約に加入しなければならないので、それだけはご負担頂く事になりますが。」としつこく言われ、契約してしまいました。ところが、その保険に延長などなく、新たに10年満期の新フリープランに契約させられていました。担当の人に問い合わせた所、「2年延長なんて言っていない。2年以上で契約変更はできると言ったので、お母さん、ごっちゃにされているんじゃないですか?」との事で、「それでは、母に何と言って新フリープランを薦めたのか説明してほしい。」と言ったところ、「満期になったので、更新をお薦めしました。」というような返答で、個人情報の問題もあるので・・・と明確な回答は得られませんでした。母が契約するには、不自然かつメリットのない保険です。 どうするのが最良の方法でしょう?

回答

解約、あるいは審査会へ苦情

  • 投稿者:
  • 釜口 博
  • 投稿日時:
  • 2013.04.24

直 様

この度はご質問をいただきまして、ありがとうございます。
保険実務に強いファイナンシャルプランナーの釜口です。
http://www.bys-planning.com

お母様にとって加入しなくても良い保険ですね。

方法としては、2つ
1.痛手が少ないうちに解約

2.苦情を言う

お母様とかんぽ生命担当者同士の会話の内容通りだとすると、
かんぽ生命担当者の虚偽の説明と感じます。
最近の保険会社は高齢者への金融商品販売などには神経質に
なっていますので、苦情を聞いてもらえる可能性は高いと思います。

かんぽ生命の査定審査会へ直接連絡されるか、
http://www.jp-life.japanpost.jp/aboutus/activity/abt_act_sateisinsa.html

生命保険協会の「裁定審査会」へ相談してみるのも一考かと思います。
http://www.seiho.or.jp/contact/adr/

ただ問題は契約者であるお母様が連絡をしなければ
話しを聞いてはくれないところです。


今後は、お母様には保険の加入や金融商品購入をすすめられた
場合は、一人で決めずに相談して欲しい旨、お伝えください。

よろしくお願いいたします。

  • 評価
  • 良い評価
  • 良い評価
  • 良い評価
  • 良い評価
  • 良い評価

早速のご回答、ありがとうございます。 母と一緒に今後の事について相談したいと思います。何よりも母に嘘を言って契約させたのかと思うと腹が立って・・・本当にありがとうございました。

釜口 博

釜口 博 ファイナンシャルプランナー   
(ファイナンシャルプランナー)

“敷居の低い”保険のプロ。わかりやすく、丁寧にご案内します
対応サービス
保険設計・保険見直し全般 投資計画・ポートフォリオ作成 ライフプラン・生涯設計 遺言書作成・生前対策 老後資金・セカンドライフ設計
この専門家に相談する

関連キーワード:

このカテゴリの他の質問

教えて!goo類似質問

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

専門家プロファイルは、「ライフスタイルにあわせて家をリフォームしたい」「自分に最適な保険を選択したい、見直したい」といった、生活のさまざまな分野でこだわりを持つ人に、専門家の知識やノウハウをご提供する専門家マッチングサービスです。