教えて!gooプラス

Q&A詳細

質問

膝内側側副靭帯損傷:膝の腫れの理由・リハビリ

  • 投稿日時:
  • 2009.03.06
  • 回答件数:
  • 1件

今年の1月31日にスキーで雪に足をとられ左膝をひねり、左膝靭帯を痛めてしまいました。その日は違和感をかかえたまま半日スキーを滑ってしまい、帰りには膝がパンパンに腫れ、膝を曲げるのが痛いという状態になっていました。
近所の膝・スポーツ整形ご専門の先生に診察していただき、触診・レントゲンをとって骨は折れておらず、側副靭帯が切れているのだろうという診断を受けました。
そこから3週間ギブスをはめて2月24日にギブスをはずしたのですが、まだ膝が腫れており痛みがあり、膝がうまく曲がりません。
半月板や他の靭帯はたぶん損傷していないでしょう、とは言われたのですがMRIは撮っておらず視覚的に診断されたわけではないので自分の中では不安が残っています。
もともとマラソンやゴルフ等をやっていたので早く運動ができるように戻りたいという思いがあり、今はリハビリとして膝にマイクロウェーブをあてる、低周波をあてる、軟膏をぬる、あとは足上げ運動くらいしか指示されておらず、それできちんと治るのか、自分の思うように動かない膝に不安がありご相談させていただきました。
質問の内容は以下です。
?MRIは撮らなくてもいいのでしょうか。ご専門の先生なので触診・レントゲンだけでもわかるのかもしれませんが、自分は少し不安感があり、別の先生にMRIを撮ってもらうことを考えたりもします。
?膝の腫れが残っていますが、膝のどの部分が腫れの原因となっていることが考えられるのでしょうか。明らかに右ひざより横幅が太くなっていますが、触ると硬いので腫れているのは靭帯より内側??本当に時間がたてば腫れが引くのか心配です。
?リハビリとして何か他にできることはないか。するとしても膝の痛み・違和感がなくなってからしかできないのでしょうか。

回答

膝の腫れについて

  • 投稿者:
  • 市原 真二郎
  • 投稿日時:
  • 2009.03.09

ご質問有り難う御座います。
普通は手術を要する可能性が有る場合はMRIを撮る事が多いと思いますが、撮らなかったという事はその可能性が殆ど無いと判断されたからだろうと思われます。
しかし症状の改善が見られないという事で有れば、セカンドオピニオンで他の病院でMRI等の検査を受けられても良いかもしれません。
膝の靭帯や筋肉等の組織に炎症が残っていると腫れが引きづらくなりますので、熱感が有れば、冷却と共に関節や組織の状態を徐徐に整えていく必要が有ります。
手術の必要性が無くこの様な状態であればカイロプラクティックが有効ですので、宜しければ私でも宜しいですし、自宅近くをご希望でしたら紹介出来る先生がいるかもしれませんので、御気軽に御問い合わせ下さいね。


いちはら治療院
神奈川県藤沢市辻堂1-3-13江戸惣ビル2F-A
TEL0120-14-0091

市原 真二郎

市原 真二郎 カイロプラクター   
(いちはら治療院院長)

「ソフトな」施術で身体のひずみを根本から正し、改善へ導きます
対応サービス
カイロプラクティック
この専門家に相談する

関連キーワード:

このカテゴリの他の質問

教えて!goo類似質問

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

専門家プロファイルは、「ライフスタイルにあわせて家をリフォームしたい」「自分に最適な保険を選択したい、見直したい」といった、生活のさまざまな分野でこだわりを持つ人に、専門家の知識やノウハウをご提供する専門家マッチングサービスです。