教えて!gooプラス

Q&A詳細

質問

不動産投資会社に就職

  • 投稿日時:
  • 2009.05.16
  • 回答件数:
  • 3件

 大学四年で不動産投資会社から内定を頂きました。不動産投資会社に決めた理由は、実力主義や若いうちからお金を稼げる環境にあること、保険や金融や税金など多くの知識が必要なため(もちろん自分の努力も必要だが)スキルが身に付くからです。
 しかし、家族や周りからは不動産投資の会社に就職することは大反対されています。電話営業や押し売りといったイメージが悪いようです。私は不動産投資はきちんとニーズがある商品であるし、自分に力が付く仕事だと思っていますので入社したいと思っています。入社するからには絶対に辞めない覚悟です。
このような考え方は甘いでしょうか?何でも良いのでアドバイスお願いします。

回答

お若いのに立派な考えをお持ちだと思います。

  • 投稿者:
  • noname
  • 投稿日時:
  • 2009.05.16

おっしゃる通り不動産に関しては保険、金融、税金など様々な知識が必要ですし、専門的な分野にもなりますので必要な情報を的確にお客様に伝えるコミュニケーション能力も重要になってきます。
販売営業職の中でもおそらく最高の技術が必要になる業種になるのではないかと思います。
ですので、ある程度経験と実績を積めばどんな業種にも対応できるようになるでしょう。

しかし、残念なことですが、会社によってはいまだに押し売り的な販売をやっているところも多いと聞きます。
長時間居座ったり、突然押し掛けたり、電話で恐喝まがいのことを言ったりする会社(というよりも個人)が最近問題になることも多いようですが、それは業界全体のことではありませんし、また、そうしないと売れないということでは決してありません。

重要なことは目先のこと(月のノルマや報奨金)に囚われるのではなく、長期的な視点でお客様と付き合えるような営業を心がけることです。
つまり、どんな手段(強引な手法や詐欺的手法)を用いても契約したらよいということであれば、結果が出るのも早く、一時はもてはやされるでしょうが、そういう案件が積もれば、結局仕事自体を続けることが難しくなってきます。
ですので、何件売れたという結果よりも、どういうお客様とどういうお付き合いをしているのかを重視してやっていくことです。
本来不動産は持っていただいた後のお付き合いが長くなる話なので、真摯にお客様と向き合い、持っていただいた時のメリットを追求していくことでおのずと結果はついてきます。

その為には、前述したとおり最高の知識と技術のための努力が必要になってきますが、得られるものを考えれば苦にはならないと思います。ぜひ頑張ってください。

最後に、宅建は必ず取ったほうが良いです。
今年の試験でも今から一日30分でも時間をとれば十分間に合うと思いますので挑戦してみてはいかがでしょうか。

回答者

noname


回答

頑張って!

  • 投稿者:
  • noname
  • 投稿日時:
  • 2009.05.16

昨年のリーマン破綻以降の行き過ぎた投資レバレッジに逆風が吹いています。その中での供給側の不動産投資会社、といっても幅は広いのですが推測するに投資マンションメーカーと思われますが、に就職ということですね。

端的にいえば、ご自分で周囲の反対理由を理解し、それでもプラス材料が見出せるとすればそれはその決断良しと、私は思います。

しかし、気になるところは収集したプラス材料・情報に偏りはないかということです。その意味でこちらに質問されたのだとは思いますが、ご自分のスキルアップや自己啓発に当たっての原点からも再度見つめなおし決断されては如何でしょうか。

現実問題としては周辺の業種業態からの情報収集も役に立つのでは。

参考になれば幸いです。
サラリーマン大家さんの不動産投資
[[不動産投資のタカエージェント京都:http://www.t-agent.co.jp/toushi/index.html]]


回答者

noname


回答

不動産投資会社への就職

  • 投稿者:
  • 向井 啓和
  • 投稿日時:
  • 2009.05.17

不動産投資会社への内定という事でまずはおめでとうございます。現在厳しい不動産不況下に一般的にはありますので絞られた採用枠の中からの内定かと思います。


ただ、周りの方のアドバイスも的を得ている部分がありますので冷静に考えた方が宜しいです。例えば保険や金融や税金等の知識という事であれば信託銀行、証券会社、保険会社等でも取得できます。(そちらも狭き門かと思いますが)


また、「その」不動産投資の会社がどの様な営業をしているかにも注意が必要です。ご家族の言うように名簿を集めての電話営業をしている様な会社ではとても知識や経験が付くとは思えません。簡単にいえば鵜飼の鵜みたいなものです。餌をくわえて来るだけの存在で決して知識の取得に協力的では無いでしょう。(受話器を腕に縛られて営業しているというのは良く聞く誇張された話です。)


ただ、そうではなく異なった営業手法や異なった特殊分野等をされているのであれば話は別であるのも事実ですので良くその企業の事を調査してください。ここでは個別企業の事は書きませんが直接お問い合わせ頂ければ「その」企業の業界における状態や銀行からの見方等指摘できると思います。


いずれにしても不動産投資の会社は内定切り等も無いとは限りませんし、せっかくの機会ですのでじっくりと他の業界にも目を向ける事をお勧めします。


ただ、最後は自分の決断かと思います。私も証券会社に就職する時は「ノルマが大変だからやめときな」と言われ、不動産投資の会社を立ち上げた時は「○○○さんとかいて大変だよ」とか色々言われました。サブプライムの時は「お前のとこ大丈夫か?」と要らぬ心配もされました。


強い信念と秘かな自信があるのであれば自分の好きな様にされたら良いかと思います。
それが自分の今までにやってきた事に裏打ちされているのであれば良いと思います。

向井 啓和

向井 啓和 不動産業   

みなとアセットマネジメントの向井啓和 不動産投資のプロ
対応サービス
不動産投資・物件管理全般 不動産売買全般 賃貸契約 住宅・不動産トラブル全般 住宅・不動産の法律問題
この専門家に相談する

このカテゴリの他の質問

教えて!goo類似質問

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集

専門家プロファイルは、「ライフスタイルにあわせて家をリフォームしたい」「自分に最適な保険を選択したい、見直したい」といった、生活のさまざまな分野でこだわりを持つ人に、専門家の知識やノウハウをご提供する専門家マッチングサービスです。