質問

 サロモンのスキー靴
「インテグラル・エキップ・デモ92」を7シーズン使ってきました。使用日数は合計20日くらいで、まだまだ使えそうですが、私の体力低下のため、靴の固さが気になってきました。(ほとんど前屈ができません。)
 この靴のくるぶしの上あたり両側に
[canting forward lean]調整のための25mm30mmの楕円形のパーツがありネジで止めるようになっています。
 このネジをゆるめ、楕円パーツを外してしまえば、前屈が楽になるのでは?と、ずっと考えています。
 さっさと試せば良いのでしょうが、素人の哀しさ、元に戻すことができなくなるかも?と思い躊躇しております。
 どなたかご存知の方、是非ともご教授くださいませ。
 よろしくお願いいたします。

通報する

回答 (1件)

ちょっと違いますね。canting->カンティングとは靴の傾き(エッジングなどで、とても重要)の調整で、堅さの調整ではないのです(^_^;

この回答へのお礼

ご指摘、ありがとうございます。
そうですね。
この部品を取り除けば、ずいぶん前屈がしやすくなるような気が、この7年間ずっとしてならなかったのですが、
ご指摘のとおり、cantingとforward leanのための重要な部品ですね。
このパーツを取り除くと前方への屈伸は楽になると共に、左右にぐらつき滑りづらくなるのは想像できます。
この硬さ(←私にとっては、とっても硬い)はこの靴の宿命ですね。
ありがとうございました。

このQ&Aは役に立ちましたか?0 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ