現在マンションに住んでいますが(築4年)幅120cm奥行60cm高さ45cmの水槽の設置はいかがなものでしょうか。本やHPでいろいろ調べてみましたが、どちらかというと止めといた方が無難といった情報が多いようです。
体験談など、教えていただきたいとおもいます。

A 回答 (6件)

うちはアパートの1階なので 150*60*60の水槽を置いていますが 何ともないですよー。

水槽より少し大きめの板をひいて重さを分散するようにはしていますけどね。ちなみに 築7年です。
    • good
    • 0

マンションの構造や材質のもよると思います。

普通、概観をみただけでは(つまり、ぱっと見ただけでは)水槽を置いてよいか判断が付きません。
私自身も、アパート(鉄筋・築ん十年)に住んでいて、120*45*45の水槽を置き、その上に更に60*45*45の水槽を置いています。重量にすれば、500kg近くなると思います。
妻には内緒ですが、地震の話があったりすると、内心ちょっとやばいかなとは、思っています。
そこで私は、台そのものは、専用(金属製)を使っていますが、台の下に補強を工夫しています。とにかく荷重が集中すると(専用台は、普通4本足なので)そこからひずみが始まり、水槽破損となるので、そこの荷重分散を考えました。
まず、台の足(4本)にレンガを敷き、その下に厚さ2cmほどの板を敷き、その下に厚さ5mmの鉄板を敷きました。それでも心配なので、さらにその下に1cmほどの板を敷き、ビニルシートを敷いてあります。もともと建物には若干の歪があるので、それを吸収する意味で堅いものと柔らかいもの(木板)を交互にしました。
参考になるかどうかわかりませんが、アクアリストとしては、欲しくなるととまりませんので、がんばってみてください。出来る事なら、他の皆さんが言うように、ショップの人に相談するのも良いとおもいます。
    • good
    • 0

私も「e71」と同様に「ピアノが置ける程度の補強がしてあること 」が望ましいと思います。


しかし、ピアノの場合は少ない脚数で比較的1点に過重が集まりますが、水槽の場合は水槽の底の面積分に対し過重が加わります。水槽を置こうとする部分に、鉄筋が支えとなっているような場所には可能と思われます。けど、置く水槽の下に水槽よりも大きな面積をもつ厚板等を1枚敷いて、更に過重を水槽底の面積以上に分散させてやれば、さらに効果的と思われます。
マンションを施工した不動産やさんに聞いてみるのが1番安心と思います。

「mell」さん同様「階下への水の事故」が心配ですね。

私も素人ながら熱帯魚を楽しんでおります。
「ideaeiji」さんも頑張って、エンジョイして下さい。
    • good
    • 0

現在、ご質問と同じ大きさのアクリル水槽を使用しています。

家で設置するときに店(ご存知の方もあると思う、ティアラ町田店)の人に言われたのは、

1,床はピアノが置ける程度の補強がしてあること

2,材質はアクリルを選ぶこと。ガラスは一気に割れてしまうが、アクリルはゆっくりひび割れるのですぐに全ての水が流れ出ることがないそうです。重量もやや軽めですね。ちなみにアクリル水槽では、プレコは飼えません。念のため。

3,水槽の台を使う場合は、必ず水槽メーカーの専用の台を使うこと。どんなに強度計算をしていても、力の逃げ道などがあるらしく、家具屋で買った台を使っている水槽は、たいてい破損するそうです。

4,水槽の寿命がきたら買い換えること。まだ水漏れしないからと、使いつづけないこと。メーカーにもよりますので、購入のときにお店の方に聞いてください。

今年初めての夏を乗り切りましたが、温度が上がってしまうと下がらないので、昼間はクーラーを入れて夜は切ってと言う生活を二ヶ月つづけました。そのせいかもしれませんが、60cm水槽より手入れは楽でした。フィルターは2つつなげているので、その手入れは大変かな。喘息の子供がいるので、部屋の湿度が上がらないか心配でしたが、隣に並んでいるこのパソコンと電話も平気なので、こちらも大丈夫かと思います。マンションでも上のほうならいいんですけど…。以前は60cmの水槽が三本あったので、変えてよかったなーと思います。小さい魚がすきなのですが、大きい分、数を入れないとどこにいるのかわからない???!てなことになります。
条件は違いますが、トライしてみてはいかが?
    • good
    • 0

マンションの耐荷重はクリアしていますか?



水槽って案外重いものです。
120cm×60cm×45cmの水槽に水を上部10cm残して張ると...
 120cm×60cm×(45cmー10cm)
        =252,000 ml
        =252 l
        =252 kg
となります。これに水槽の重さ、石などの重さ、フィルターや蛍光灯、ラックなど総重量は300~400キロ程になります。これだけの重さを耐える構造になっているでしょうか?ここまで重い家具はあまりないので基本的な耐荷重設計ではフォローできません。鉄筋などで床構造のしっかりした場所を選んでください。

また、水槽などへの衝突等、破損による水漏れなどが発生すると一気に250リットルの水が流れ出します。階下への影響は容易に想像されるところです。ご注意ください。水槽破損などの心配以前にもメンテ中のホース外れや、溢れ、ポンプ外れ、バケツひっくり返しなど、事故の機会もおおいので十分配慮が必要です。

あと、当事者はなかなか気づかない点ですが、熱帯魚はそうとう手入れを良くしないと“生臭”くなります。このサイズの水槽が臭いだすとかなり広範囲に匂いが届くと思います。水換えやフィルター交換などはマメに行ってください。

水槽裏の壁面も要注意です。
知らない間にカビが発生しているなんてことは良くある事です。

180センチ水槽を置いた経験がありますが、とにかくメンテナンスはマメにする必要があります。

そうは言っても水槽が部屋にあるのはとてもいいものです。魚を眺めていると時間を忘れます。きっとすてきな部屋になるでしょう。頑張ってください。
    • good
    • 0

マンションの何階に住んでおられるかにもよりますが、


階下にほかの家族がすんでいるような場合は避けたほうが無難でしょう。
120センチとなると居間などに置くことになるかと思いますが、各階同じようなつくりのマンションですと階下もやはり居間でしょうから、思わぬ高価品が置いてある可能性があります。
もしもの事故で水濡れさせてしまったとき、高額の請求をされる恐れがあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ