ヴァン・ヘイレンのボーカルにサミー・ヘイガーが復活しましたが、わたしがヴァン・ヘイレンを聞き始めたときのボーカルが彼でした。
そこで、ヴァン・ヘイレンのボーカルがデイヴ・リー・ロスからサミー・ヘイガーに変わったときに当時リアルタイムで聞いていた方にお聞きしたいのですが、そのときどう思いましたか?あまりに違うタイプのボーカルなので気になったものですから・・・。ちなみにわたしはどちらも好きです。エディのギターも大好きです。

A 回答 (10件)

当時は「ヴァン・ヘイガー」と揶揄するファンもいましたね。

デイブに象徴される良い意味での下世話さ・ユーモアが一新されてしまったので、今までのファンが失望する気持ちは、当時洋楽初心者だった私も何となくわかりました。

というのも、ソロのデイブが私も結構好きだったんですよ。
何もかもがゴージャスで、ビジュアルも音楽センスも楽しくて。でも、Van Halenにいたままでは、ここまで好きに活動できなかったと思ったんです。デイブも他のメンバーも、次第にお互いのエゴイズムをむき出しにしていましたから……

エディはサミー加入時のインタビューで
「サミーは前の奴より音域が広いから、曲作りの幅が広がったよ!」と言ってたのを記憶してます。今だになんとなく「Van Halen featuring Sammy Hager」的な複雑な感覚になりますが、「5150」以降もクオリティ高い曲が多くて、音楽的には好きです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。当時の話やサミー加入時の話などとても参考になりました。わたしもサミー加入後のアルバムは全体的にまとまっていて、クオリティが高い曲が多いと思います。

お礼日時:2004/09/15 22:16

同じく VAN HELEN の 文字に引かれ 見てしまいました。



デビュー当時から 聞いてます。 VAN HELEN 大好きです。

アメリカに住んでから(1982より)は VAN HELEN が 来るたびにコンサートにも行き、 仕事柄 住んでる街で コンサートをやる バンド、歌手 などに 会う チャンスもあり、 VAN HELEN にも1度 会ったことあります。

確かに SAMMY に代わった 時には ショック というか 驚きの方が大きかったですね。 あの時は SAMMYは I CAN'T DRIVE 55  を ヒットさせていたし なんで SAMMY??? って思いました。

また DAVE が いなくなった理由と同じ ことが 起こるんじゃないの? って

ま、理由は 違うにしろ おこりましたけど。

本筋から それましたが、みなさんと同じく DAVEがいなくなり VAN HELEN は 終わった  と その時は 思いましたが、5150 コンサート に行ったときは 以前の VAN HELEN と同じように 楽しくやって いたし、 曲の感じは 変ってしまいましたが、 VAN HELEN 兄弟はいるわけだし、 MICHEL もいるし、 新しい VAN HELEN としてみていこう と 思いました。

とはいえ、CD は 全部持ってますが、聞くのは やはり 1984 まで で、 それ以降は ほとんど 聞くことがありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。デビュー当時から聞いているとは・・・うらやましいです。しかも会ったことがあるなんて!!!ホントうらやましいです。
それから、当時の様子がうかがえてとても参考になりました。

お礼日時:2004/09/15 22:03

私もちょうどその頃に聞いていましたが、どっちも好きでしたね。



デイヴのえげつないシャウト(言葉は悪いですが、すごく良かったです。)から、すがすがしいサミーへイガーに替わって、曲調も変わりましたが、なかなか聞けたもんでした。

ソロになった後のディヴのアルバムも聞いてましたよ。

バンドはやっぱりボーカルが看板なんですが、替わっても良いボーカルが入れば別の味で良くなるもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。最後の「バンドは(中略)別の味でよくなるもんです」のところに同感!!!

お礼日時:2004/09/15 21:52

リアルタイムで聞いてました。

ファームエイドなる野外コンサートにサミーヘイガーのバンドが出て《今日で解散して新しいバンドに入る》と言った後、ヴァンヘイレンが出てきて、なんとLEDZEPPLINのrock'rollを
一緒に始めたときは感動してしまった記憶があります。サミーは盛んに《King!King!》とヴァンヘイレンをほめたたえていましたよ。サミーヘイガーも古くからのロッカーでギターもうまい上に歌えるので、下品なデビッドよりは彼らが好きになりました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

貴重なお話をありがとうございます。すごいですね~。まさに「リアルタイム」ですね。うらやましい限りです・・・。

お礼日時:2004/09/15 21:44

私は初期メンバーの時の大ファンだったので、デイヴ脱退の記事を読んだ時はあまりのショックに泣きそうでした。


#2さんと同じく、その時点でヴァンヘイレンは終わりました。
その後のヴァンヘイレンは未だに聞く気にはなれません。サミー・ヘイガーには恨みはありませんけど、実情を受け入れられないのです。
ファンにとっては、メンバーチェンジやバンド解散というのは極力止めていただきたいものです°(T^T) °。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。たしかにメンバーチェンジやバンド解散はつらいですよね・・・。

お礼日時:2004/09/15 20:01

ヴァンヘイレンの文字を見て、思わず覗き込んでしまいました。


モロにリアルタイムで聴いていました(笑)。
ボーカルがサミーに変わったときは、正直ショックでした。声質やビジュアルが変わってしまいましたからね。でも、あの直向なボーカルスタイルを見ていて感銘し、アルバムを買った記憶があります。
まぁ「5150」の大ヒットもありましたから、違和感なく受け入れてしまいましたね。
勿論、デイビットのソロにもはまりましたヨ。
確か、『カルフォルニアガール』や『ジャスト ア ジゴロ』なんかも良かったなぁ。
そうそう、思い出しましたが、アルバム「1984」がデイビット最後のアルバムでしたね。
もう20年以上前の話・・・・
年齢感じます・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。思い出話を楽しく拝見させていただきました。20年以上まえですね・・・しみじみ。
デイブのソロはわたしも大好きです。「カルフォルニアガール」もいいですね~^^。ビリー・シーンとスティーブ・バイと組んだ時のアルバムは最高でした。(これもリアルタイムで聞いてないのですが・・・)

お礼日時:2004/09/15 19:59

ヴァンヘイレンって活動してるんですか!


すいません知りませんでした。
(エディの噂は聞いていましたが大丈夫だったのか?)

こんな話を聞いたことがあります。
デイヴの歌はメロディーというよりシャウトが多い。

確かにサミーヘイガーになってから曲がメロディアスになったように思いますね。いままでの悪っぽさがなくなったというか...。シンセの音が増えましたよね。
エディのギターソロもメロディアスでトリッキーな部分が減ったかな。

デイブがいた時のほうがハードだったし、ギターも面白いことやってたからギター好きならデイブ時代が好きって言う人多いような気がします。

ところで何年か前にヴァンヘイレンのアルバム買ったんです。(太ったおじさんが大砲の前に立っているジャケットの)
あまりに曲調というかスタイルが変わっていたのでビックリしましたね。私には合いませんでした。それ以来興味がなくなっていたんですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。最近ベストアルバムを出しましたよ。新曲3曲入り(もちろんサミー・ヘイガーで)です。エディは最近はゴルフを楽しんだとかなにかの雑誌で読みました。病状はよいのかもしれませんね。
おっしゃるとおり、ギター好きな人はデイブ時代がすきと言う人が多いですね。
ところで、アルバムは元エクストリームのゲイリー・シェローンの加入時のものですね。その後、デイブの再加入のうわさもあり、かなり期待したんですけど・・・。リアルタイムで聞いてなかったので・・・。

お礼日時:2004/09/15 19:52

ファンでもない俺がお邪魔してすみません(^^;)。



でも、だから客観的に解る事があります。
デイブ・リー・ロス時の晩年(笑)は、存在が際だっていて(世間もそう言う扱いをしてた)、むしろデイブのワンマンバンドの印象が強かったです。
その点、サミー・ヘイガーはあくまで一(いち)ボーカルキャラなんで、「バンド」としてはバランスが取れていると言えます。

但し、「愉快さ」は私もデイブ時だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。なるほど当時はそんな感じだったのですか・・・ふむふむ。客観的なご意見はとても参考になりました。

お礼日時:2004/09/15 14:32

ごめんなさい。

本当にごめんなさい。
サミー・ヘイガーのせいではないのですが、
正直な気持ちです。。。
David Lee Rothが去った時点で
私の中のヴァン・ヘイレンは終わりました。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。こういう正直な感想を聞きたかったのです。実はわたしの主人もサミーヘイガーになった時点でアルバムを聞かなくなったそうです。そういうファンはたくさんいるのかもしれませんね・・・。

お礼日時:2004/09/15 14:28

たしかに、あまりに違うタイプでしたよね。


私の印象は
ワイルド → 清純派
です。
どちらもいいと思いましたが、面白さではデイヴの方が上でしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。「ワイルド→清純派」という表現に納得してしまいました(^^)

お礼日時:2004/09/15 14:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ