「いつか晴れた日に」のラストシーンがわかりません。
2女のマリアンヌの結婚式に遠くから、ウィロビーが丘の上から微笑みながら、見送って去っていきました。
あれは、どういう意味なんでしょうか?

散々考えて、展開を想像するかぎりでは・・・・・・・・

(1)やっぱり、マリアンヌを愛していたが、自分は結婚できないので、相手の幸せを願いながら去っていく。

(2)やはり、金持ちの令嬢からも逃げ出したあと、マリアンヌを迎えに来たが、大佐と結婚式をしていた。

(3)すべて投げ出し、裸一貫で自由の身になった後、マリアンヌを迎えに行った。

このように思えないこともないのです。

最近の映画にはない、内面的な感情をとても繊細に表現していて、ヒューグラント、アランリックマン、エマトンプソンと、キャストも魅力です。

特にアランリックマンは、ダイハード、ロビンフット、からのファンです。
悪役なんですが、目をむいてあきれた顔なんてすごくかわいいです♪ラブアクチュアリーも、もちろん見ました♪

本題に戻りますが・・・・
このような場合、みなさんはどのように解釈しましたか?

A 回答 (1件)

こんばんは♪



ずいぶん前に見た映画ですので、細部を覚えていないのですが(でもラストは滂沱の涙でした…)、わたしは(1)の解釈でした。

愛よりもお金を選び、マリアンヌを棄てた自責の念もあったのでしょうね(あったと思いたい)。
彼女が幸せになって、もう戻れないという思いと、懐旧の念が湧いた見送りのシーンだったと思います。
たしか、ウィロビーの姿は遠景でしか写っていませんでしたよね?(違ってたらすみません)
そこに彼の一抹の寂しさを見たような気がします。

(2)と(3)の解釈だとすると、彼はもっと落胆した様子を見せてもおかしくないと思います。
何しろ、金も愛もすべて失ったわけですから(笑)

このシーンで、『モーリス』のラストシーンを思い出しました。
そこでも、愛よりも世間体を選んだ準主役が、寂しそうに窓から昔を追憶するまなざしをたたえて終わります。


それから、わたしもリックマン好きなんです!
おっしゃられているように、なんだかかわいいところがあるんですよね♪

この回答への補足

※タイトル間違いのお詫び
「いつか晴れた日に」が「よく晴れた日に」となっていました。
お詫びして訂正します!!!

※(1)どうしてウィロビーはあの村へ行った(戻った)のか、何故あそこにいたんでしょう?

※(2)金持ちの令嬢に物足りなさを感じ、戻れるはずはないと思いながら、あのコテージでの生活を思い出し村へ戻ったが、もうマリアンヌは結婚していた。そして(1)につながる。

※(3)舞踏会で再会した時の動揺から、ウィロビーはマリアンヌが大切な人と気づき、「もしかしてもう遅いかもしれない。でも、もうこれ以上は自分の気持ちにうそはつきたくない」と感じたのでは?

補足日時:2004/09/24 00:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

bluebettyさん回答ありがとうございます。
(でもラストは滂沱の涙でした…)わたしもです(涙)
もうウラこぶしでワシワシ涙を拭きました。
1人で見ていたのに気がついたら「よかったね、よかったね」と言ってしまいました^^;
ウィロビーは、最後あの場面で、(1)ではなく、わたしは(2)(3)が有力だと思ってました。
※補足欄参考
『モーリス』はちょっと見てないですが、bluebettyさんの一文で是非見てみたくなりました。
良さそうですね♪
しばらく締め切らずにいようと思います。
もし、再度「いつか晴れた日に」をごらんになって気が向かれたら、書き込みお願いします。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/09/23 23:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ