Q質問

 今、ちまたには「リテラシー」という言葉が氾濫しています。

そこで、お聞きしたいことは
「リテラシー」自身の説明。

「情報リテラシー」
「多文化リテラシー」
「メディアリテラシー」
「コミュニケーションリテラシー」など
 いろいろ使われています。

簡単にわかりやすく書かれているサイト・もしくは
このことについてご存知のかた、どうか、アドバイス
よろしくおねがいいたします。

A 回答 (4件)

一般にリテラシー(literacy)といえば読み書きの出来ること(識字)で、literacy rate(識字率)と言った使用が一般的です。読み書きできること=文字を自由に扱えることから、転じて教養、といった使われ方をされるようです。
出された例で行きますと、それら(情報、多文化、メディア、コミュニケーション)についてのちしきがあり、またそれを操ることの出来る能力、と理解してよいでしょう。

    • good
    • 1

この回答へのお礼

適切な回答ありがとうございました。
参考にさせていただきました。

お礼日時:2004/10/02 22:33

#1 です、補足。

それぞれの言葉で検索すると、用語説明がヒットすると思います。一例です。

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/infoliteracy …

    • good
    • 0

この回答へのお礼

たくさんあるんですね。
参考にさせていただきました。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2004/10/02 22:33

元々、識字力のことで、今は大概「基本能力」という意味に使われています。

http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/infoliteracy …

参考URL:http://www.atmarkit.co.jp/aig/04biz/infoliteracy …

    • good
    • 1

この回答へのお礼

参考にさせていただきました。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/02 22:32

はじめまして。

 昔「読み・書き・そろばん」って言葉歴史で習ったことはありませんか?
 「literacy」とは元々は読み書きの能力のことです。識字力のことも指します。

 今現在遣われているのは「特定分野に関する知識・能力」という意味で、よく「コンピュータ・リテラシー」などという遣われ方もしています。

    • good
    • 2

この回答へのお礼

そうですよね、
なんだか懐かしい気がしました。
お返事ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/02 22:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

注目の記事

“こむろがえり?”ちょっと笑える言葉の間違いあれこれ。

友人や職場での会話の中で、今まで使用していた言葉の間違いなどについて話題に上がったことはありませんか?教えて!gooには、思わず笑ってしまう面白い間違いについて質問が寄せられました。 「今までずっと○○だ...

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報