今の彼氏と付き合って4ヶ月です。
でも2年前から友達で1年前から友達以上として付き合ってきました。
友達以上の期間に「彼氏」にできなかったのはその前に好きだった人を忘れきれてなかったからです。前好きだった人は本当にすっごく好きで一緒にいれるだけで幸せで会う日とか前の日からドキドキで。
でも今の彼にそのドキドキがないんです。確かに一緒にいれるのは幸せだし安心できるんです。
でも今まで長い間の友達から彼氏になった人がいないせいか、これでいいのかなと思ってしまうんです。何か物足りない気がしてしまうんです。嫌な女ですよね。
幸せは幸せなんです。今の彼と付き合わなければこういう落ち着いた幸せは経験できなかったと思うんです。でも…。
全ての恋愛にドキドキを求めるのはいけないことですか?間違っていますか?

A 回答 (4件)

ドキドキを求めるのはわるいことじゃないですよ、全然。


ただ今の幸せとはちょっと違う物で、あなたがどちらをより多く望んでいるかという事じゃないですか?

私も今の彼とは友達づきあいからはじまって、お互い他に遊び相手もいて、到底男女のつき合いが出来るとは思ってなかったんだけど、いつの間にか居心地が良いのはお互いで、形としては付き合う様な形になり・・・と言う感じだったのでドキドキは全然なかったです。最初の頃は私もあなたと同じように思っていたし、彼も「俺達ほんっとにドキドキしねぇなぁ」と不思議がっていました。

正直彼はドキドキを求めたい部分も最初はあったらしく、あなたと同じようにとまどっていましたが、今はすっかり二人の関係に落ち着いています。確かにドキドキドキドキ・・・・ってのとは違うんですが、もう二人でじゃれあったり、ありのまんまの自分でいられる心地よさというか、それに満足しきっています。そしてそれに満足できたとき、相手のことがとても愛おしくなるんですよ。恋してるときのように相手が側にいてくれることにドキドキするんじゃなくて、相手の側に自分がいて、ケアしてあげることが出来る、というすごく満ち足りた気持ち。正直今の私にはドキドキよりこっちの方がよっぽど大切。

今はまだ4ヶ月という事なので、とまどっているところかも知れませんが、今の関係が熟成するまで、もう少し彼との関係をじっくり味わってみませんか? その上であなたの中でやはりドキドキを求めてしまうのなら・・・それもまた選択の一つ。

でも、落ち着いた幸せってそうは手に入らない物ですよ。
    • good
    • 0

あなたは「嫌な女」でもないし、間違っているわけでもないですよ。

(^_^)
恋愛に「ドキドキ」を求めてしまうのは、ごく自然のことです。
あなた自身、今の落ち着いた関係に幸せを感じつつも、「ドキドキ」できたらいいな~と思っていらっしゃるんですよね。
私も時々そう思うことがあります(笑)。
優しい彼と落ち着いた関係、穏やかな時間は何にもかえ難い大切なものなのですが、「ドキドキ」しないと、ちょっと物足りない・・・。
たまには「ドキドキ」してみたい~~っ! って・・・(笑)。

ドキドキしたいと思うのは、ごくご自然のことだと思います。(^_-)

・・・ただですね、「ドキドキ」ばかりに捕らわれてしまうのは、マズイと思うんです。
「恋愛」って簡単に漢字2文字でかけてしまいますが、中身はとても複雑です。
恋愛感情も人それぞれで、様々なモノがありますよね!
「ドキドキ」や「ホッっと安心する気持ち」etc.・・・色々な「好き」が重なって、それぞれの恋愛を形作っているんだと思います。
ですから、その中の「ドキドキ」だけを取り上げて、「ときめかないから、もうダメ」って思うのだけは、止めてくださいね。
「ドキドキ」をあまり強く感じられなくても、あなたが幸せを感じておられるのであれば、OKなんです。

付き合いが長くなれば、殆どの関係から「ドキドキ」が消えてしまいます。
恋愛は「そこからが勝負!」とも言われていて、熱病に浮かされたような感情が落ち着いてきた時に、相手とどう向き合っていけるかが問われるんです。
ですから、誰と付き合っても、しばらくすれば「ドキドキ」は少なくなってしまいますよ。
率直に言いますと、誰と付き合っても、最後にはあなたと同じ悩みに行き着くと思います。
(←例外もありますが・・・。)

それでもですね、どうしても「ドキドキ」が欲しくなって、「落ち着いた関係はもういいっ!」ってなってしまったら・・・。
その時は、新しい恋愛に踏み出すっていう選択肢もあります。
でも、その時は「自分は穏やかな世界を捨てていくんだ」と冷静になって考えてみてくださいね。
その先に同じような展開が待っていることも・・・。
一時の感情に駆られて突っ走ると、後でなくしたものの大きさに泣くハメになります。
「ドキドキ」を求めて「今」を捨てるのなら、ちゃんと腹を括って飛び出しましょう。
    • good
    • 0

私もそんな風に思ったことがあります。


私は追いかけるのが好きで、ドキドキしてる自分がすごく好きでした。
相手のことは凄く好きですが、それ以上に「夢中でヒトを好きになっている自分が好き」でした。
今はjyuririさんのように、私も相手に対してのドキドキがありません。落ち付いていて、安心感があります。
彼のことが好きではないのかな?と悩んだこともあります。
で、今感じているのは、一緒に歩いていくパートナーは、追いかけるのではなく、一緒に隣を歩くのだなぁと思います。
「追いかける」のはいつも彼の背中を観ていることで、彼の気持ちより自分の気持ちを優先してしまう恋愛なのだろうなぁと思います。
恋愛観はヒトそれぞれ違いますし、何をもって「幸せ」かは色んな形があると思います。ただ、今jyuririさんが幸せだなって思われているのなら、良いのでは?
今までと違う環境になれば戸惑うことはあると思いますよ。
それにドキドキしてる恋の時は、自分の気持ちのコントロールで精一杯だったのでは?(違っていたらごめんなさい、私がそうだったから)
でも今は彼のことをしっかり考えているから悩んでいるのでは?
きっと二人はこれからステキな関係になっていくと思いますよ。
    • good
    • 0

全ての恋愛にドキドキを求めるのはいけないことでも、間違ってもいないと思います。



ただ、ドキドキの期間はいつか終わります。たとえ、その人が以前好きだった人だとしても。

落ち着いた幸せは、多分長続きすると思います。

jyuririさんが、もしドキドキを常に求め始めたら、それなりの努力を続けていかなくてはならないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ