少し昔の欧米が舞台となっている映画で、学者や貴族等が片目だけの眼鏡をかけているのをよく見ます。(ルーペみたいな)「つる」がないのに何故落ちないのか。
映画「プロジェクトA」でジャッキー・チェンが変装したときにかけていて、それは、まぶたに挟んでいる様に見えました。ワイルドワイルドウエストでも見たような気がします。

A 回答 (3件)

洋画の意地悪そうな市長とかが、掛けてそうなやつですよね(笑)


偏見でしょうけど・・・あれを装着してる人が、驚いたりして目を見開いたりすると、
ポロっと落ちたりするのをよく見ます。
と言うことは、やはり上下の目の皮に挟んでるのでしょう?
宝石の鑑定等に使う、あのレンズ(分かりますか?)あれも挟める人いますよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

あれって、真顔でも落ちないんですよね。顔にくっついてるみたいで、その辺がけっこう不思議に見えました。驚いて落とすのは、ペンやスプーンを落とす(驚きのあまり体が固まってしまって)のと同じ効果がありますね。演技として。
宝石鑑定する時のレンズはよく見ますね。日本人だとかなり力を入れてるように見えます。(小さいし)
あれを着けながら両目はあけるのは難しいでしょう。

お礼日時:2001/07/19 13:06

片目だけの眼鏡=モノクルと呼びます。

日本語だと単眼鏡です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。単眼鏡という言葉はあれど、日本では需要はないんでしょうね。

お礼日時:2001/07/19 12:39

欧米の方は眉毛の部分が張り出して目が窪んでいる方が多いです。

したがってまぶたから眉毛の張り出した部分にかけての傾斜と頭蓋骨の眼球が入る丸い穴の下の部分辺りにはさんで丸いガラスのメガネを固定していたようです。

弥生系の平坦な顔の日本人には無理ですが、縄文系の鼻が高く眉の部分が張り出している顔の日本人には装着可能かも。ジャッキー・チェンさんは凹凸がはっきりした顔立ちなのでそのメガネをつけることが出来たんでしょうね。私には無理です。。。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

そういうことですか。ありがとうございます。欧米人の顔を実物でマジマジと見た事ないので分かりませんが、普通にしててもレンズを挟めるんでしょうね。私がやると、眉と目の下に力をいれないと落ちてしまいます。子供の頃、5円玉か50円玉をそうゆうふうに目に挟んで「めがね」と言って遊んでいたのを思い出しました。今は硬貨が小さすぎて出来ませんが。
ジャッキーはけっこう目に力を入れてるようでした。

お礼日時:2001/07/19 12:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ