人間の体毛で、どうしても不要と思われる体毛(すね毛、わき毛、胸毛、陰毛?)はどうしてあるのでしょうか?
特にわきの下に毛があってどうするの?って思うのですが、知っている方、教えてください。
それぞれ役割とかあるのでしょうか?
(どうでもいいのですが、ちょっと飲み会で話題になったので、気になって。。)

A 回答 (6件)

人は大事なところに毛が生えるもんだと思います。

すね毛は「弁慶の泣きどころ」と言うように打つとすごく痛いから。わき毛は、わきの中にはリンパ腺が沢山通ってると聞きました。胸毛は心臓があるから。陰毛は大切なデリケートなところだから。 体毛は人の体を守る為にあるんだと思います。
    • good
    • 0

わきの下の毛は、匂い袋の一種だという説を聞いたことがあります。


わきの独特の臭いの汗をためて、自分の体臭を強くするというもので、その臭いで異性にアピールしたり、なわばりを主張したりするというものです。
    • good
    • 0

 進化論的には、人間の体毛がなくなった理由は不明とされています。


 ゆえに「特定の場所だけ毛があること」が不思議なのではなく、「特定の場所以外に毛がない」ことが不思議なことなのです(^_^;
 まあ、推測としては下記の方々の意見がメジャーとされていますけど。
    • good
    • 0

Nakaさんがおっしゃる通り


体毛は体を守るためにあるものです。
地球の気候が住みやすくなったり
洋服を着るようになったため、体毛は退化していきました。
では、なぜ頭・脇・陰部だけはいまだに毛が多いのか。
それは、生きていく上で大事なところだからです。
何れの個所も、強打するとショック状態に陥るか
死に至る部位です。
Nakaさんがおっしゃる
「接触を和らげる役目」というのはそういうことです。
勝手に補足してスミマセン。

ちなみに眉毛・まつげ・鼻毛等は、
外部の異物(汗・ほこり)を防ぐために必要なものです。

全然関係ないかもしれませんが
お相撲さんの脇の下のように、特に摩擦の大きい人は
毛が擦れてなくなります。
これは、物理的な問題です。
    • good
    • 0

 えと、すみません。

回答じゃないんですが。
 私が思ってたのは、
毛の生えているところって、急所じゃないのかなと思うんですよね。
 陰毛然り、脇に然り。
 あ、胸毛とか。心臓の付近だし。
 脇とかも、急所というのを聞いたことがあるし。

 う~ん。でも、すね毛とかってほんと、なぜ?ですよね。
    • good
    • 0

◆Naka◆


人間の体毛は、一般に「接触を和らげる」役目があるのではないか、と思います。
例えば腋の下の毛を処理してしまうと、汗の逃げる空間がなくなり、あせもになりやすくなったり、皮膚同士が常に擦り合ってかぶれたりしやすくなるでしょう??
そういう意味で陰毛も同様だと思います。

いずれにしても、体毛の増加は皮膚の衰えを証明するものです。(同時に頭髪は少なくなっていきますね)
それでも原始時代の人間に比べると、体毛はずいぶん少なくなっていますよね。
これによって、発汗機能が発達したため、いろいろな気候に順応できるようになってきたんですね。

ちなみに、一般に陰毛がちぢれているのは、毛の断面が三角形をしていて、一様に成長しないからです。

あんまり答えになってないかな… (^^;)
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ