こんにちは
毎年めちゃ疑問なんですが
ノーマットの30と60で容器も色も同じやのに
何故30日と60日なんでしょうか?
揮発させる機械が同じやから
減りが同じような気がするのですが
毎年使い切ったことがないので
テストできひんのですよー
120日ようも同じグラム数です
これどうなってるのでしょうか?
教えてください

A 回答 (2件)

ただ芯が違っても、今度は蚊が落ちません。


違いは、
1.芯の仕様が違う。
2.殺虫成分の濃度などが違う。
3.1と2から揮散スピードが違う。
よって、効果はほぼ同じで揮散が少なくても効率よく蚊を落とすことができる。

これは、金鳥のサイト(参考と参考からの新製品リンク)で調べました。参考にしてください。
(他に、アース製薬、フマキラーにもよってみましたけどあまり情報無いですね)
これが、違いの全てのようです。

参考URL:http://www.kincho.com/seihin/01/line_liquid.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
実は芯交換して30日用で120日使おうかと
計画してました!(笑
参考なりました
また教えてくださいね

お礼日時:2001/07/20 05:31

以前にも同じような質問(参考URL)があって答えたのですが、



芯自体が材質から工夫されていて蒸発量を調節できるようになっているそうです。

ですから揮発量が違うのでもつ期間が違うんですね。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=68234
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
やはり過去のも疑問に思ってる人おったんですね
芯がちがうのですね
解かりました

また教えてくださいね

お礼日時:2001/07/20 05:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ