佐藤竹善がカバーしていた、Chris Eationの『WonderfulWorld』の歌詞の意味を誰か教えてください。
よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

 佐藤竹善のもChris Eationのも知らないので同名異曲かも知れないのですが、僕らの世代が『WonderfulWorld』と言えば、サム・クックです。

「歴史の勉強も、生物も、科学も、フランス語もそんなに知らないさ。でも、君を愛してる事はバッチリ解っているよ。おまけに君もだなんて。なんて素晴らしい世界だろう、そうだよね!」って詞ですけど。

 たしか若き日のルー・アドラー(ダンヒルレコード創業者)の詞で、ハーブ・アルパート(A&Mレコードの創業者)の作曲だったと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。これはこれで役に立ちます。
ただ、曲は違いますが。。。

お礼日時:2001/07/20 06:09

日本語訳でしたら、佐藤竹善さんと塩谷哲さんのユニットSALT&SUGAR


のアルバム「CONCERTS」に中原理恵さんという方の対訳が歌詞カードにのっていますよ。

SALT&SUGAR 「-CONCERTS-」 ファンハウス
FHCF-2342 (1996/12/04)
(Wonderful Worldは8曲目です)

参考URL:http://www.sogopr.co.jp/cia/slt/disc/disc_sato.h …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ