土地にしたら、延べ1500坪(約300坪が3ヶ所、600坪が1ヶ所)の土地
に古いアパート・マンション・駐車場・倉庫・事務所をお客様に月極で借りて
頂いて運営している小規模な会社を経営している家主です。

物件が相当古くなって(築40年と築36年のアパート、築26年のマンション
築20年の駐車場など)、入居率も徐々に低下しています。

建て替えてマンションを建築しても、この辺(大阪市内の住居地域)では、居住用
物件が飽和状態でその気になりません。

トランクルームや老人関係の住まいなど検討していますが、判断が付きません。

日本の40年後には人口が半分になり、利便性がよいところでないと賃貸業も
やっていけないと考えています。
思い切って、利便性の良いところへ移る勇気もないので大変悩んでいます。

何か、良い考えがないでしょうか。

A 回答 (1件)

もしその土地の有効利用を他人に客観的に判断して欲しいとお思いでしたら一度信託銀行に相談なさってはいかがでしょう。


財産の運用に関するアドバイスをしてくれると思います。

信託銀行には土地信託というシステムがあって、長年培ったノウハウと現在の世間の情勢に関する情報を持っています。
実際信託するかどうかは信託銀行側から詳しい説明を受けて契約書を取り交わした後の話ですから、まずはアドバイスを受けてみてはいかがでしょうか。

どんな制度なのか説明されているHPがありますので下記URLをご覧になった上信託銀行に連絡をとってみて下さい。

参考URL:http://www.shintaku-kyokai.or.jp/7.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

信託銀行について勉強してみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/23 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ