質問

タイトル通りなんですが…。

日本でも例えばおすぎさんのようにオネエ言葉を話す人、いますよね。

オネエ言葉って英語でもあると思うのですが、何か普通に男の人がしゃべる英語と違いがあるのでしょうか?

オネエ言葉が英語にも存在すると知ったのは「デンジャラス・ビューティー」という映画を見てからなんですが、その中にオネエ言葉を使う美容コンサルタントが出てくるんです(「オネエ言葉を使う」とパンフレットに書いてありました)。でも、当時今よりも英語の聞き取りができなかったんですが、聞いている分にはあまり違いはなかったような気がするんですよね。今見たらまた違う印象を受けるかもしれませんが。

英語って日本語と違って使う単語に男女差はない(「宇私」と「俺」のような)ような気がしますし、英語でのオネエ言葉ってどんな感じなんだろう…と思っています。

どういう感じかご存知の方、教えてください。

通報する

回答 (8件)

こんにちは。アメリカに10年在住している者です。

そうですね。ゲイでも普通の男性と変わりなくしゃべるひともいますが、完全にゲイだって分かるしゃべり方をするひともいます。そういうひとの場合はやっぱり仕草もやたらと女っぽくしたり、かなりわざとらしい女みたいなしゃべり方をするひともいます。

しゃべり方というと。。。そうですね。。。ひとにもよると思いますが、私の出合ったゲイのひとはどちらかというと、よくツンとした女性のしゃべり方とでもいうんでしょうか。。。映画でいえば、よく高校とかで人気のある女子高校生が使うような言葉づかいとでもいうんでしょうか。。。映画ではclueless やnever been kissedとかをみるとどんな言葉づかいなのか分かるかもしれません。又は、礼儀正しい大人の雰囲気をもっているようにゆっくり女性的にしゃべるひともいます。そういうひとの場合は、本当にゲイとは分からず全く普通の女性と同じようなしゃべり方をするので、声を聞いただけではゲイだと分からないほど、女性のようなしゃべり方をします。アメリカのテレビ番組で有名なそういうゲイといえばBrini Maxwell(芸名)でしょうか。。。( http://www.stylenetwork.com/Shows/BriniMaxwell/i … )

日本と同じような「オネエ言葉」とは感覚的には違うと思いますが(日本は女性と男性の言葉遣いは基本的に別れていますけど、英語はそうではないので。。。)、でも英語でもそれに似たようなものはあります。英語の場合は語尾などなんかに日本語と違って男女が使う言葉の違いなどは基本的にないと思いますが、男女が使う単語などは違ってきます。例えば、男だったらある特定の単語は使わないけど、女性のみそういう単語を多く使うということはあります。だから、ゲイのひとも男性的に使う「単語」を言葉に出すことをなるべくしないようにして、女性的な単語を使うようにしてると思います。また、しゃべり方もトーンに気をつけてしゃべっていると思いますよ。やっぱり男性と女性ではしゃべっている時もトーンの使い方が違いますので、そういう所でまた男女のしゃべり方の違いに気をつけてると思います。

男性でいかにもゲイだって分かるキャラクターですが、人気テレビ番組でいえば、Will & Graceにでてるジャック役(Sean Hayes)の人の言葉使いを聞いてみるのもいいと思いますよ。そのひとの言葉遣いというのが、最初にもいったツンとした感じの女性(Snootyな感じの女性)が使うような言葉使いを使います。同じ番組でKaren役(Megan Mullally)のひとが使うような言葉使い(いかにも、Snootyなトーンを使っている言葉使い)と似ているので、参考になるかもしれません。逆にゲイだけど、普通の男性とあまり変わらないしゃべり方をするのが、同じ番組のWill役(Eric McCormack)のひとがそうかもしれませんね。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

しゃべり方やトーンが違うんですね。参考にさせていただきます。

日本語と異なり、英語というのは、基本的に、言葉に男女差がないですよね。日本語の「おねえことば」というのは、男性が本来は女性が使うはずの言葉や言い回しを使う状態ですよね。ですので、それを英語でやろうとなると、やはり、言葉自体は大きく変わることはないことになりますよね。

でも言い方が「女っぽい」というか、きちんと丁寧でやわらかい話し方、という印象です(実際「おねえ」っぽい人と仕事先で一緒になることや、大学のクラスでお会いする機会がありましたので)。

実際、他の回答者の方も言われているように、「ゲイ」の男性であっても、喋り方が「おねえ」とはならない人も多くいると思います。そういう人でも、おしゃれのセンスが良かったり、語尾をはっきり喋ったりしている場合がよくあって、そういうときに私は「この人もしかして…」と思うことが多々あります。

さて、実際の例ですけど、映画の場合はどうしてもオーバーにやりすぎていることもあると思いますので、「リトル・リチャードの喋り方」なんてのはどうでしょう?彼は「おねえ」っぽく喋りますよ。

ご参考までに。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

話し方が違うのですね。今度映画を観たりしたときには気をつけて聞いてみます。

オネエ言葉になるのかはわからないのですけれど、
女の子らしい単語の使い方とかはあるようです。
例えば女の子は、VERYにあたいするとこをPRETTYといったりします。PRETTY GOOD!てな感じでした。
留学してた時にアメリカ人の女の子がPRETTYをそういう風に使うと教えてくれたので使ってました。それでそれを知り合いの男性に教え、彼がPRETTYを使ったら笑われて「男の子はそういう風に言わないワ」みたいな事を言われてました。
他にもあったはずですが忘れてしまいました。ごめんなさい。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

女の子らしい単語の使い方があるのですねー。初めて知りました。

過去に、似たような質問に答えたことがあります。
私はNo,2です。

この回答へのお礼

似たような質問があったのですね。ありがとうございました。

アメリカに10年以上住んでいますが、外見からもゲイだとわかる人とは会ったことがないので映画の中の知識ですが。
(いわゆる女装していないゲイの人です)

たぶん英語の母音を伸ばしてやわらかく発音する、感じですかね。
「花嫁の父」のマーティン・ショートや「JFK」のケビン・ベーコンなどもそのような話し方をしていると思います。

アメリカ人の女性でとても女性らしく魅力的だといわれるSouthern Bell(南部の美人の子)たちがこのようなしゃべり方をしますがとても発音が似ていると感じました。(私は2年南部で暮らしましたのでアメリカの方言に敏感なせいもあると思いますが)

実際はゲイであっても言葉遣いから「おねえ言葉」になっている人はそんなに多くないと思います。
一見してゲイとはわからないゲイの人が多いですから。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

女性は母音を伸ばしてやわらかく発音するのですね。私が聞いてもさっぱり分からないので、やっぱりもうちょっと聞き取りをがんばらなくちゃと思いました。

私のアメリカ人の知り合いもゲイの人なんですが、やっぱり見た目は普通の男性なんですよね。日本でも探せば見た目では分からないゲイの人はいると思いますが、でもテレビに出ている人のイメージが強くて。

良かったら映画「プリシラ」もどうぞ・・・。

身振りや声が主ですが、言葉そのものとしては "I would LOVE to" とか "Thank you SO much"とかが女性の言葉ですね。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

女性的な言葉の使い方があるのですね。"Thank you so much"は女性が使うことは知っていたのですが、"I'd love to"が女性的だとは知りませんでした。

「バード・ケージ」「イン・アンド・アウト」「トーチソング・トリロジー」などなど・・・。やはり映画を見てみるが手っ取り早いかも・・・。

基本的に高い声で、手振りを大げさにして・・・。

「ファ~ビュラスッ!!」なんて良く聞きますねぇ(^^)

なんか答えにならなくてごめんなさい。

他の方の回答をお待ち下さい・・・。

この回答へのお礼

いえいえ、回答ありがとうございます(^_^)

デンジャラス・ビューティのほかに「3人のエンジェル」というドラッグクイーンの出てくる映画も観たことがあるんですよ。でもやっぱりあんまり違いはないかなぁ…って思って。単語の違いというよりはしぐさなんかが女性っぽいということなんでしょうか?

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピアプリ登場記念!コメントで最大1万円分のギフト券があたる!

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」にAndroid版アプリに続きiPhoneアプリも登場! どちらかのアプリをダウンロードして指定のオーダーにコメントした方に抽選で最大1万分のアマゾンギフト券をプレゼント! フジテレビ出身のフリーアナウンサー長谷川豊氏の質問にも回答受付中!


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ