質問

最近 肌がかさついて居るので 入浴の時に 重曹を入浴剤のようにして使うと良いと聞きました。
 1.分量はどの程度入れれば良いのか?
  
 2・風呂釜を悪くする事は無いのか?(ちなみに我が家は 一つ穴のタイプ)

 3.残り湯は 洗濯物を洗う事出来るのか

あと 重曹で 良い使用方法等あれば教えて頂けると嬉しいです。

通報する

回答 (4件)

間違いらだらけ。

>3.残り湯を洗濯に使うと、助剤として働いてくれます。水道水には金属イオン(ミネラル)が含まれていて、

どこの水道水ですか?日本の水道水で、金属が多すぎて石鹸が泡が立たないところなんてありません。沸き水を使った簡易水道なら、そういうところもあります。

>硬水は洗剤と金属イオンが結びついて石けんカスになってしまい、洗剤として働きません。

 それは浴用石鹸の場合です。洗濯洗剤は、かつてはアルキルベンゼンスルホン酸、今はポリエーテルです。少々の硬水なら大丈夫です。

重曹を風呂に入れると肌がかさつかないなんて誰に聞いたんですか?逆ですよ。重曹は弱いとはいえアルカリですから、肌の脂肪酸を分解し、かさつきはさらにひどくなります。

1.量はお好みですが(多くてもかまわない)200リットルの浴槽に対して大さじ3くらいでいいと思います。
2.我が家も一つ穴タイプの風呂釜ですが、風呂釜には影響ありません。かえってバスソルトや乳化タイプの入浴剤より残留物もないので安心です。
3.残り湯を洗濯に使うと、助剤として働いてくれます。水道水には金属イオン(ミネラル)が含まれていて、これが多いと硬水、少ないと軟水、ということになりますが、硬水は洗剤と金属イオンが結びついて石けんカスになってしまい、洗剤として働きません。重曹はこれらの金属イオンを包み込んで軟水化してくれるので石けんカスは少なく泡立ちもよくなります。入浴剤として使うとお湯を柔らかくしてくれるのもこのためです。

他の使い方としては
・臭い取り(冷蔵庫や下駄箱に置く、生ゴミに振りかけるなど)
・クレンザー(鍋や流し台などに振りかけてこするとピカピカになります)
・トイレやお風呂の掃除
・歯磨き
・料理(アク抜きや野菜を洗うなど)
家での使い方はこんなところでしょうか。

1.一つかみ(大さじ3杯~5くらい?)
2.風呂がまの掃除になるみたいだけど…
3.生理用品の浸け置きに重曹を使いますので、特別問題はないと思います。

この回答へのお礼

早速の回答 ありがとうございます。早速やってみます。今後何かありました また 回答お願いします

このQ&Aは役に立ちましたか?42 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集