質問

今日、風邪で病院へ行ってきました。 薬局で薬をもらったんですが・・・薬剤師さんの説明を聞いて疑問を抱えたまま帰ってきてしまいました。っというのも、今の症状は喉の痛みと昨晩に軽い下痢(現在は無し)と鼻水と身体が少しだるい程度で、熱は微熱で咳は少々、喘息とかなってないですが、処方されたのが、 オノンカプセル(喘息・アレルギー性鼻炎)とロペミン(下痢止め)とクラビット(細菌感染予防)とマーズレン(胃薬)とナポールSRカプセル(痛み止め) なんです。 薬剤師さんにどれが風邪に効くんですか?って聞いたら、私の症状聞かれて先生がクラビットを風邪薬に出されたんでしょうって言ってはって(薬剤師さんも不安げな感じでした)  不安になってネットでクラビットを調べたら風邪には効かないって・・・っで病院に電話してみたんですが、先生に確認して折り返し来た返事が、オノンカプセルが今の症状に合わせて風邪薬として処方されたっとの事なんです。 本当にこれを風邪薬として飲んで良いのでしょうか? 読みにくい文ですいません。 

通報する

回答 (4件)

はじめまして!
医科向けの薬は一般薬と違い主症状を考えて処方されています。
簡単に言うと一般薬では万人に合うように複合された風邪薬で、お医者さんの薬はあなたに合うように複合した風邪薬だと思われて下さい。
上記症状ですと下痢気味で鼻水があり炎症性の発熱の風邪薬だと思われる方がいいでしょうね。
マーズレンはその薬での胃の保護です。
一般薬でも鼻中心や咳中心など効果を求めて別れてきてるそうです。
参考までに・・・

 私もfantajistaさんと同じ見解です。
軽度の下痢であれば、ロペミンは必要ないと思います。
軽度の下痢ならば整腸剤があればロペミン(下痢止め)、クラビット(感染予防)、マーズレン(胃薬)の必要はなかったのではと思われます。
 現実的にuchinoinuさんが処方された中で対処するとすると、オノン(咳・咽頭痛)、クラビット(感染予防)でいい気もします。熱が高いのであればナポールも。
 ナポールの飲み方を2つにわけると
1.夕食後オノン、クラビットと一緒にナポールを服用するのであれば、あわせてマーズレンを服用して俗にいう胃やけを防ぐ。
2.夕食後の薬(オノン、クラビット)を服用し就寝前にナポール(解熱剤)のみを服用する(この時マーズレンは必要なし)
 でもuchinoinuさんを一番不安にさせたのは、処方薬の多さよりもドクターや薬剤師の態度にあった様に思います。
患者の心細さや、不安を軽減するような対応を求めたいですね。長くいろいろ書きましたがなんといっても、一番の薬は睡眠と食事ですよ。
 uchinoinuさん お大事に!!

一般の開業医の先生でしょうね。それだけ処方されたのは。実際診てないので何とも言えませんが、咽頭扁桃炎で細菌感染が考えられればクラビットは使います。また下痢にも適応はありませんがクラビットを使うこともあると思います。下痢で下痢どめだすくらいなら整腸剤がいいと思います。軽度ですからね。ロペミンの必要はないです。そうですね。私ならトランサミン(咽頭痛)、ビオフェルミン(整腸剤)、PL(感冒)と3剤くらいだしますかね。でも極端に外れた処方ではないかもしれません。しかし、なんぼなんでも出しすぎですね。

>オノンカプセル 
 咳・喉の痛みの改善
 
>ロペミン
 下痢止め
 
>クラビット
 体調不良による2次感染予防 
 
>マーズレン 
 医薬品服用による胃炎を予防
 
>ナポールSRカプセル 
 解熱剤
 
以上のようになりますので、
普通の処方だと思います。 
          

このQ&Aは役に立ちましたか?5 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。
今ならダウンロードで話題の掃除ロボットや全天球カメラが 当たるプレゼントキャンペーンも実施中。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ