質問

ながねん犬を飼っていますが、常々不思議に思っていることがあります。
犬の視力についてです。
犬の目は色盲で極度の近眼とききます。

ですが、窓をきっちり閉めた車に乗せ走行中でも、犬が通りがかると吠えますし、
夜でもわしわし歩いていきますし、ボールを遠くに放ってもどんどこ取りに行きます。
鼻でボールを追っているのかと思いますが、ボールを見失って探すと言うこともよくあります。


犬の目は本当に視力が弱いのでしょうか。

通報する

回答 (4件)

犬の視力はかなり悪いらしいですよ。

でも犬は耳と鼻がいいんですよ

耳は超音波も聞こえるらしいですよ。
鼻もよく、臭いで相手を識別しているそうです。

こんな記事がありました。
ご参考までに・・・

No.1の者です。編集途中の文を投稿してしまいました。
すいません。後半だけ編集し直したのを載せますm(_ _)m

犬の可聴範囲は、人間の4倍といわれており、人間は25,000ヘルツ以下の音しか聴き分けることができないのに対し、犬は80,000~12 0,000ヘルツの音を聴き分けることができるとされています。また、音の強弱については人間の16倍、音源の方向定位は人間の16方向に対し、犬は32方向を区別できるとされています。

この様に、犬の視力があまり良くない代わりに嗅覚と聴覚がとても優れています。犬が飼い主や生きている動物を判断するのも嗅覚と聴覚を主に使います。しかし、犬は動くものを見る視力、「運動視」がとても優れていますので動いているものであれば、かなり遠く離れていても認識できますが、ごく近くのものでもそれが静止していると識別するのはとても苦手です。長く突き出た口元が、目の前の視界を塞いでるのも原因の一つだそうです。

犬の視力と視野ですが、犬の目の網膜にある神経細胞は、人間の目に比べて色を感じる細胞が極端に少なく、その分、白と黒のコントラストを感じる細胞が多くなっています。そのため、犬の目には、ものや風景が、白と黒の輪郭に淡い色がついているようにしか見えません。そこだけ見ると視力は弱いです。しかし、犬の目にはタペタムと呼ばれる光を集める組織があります。これによって、夕闇の中でも、また人間の目にはものが見えにくい薄暗い場所でも、比較的はっきりとものの輪郭を見ることが出来るのです。
また、人間に比べて犬の目が優れているもう一つの点は、その広い視野です。人間の視野は鼻を中心に左右だいたい100度くらいの広がりを持っています。しかし、犬ではこれが200度以上あり、もっと広いものでは270度もあります。したがって、まっすぐ前を向いたままでも、頭の真横やもっと後ろで動いているものを見ることが出来ます。
ただし、犬は視力があまりよくないこともあり、動かないものを見るのは得意ではありません。

犬は昔から「鼻で考える動物」と言われ、犬の臭覚力は人間の3,000倍から10,000倍と言い、特定のにおい(脂肪酸等の臭い)では、人間の100万倍以上とも言われています。
犬の可聴範囲は、人間の4倍といわれており、人間は25,000ヘルツ以下の音しか聴き分けることができないのに対し、犬は80,000~12 0,000ヘルツの音を聴き分けることができるとされています。
また、音の強弱については人間の16倍、音源の方向定位は人間の16方向に対し、犬は32方向を区別できるとされています。犬は昔から「鼻で考える動物」と言われ、犬の臭覚力は人間の3,000倍から10,000倍と言い、特定のにおい(脂肪酸等の臭い)では、人間の100万倍以上とも言われていますので動いているものであれば、かなり遠く離れていても認識できますが、ごく近くのものでもそれが静止していると、形がよくわからないことがあります。

このQ&Aは役に立ちましたか?13 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

初めてですがウサギを賢く飼うためには?

飼い方がいまいちわからない・・・ウサギを飼育するための知恵とコミュニケーションのとり方をまとめました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集