高校の、夏休みの日本史の課題ででたレポートの題材に、731部隊を取り上げました。そこでいろんな方向からみた情報がほしいと思い、色々な書籍を図書館で借りたのですが、どうも一方的になってしまう気がします。
そこで、731部隊に関しての立場や意見対立などのグループがもしあれば、教えていただきたいです。
それと、もし東京周辺で関東軍関連の展示会のようなものがあるのをご存じでしたら、それも教えてください!

A 回答 (4件)

731部隊に関しては

http://www.archives.gov/iwg/japanese-war-crimes/ここを参照して下さい。

米国の国立公文書館で、一番信頼出来る物です。

日本の731部隊に関する既出版物は、殆どが信用出来ないと言うことが理解出来るでしょう。

一寸英語が苦手な人には辛いでしょうけど、頑張って読んで下さい。
    • good
    • 0

731部隊は実在した部隊ですし、その証拠もかなり発掘されてきましたから、反論の余地はないのが現状です。

戦争の悲劇と歴史の真実を知るという意味で、以下の資料を挙げておきます。

■『七三一部隊作成資料』 (不二出版)
日本国内に残る、戦前の医学文献の中から731部隊の人体実験データをまとめたもの。
収録内容は、「きい弾射撃ニ因ル皮膚傷害並一般臨床的症状観察」「破傷風毒素並芽胞接種時ニ於ケル筋クロナキシーニ就テ」「第五回石井(四)部隊研究会記事」(昭和15年4月24日)「凍傷ニ就テ」(昭和16年10月26日), 「 関東軍防疫給水部研究報告」。

■『731部隊・細菌戦資料集成』CD-ROM (柏書房)
これには、731部隊による人体実験の膨大な文書“Q”レポート、“A”レポート、“G”レポート等を始め、膨大な関連文書が収録されています(多くは米国公文書館所蔵のコピー)。これらは、敗戦時に米軍が731部隊関係者より、免責と引き替えに譲り受けたもので、第一級の歴史的資料です。

他にも731部隊の人体実験に関する資料はかなり発掘されてますが、市販されている資料では上記が圧巻と言えましょう。

その他、戦前の「軍医団雑誌」などにも731部隊関係者の実験データがあります(古本屋にたまに出ます)。さがせばまだまだ多く出てくるものと思われます。
    • good
    • 1

森村誠一の「悪魔の飽食」で検索してみました。


大阪市立大学の土屋助教授(医療倫理学)のHPは総合的に分析していて参考になるかと思います。
土屋助教授の個人HPは  http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/

また、非常にマニアックな議論が展開されているのは・・・いろんな意見を知るという意味ではいいかも(?)。
http://210.155.151.166/angelix/norimaki/index.html

参考URL:http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ほんとにすごく総合的な、というかとにかく凄いサイトですね!とても嬉しい発見でした。レポートのお題自体かなりキツイことですが、くじけず頑張ります!ありがとうございました!!!

お礼日時:2001/08/26 13:33

731部隊で検索すると結構出てきます。

中国語でも幾つかあるみたいですが、まったく判らないので在るらしいとだけお伝えします。
URLは731部隊に所属していた方の証言です。

参考URL:http://www.chiba-fjb.ac.jp/kouza/hs/hs16d.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ