先日、うちの父がC型肝炎であることが分かりました。
検査を受けたところの病院で、薬を5年間飲み続けるといいと言われたそうです。
でも、父は合点がいかないと断りました。

まず、  5年間飲み続けたからといって治るものなのか。

そして、 仮に菌が消滅したからといって、それほど効く薬が、体の他の所に
     影響を及ぼさないものか、副作用がキツイのでは。

     病院の儲けのために、新種の高価な薬を勧めるのではないか。…と。

どんなもんなんでしょうか?また、父は最近ましになったほうなんですが、
普通の人より酒量は多いと思います。(1日に、ビール瓶1本、焼酎コップ1杯)
酒類もまったく飲んではいけないものなのでしょうか。
先生に、あまり無理をしないように、と言われたそうですが、どのくらいが
「無理」にあたるのか…。

目に見えて、病状があるわけではないだけに、どうしたものかと
娘として少々悩んでおります。よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

肝細胞は高率で再生されています。

従って、肝炎ウイルスを処理する体の免疫力を向上させ、健全な肝細胞が再生される環境を作れば、回復が可能だと思います。それにはUnicity Network (Enrich + Rexall) の次のサプリメントを試してみるようお勧めします。

エンリッチ・リブサポート(健全な肝細胞の再生に)
http://www.enrichjp.com/new_products/flier/livsu …
イミュニゼン(免疫機能の強化に)
http://216.87.176.189/jp-nfr/newerstore/product. …

これらのサプリメントでは、副作用の心配はありません。

この回答への補足

この場をお借りしてなんなんですが…

全国で200万人以上いるといわれている感染者ですが、私はもっと多いのでは
ないかと思うようになりました。
65歳以上からだと、治療薬も保険がきかないようなことも聞きました。
感染しているはずがないと思う人でも、いちど検査だけでも受けてみたほうが
いいのではと思います。

父も母も病気について詳しく知ろうという気があるようなので、
お酒も控えられるのでは?と思っています。

補足日時:2001/07/30 11:12
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。

もっと詳しく検査をして、C型肝炎について、もっとよく調べてから
検討してみたいと思います。

お礼日時:2001/07/30 11:11

itinomiyanさん、こんにちわ



以下のURLを参考にして下さい

≪日本肝炎友の会≫
http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ii26738/index.html

≪C型肝炎闘病記録
http://www.d1.dion.ne.jp/~etoma/ckanh.html

≪C型肝炎の感染・発病≫
http://www.d1.dion.ne.jp/~etoma/ckan2.html

「インターフェロン治療には、非常に激しい副作用が伴うものの、
必ずしもすべてが完治するわけではありません」
と有ります。

酒量も、控えた方がいいですよ、このまま飲み続けていると
薬の効果も半減してしまうでしょう

C型肝炎は、主に血液感染で、昔は注射器の使いまわしなどで
かなり、感染したようです。感染経路は、エイズと似ています。
はっきりした症状はなく、疲れやすく、血液検査で判明します。

ひどくなると肝硬変や癌にもなる恐れがあるそうです
くれぐれも、お大事にして下さい。

参考URL:http://www.bekkoame.ne.jp/ha/ii26738/index.html,http://www.d1.dion.ne.jp/~etoma/ckanh.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。肝臓ガンの8割はC型肝炎の保菌者であるような
ことが今朝の新聞にも載ってました。肝硬変もこわいですよね。
URL参考にさせてもらいます。

お礼日時:2001/07/28 17:19

補足です。

gooでインターフェロンで検索したらいろいろ出てきました。参考になりと思います。

参考URL:http://www.remus.dti.ne.jp/~uni/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ね重ね、ありがとうございます。
参考にさせていただきます。

お礼日時:2001/07/28 16:50

「その薬を5年間飲みつづけて、本当に効果があるのか?副作用がキツイのではないか?」という点に関しては、まずその先生に薬の名前を教えてもらってください。

教えてくれるはずです。もし教えてくれないなら、医者を変えるべきです。薬の名前がわかれば、その効能、副作用を調べる方法はいろいろあります。ネットで調べることもできると思います。C型肝炎の治療薬って、そんなに種類は多くないんじゃないかな?と思います。確かインターフェロンの注射ぐらいしか無かったような・・、いやうろ覚えですので専門の方の回答を待つか、医師、薬剤師にご相談ください。肝炎をほうっておくと肝硬変、肝ガンに進行する恐れがありますので、酒は控えた方が良いと思いますが、私の父のように「酒を我慢して長生きしても意味が無い」と言われると何も言えませんが。

参考URL:http://www.eminori.com/drug/drinf001.html, http://ftphome.highway.ne.jp/geki/primepage/drug …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>「酒を我慢して長生きしても意味が無い」
うちの父もこのタイプの(?)性格です。頑固者なので、
一度「こうする!」と決めたことは必ず実行する人なので、
「お酒はなるべく飲まないようにする」と決めてくれればいいのですが…。

お礼日時:2001/07/28 16:49

多分(めっちゃくちゃうろ覚え)グリチルリチンサンジカリュウムの錠剤だったかな。


殺菌作用の強い薬だったと思います(流行のウコンにも入っていたかな)
素人なので副作用などはわかりません。
長期間の服用でウイルスを全滅することが目的です。
(短期間ではウイルスが死なないため)

家の一家は全員HCVにかかっています。
(多分いつも見てもらっていた内科医がディスポの注射器ではなく長い間ガラスのシリンジを使っていたので感染したと思います、30年ぐらい前は風邪引くと必ず注射だったので)

10年前、姉が入院したとき3ヶ月間毎日インターフェロンを打ちまして、副作用から、吐き気、脱毛(ほとんど無くなりました)、脱力感と戦っていました。

酒は直るまで止めたほうがいいのでは(お医者さんに聞いたほうが早いです)肝臓に負担になります。

疲れないようにする事が、無理をしないことです。
少し疲れたら休むほうがいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。HCVってC型肝炎のことかな。
実は母もC型肝炎であることが分かりました。
今年の3月に普段風邪などひいたことのない母が、きつい風邪をひいて病院に行くと、
肝炎の可能性もあるということで検査だけうけていたんですが、その後病状が
よくなったので、結果を聞かずにいたんですが、父がキャリアであると分かったので、
検査結果を今日聞きに行ってきました。
県病を紹介してもらったので、来週詳しい検査をしに行くようです。
おそらく、父も一緒に行くのではと思ってます。

一応、私も今日、血液検査をしてきました。
結果は1週間後ということですが、やっかいな病気ですよね…。

お礼日時:2001/07/28 16:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ