SPFのことで母ともめたので確かめたいのですが、私が雑誌で見た皮膚科の先生が言ってたのは、例えば20分で皮膚が赤くなる人がSPF30の日焼け止めを塗ると、20×30で600分、つまり10時間もつ、そしてそれは人によって違って、10分で赤くなる人、30分で赤くなる人、それぞれ自分に合った数値の日焼け止めを使えばよい、と覚えていました。でも母がテレビで皮膚科の先生が言っていたというのは、SPF1というのが10分であり、SPF30ならば10×30で300分の5時間、効き目があると言っていたのです。本当のとこはどうなんでしょうか??

A 回答 (3件)

有効に紫外線から肌を守るため、サンスクリーン製品には、


紫外線を防ぐ効果の度合いをSPFという数値で表示しています。
SPFとは、サン・プロテクション・ファクターの略で、
日焼け用や日焼け予防の化粧品類に表示され、
紫外線による日焼けの炎症をどの程度防止できるかの
目安の数値をSPF値といいます。
たとえば、何も塗らずに10分で日焼けの炎症を起こす肌に対し、
SPF2のクリームを塗れば、同程度の炎症が起こるまで
素肌のままの2倍の時間がかかる、というもの。
SPF8なら80分後、SPF20は200分後ということになります。
<補足として>
ところが、SPFが高ければ、必ず日焼けを防ぐわけではありません。
SPF値が高くても日焼けをしない絶対保証はないということを
知っておいたほうがいいでしょう。
参考URLの「チューリップ小屋」を参考に。

参考URL:http://members.jcom.home.ne.jp/2813690001/
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?


さらに、TOPページで「SPF」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。

ご参考まで。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=86198
    • good
    • 0

あなたが雑誌で見た内容が正しいと思います。


検索エンジンでしらべたところ、あなたと同じ
内容ばかりでした。

参考URL:http://www.come.co.jp/sigai-spf.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考を見たところとてもわかりやすく載っていました。ちなみにハハに見せたところ、まだ納得してなかったみたいです…。どうやら専門の先生の言葉じゃなきゃ気にいらないようでした。なにはともあれ私が正しかったみたいなので、満足でございます。

お礼日時:2001/08/16 12:00

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 綺麗な40代になるために若いうちから心がけておくべきこと

    「人の容姿は、20代までは親の責任、30代からは自分の責任」という言葉を聞いたことがある。20代までは、親からの遺伝の生まれ持った容姿で美人だの美人じゃないだのと評価される。しかし30代からは、その人の生き様...

  • 唇がカサカサになるのはなぜ?対策や予防は?医師に聞いてみた

    湿度が低い季節になると、肌の乾燥に悩まされないだろうか。手はもちろん、体全体がカサカサになるということで困っている人もいることだろう。ただ、体の乾燥であれば、クリームをつけ服を着れば多少は保湿効果も高...

  • 「飲む日焼け止め」って何!?皮膚科医に聞いた

    彼女と海に出掛けたら、日焼け止めクリームを背中に塗ってあげよう……などと鼻の下を伸ばしている場合ではない。最近は飲む日焼け止めなどと呼ばれるサプリメントが出ているらしい。彼女と親密になれるせっかくの機会...

  • 45歳女性、美容に100万円はやりすぎ?

    アラフォー前後になると、美容に悩む女性が増える。シミやシワなどの肌トラブルが起きたり、痩せづらい体になったりするなど、変化が多い時期のようだ。今回は「教えて!goo」に寄せられた相談「45歳バツイチ子持ち...

  • 思春期ニキビと大人ニキビ、何か違うの?専門家に聞いてみた

    5月21日はニキビの日であるが、皆さんご存知だっただろうか? ニキビというと「思春期にできるもの」というイメージが強いが、大人になってもニキビができることが少なくない。思春期にできるニキビと大人になって...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ