風邪薬の飲みすぎってどのくらいなんでしょうか?1日1回くらいを1ケ月くらい飲みつづけても平気なんでしょうか?また、そういう飲み方をしていると、風邪に対する抵抗力が落ちるのでしょうか?
肝臓に良くないって聞きましたが、1日1回くらいなら、そんなに影響はないのでは?

A 回答 (6件)

正直いって1日1回を1ヵ月間、のみ続けたとしても肝臓には殆ど影響はありません。

風邪に対する抵抗力も殆ど落ちません。
 ですが問題は、なぜそういうことをしなければならないか、という点にあります。多少のどが痛かったり、頭が痛かったりしても、殆どそれは自然に治っていくものです。
 もしかして風邪に対して敏感になっていませんか?ある意味の恐怖を持っていませんか?
 もしそうだとすれば、私は一度、カウンセリングを受けられた方がいいと思います。若干抵抗があるかもしれませんが、人に話すだけでも気分が楽になります。そして、なぜ自分がそういう行動(薬を飲むこと)をおこすのか、一緒に考えて見てください。
 なお、カウンセリングを受けることは、恥ずかしいことでは絶対にありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ここに掲載してからは、注意して薬をやめているので、強迫観念的に飲みつづけているわけではないですので、たぶんカウンセリングの対象ではありません。でも、参考にさせていただきます。ありがとうございます。

お礼日時:2001/08/03 20:48

こんにちは



わたしも以前は、風邪をひきやすい身体でした。けれど、ある整体に通い始めてから、風邪に対する認識が変わり、身体も変わり、一切風邪薬は飲まなくなりました。ここ5年程は、風邪薬は全く飲んでいません。その整体は、自己治癒力を高めるもので、風邪をひくことは、身体の偏りを調節するタイミングであると捉えています。
参考URLの「風邪の効用」、もしよろしければお読みになってみて下さい。
著者の野口先生(故人)は、かつては皇族の方の治療もなさっていたと聞いたことがあります。決して「足裏ナントカ」のような、怪しいものではありません。
ちなみに、わたしは風邪をひいた時は、いつもできるだけ絶食状態にし、水分のみを摂って、とにかく眠るのみです。熱が出ることにより、身体内は浄化(?)され、がんばって自力で熱をやり過ごした後は、肌が透きとおるようにきれいになるんです。本当に不思議です。
冬にむかって、視点をかえてみられて、今から準備をなさるのも良いのではないでしょうか?

参考URL:http://www.books.or.jp/ASP/srch2.asp?title=&se=& …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

野口先生の「風邪の効用」にはたいへん興味を持ちました。図書館や書店で手に入るでしょうか?一度読んでみたいです。確かに風邪の後とても肌がきれいになった経験があり、その時の治し方が良かったと感じたことはあります。今後は薬に頼らないでいきたいので、参考にします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/08/03 20:59

風邪薬の飲み過ぎでは悪いことがいくつかありますね。


最もあるのが、風邪がひどくなったときに効きにくくなること、とくに月単位でだらだら飲み続けるのはあまり良くありません。(医師や薬剤師の処方のもとなら別ですよ)
いわゆる免疫力を高めたりする効果がなくなるわけです。

薬疹などが出ることがある。
副作用が発生しやすくなる。
肝臓にも少なからず影響は出ます。
正確には肝臓に悪いというより、飲み過ぎると体に良くないと言うべきでしょうね。

当然ですね。飲まないに越したことはないのです。
薬はできる限り医師や薬剤師の処方のもとで飲みましょう。
また、なかなか直らない場合は、病院に行って診察を受けることです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

たくさんお返事をいただいて、恐縮です。やはりできるだけ服用しないよう努力して、お医者さんの処方を受けるよう、これも努力してみます。仕事があるとついつい頼ってしまって、飲みすぎてしまうのです。なんとかその日は体調良くしていないと、と思うとクセになってしまうのです。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 19:13

肝臓への負担等は、お酒を酔っ払うくらい毎日飲むのに比べれば軽い気がするので、1ヶ月くらいでそんなに悪い影響は無いと思います。

だから、たまたま続けて風邪をひき、あとから考えると1ヶ月くらい薬のんじゃった、ということであればそれほど気にされることはないと思います。ただ、風邪は普通1週間くらいでだいたいよくなるもの。1ヶ月のみ続ける、というはなにか理由があってのことですか?なかなか症状が治まらないのであれば何か他の病気かもしれないし、確信犯的に「この症状を抑えたい」というのなら、それに効く以外のいろんな成分はじゃま。肝臓の負担になるだけです。

実際にそういう使い方をされているのなら、医師・薬剤師に相談し、よりよい治療法や薬を得られることをおすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

この症状を抑えたい、というのが喉がいがらっぽいとか、熱っぽいとかそのときによって違いますが、ほとんどが風邪の症状です。ひどくなったり長引くとお医者さんに行きますが、ほとんど毎日くらいなのでちょっと恥ずかしさもあってお医者さんに行けないのです。体の抵抗力が落ちているかもしれませんね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 19:10

なぜ風邪薬を1日1回、1ヶ月も飲みつづけなくてはいけないのでしょうか?



平気かどうか、影響の有無はわかりませんが私は中学生の頃、風邪薬を飲み、その副作用での薬疹でとても嫌な思いをしました。

その時は体調を崩した数日後に修学旅行があるのでそれまでに治したい、と病院でもらった薬を4、5日ですが大分治ってきていても同じ様に飲み続けていました。
風邪も良くなり出発の当日、腕にぽつ飲みぽつと赤い点が出てきたので「かぶれか何か?」と思っていたら目的地へ着いた頃には全身に広がり、翌日、楽しみにしていたTDLでは救護室へ連れていかれそのまま病院へ。
帰って来てからわかったのですが風邪薬を飲み続けていた事が原因の薬疹だったようです。

それ以来、薬を続けて飲む事は抵抗があり、「何日分」とあっても少し症状が良くなるとやめてしまっています。
薬疹から10年以上経っていますが今でも少しお酒が入っただけで当時のように体全体がまだらに赤くなり、理由を知らない方にはとても心配されます。

回答にはなっていませんが「飲みすぎ」はこんな事もあります、とお伝えしたかったので・・・失礼致しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

量と期間は例えなので、そこまではしていませんので、ご安心ください。貴重な体験をありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 19:06

薬は、毒をもって毒を制すものです。

服用しないに越したことはありません。
のみつづければ免疫力の低下、を起こします。今はそんなに影響は出ないかもしれませんが、60を過ぎたあたりからだんだん出てきますよ。年をとってから風邪をひいたら抵抗力がないために・・・なんてことになりかねません。基本的に風邪薬は熱が38以上にまであがって、ヒドイ頭痛がするときに飲むものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

仕事をどうしても休めない時などは、38度までは耐えられないので、仕方なく服用してしまいます。今後のことが心配なので気をつけます。ありがとうございました。

お礼日時:2001/07/31 19:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • これでもう寂しくない!ちょいマッチョな男性の上半身がまくらになった

    立冬を過ぎ、寒さも本格化。クリスマスムードが高まるこの時期は独り身の人にとっては一年でいちばんツライ季節だ。そんな募る淋しさをまぎらわせそうなアイテムが11月中旬から、全国の『PLAZA』・『MINIPLA』で発売...

  • 全裸で眠るのは効果的?専門家に聞いてみた!

    先日、「教えて!goo」で「全裸で寝るメリットって何?」という記事をリリースした。日本人にはあまり馴染みが無い全裸での睡眠。パジャマのトップスをズボンにインして眠る派の筆者にとって、冬場に全裸で寝たら風...

  • お酒って体に悪いの?内科医に本当のところを聞いてみた

    子どもの頃、酔っぱらって、ぐでんぐでんになって帰宅する父を見て、「大人ってわざわざお酒を飲んでこんな風になって、バカみたいだな」と思っていた筆者だったが、気づけば父と同じように酒好きになっていた。 お...

  • お酒やタバコに代わる気分転換の方法

    禁煙や禁酒を決意して失敗する話はよくきくが、代替となるものがあれば成功率は高まるかもしれない。「教えて!goo」には、禁煙に続きお酒もやめようと思っている人より、「お酒タバコ以外で気分転換できるものを教...

  • 分煙席でも危険度大!専門家に聞いた受動喫煙の恐怖

    年々あらゆる場所で広まる受動喫煙への対策。喫煙者にとっては肩身の狭い思いをする機会が多いだろうが、喫煙者が直接吸い込む主流煙より、火の付いたタバコの先から立ち上る副流煙の方が身体にとって有害であること...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ