つい最近、日本国内認可初のSSRI(ルボックス、デプロメール)が処方可能となりました。これまで、さんざん巷を騒がせたプロザックとルボックスはどのように効き方がちがうのでしょうか?ちなみにわたしは、両方の薬を服用したことがありますが、効いている感じが分かりませんでした。

A 回答 (3件)

デプロメール服用中でよく効いております。


これまでとの差異は以下です。
・副作用が軽度であること
・効能の出現が早いこと
・選択的作用(セロトニン系神経のみに影響)
    • good
    • 0

パキシルを先日処方されました。


まだ服用3日目ですが
なんか効きそうな気配です。

以前NHKで「プロザック」の特番放映してましたね。
本当に人格が変わるみたいです。でも
喜怒哀楽の感情が希薄になるみたいですけれど。
    • good
    • 0

同じSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害剤)なので、効き方に差はないと思われます。

ただ、再取り込みサイトへの親和性がより強いか、より選択的になった薬剤でしょう。これらのSSRIは以前の抗鬱薬と同様、薬効発現までに1~2週間かかります。なので、最低、2週間は飲み続けてみる必要があります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ