11月後半に、仕事でインドのムンバイに行くことになりました。乗り継ぎ便の関係で、ムンバイ出発は月曜日0:30となり、日曜日をまる一日、市内観光に当てることができそうです。
 私の周辺では、ムンバイについての情報が殆どなく、困っています。英語カタコトの中年男二人、タクシーで行動する予定です。次の項目の現地情報をお願い致します。

1、生命の安全:特に気をつけること。危ない場所。
2、水・食事:ダメなもの。気をつけるもの、場所。
3、タクシー:特に注意すること。
4、両替:特に気をつけること、場所。
5、お勧めの観光地:できれば、距離・時間も。
  特に、長い夜の時間の過ごし方。
6、持ち物:ムンバイだから特に、持参した方がい物。
7、お勧めのお土産:会社用、家族用。
8、出入国:深夜の出国ですが、安全ですか。

A 回答 (4件)

こんにちわ。

インドの旅行会社で働くオペレーターです。
休みを利用して私もムンバイなど遊びに行った事があります。
回答ですが、

1、生命の安全:特に気をつけること。危ない場所。

ここ最近のムンバイは治安が非常に悪いです。特にムンバイは夜8時ぐらいになると、急激に人通りが少なくなり、ホームレスが路上で寝ているという光景に変わってしまいます。極力夕方過ぎぐらいからは外出しないほうが安全です。
また、路地には絶対に入らないでください。ナイフやピストルを使用した強盗殺人
が相次いでいます。

2、水・食事:ダメなもの。気をつけるもの、場所。

ミネラルウォーターの蓋をチェックするのは常識ですが、レストラン出でてくる水も絶対に飲まないでください。食事はもし屋台等で食べられる場合、インドの屋台は油を交換せずに長い間使うため、非常に質が悪いです。できたての熱い物ならさほど問題にはなりませんが、しばらく置いて、冷めた物は食中毒の原因です。


3、タクシー:特に注意すること。

お土産屋に連れて行くドライバーが多々居ます。「せっかく来たんだったらちょっと案内してあげるよ。」という言葉を聞いたらはっきり「NO!」と言ってください。押しに負けて、行ってしまうとなかなか帰してくれません。

4、両替:特に気をつけること、場所。

レートを確認して、自分でも計算してみる事。トーマス・クック等で両替すると良いでしょう。騙しはまずありませんが、人間がする仕事にはミスはつきものです。

5、お勧めの観光地:できれば、距離・時間も。
  特に、長い夜の時間の過ごし方。

まず、ムンバイと言えば、インド門。空港からは約25kmです。このすぐ横にあるタージマハルホテルも有名なスポット。インド門に着くと、小さなボートが停泊している港があります。このボートに乗って(85ルピー)行くとELEPHANTA CAVES(月曜休み)というのがあります。入場料はUS$10です。石窟洞になっており、
中では像の巨大な彫刻などが展示されています。この彫刻は450年から750年ぐらいに作られた物で、この時代にこれほどの加工技術がインドにはあったという事には驚かされます。
所要時間は人さまざまですが、3時間あれば十分です。次に、港に帰ってきてタクシーで10分以内でプリンス・オブ・ウェールズ博物館(月曜休み、入場料150ルピー)があります。ここでは様々な彫刻、器、宝石、絵画、陶器等が展示されいます。博物館自体が非常に大きいのでじっくり見れば2時間以上かかってしまいます。
長い夜の過ごし方ですが、これはできれば空港内で時間を潰してください。治安も悪い上に、8時位にはほぼ全ての店舗は閉まってしまいます。

6、持ち物:ムンバイだから特に、持参した方がい物。

特にありませんが、日本のペットボトルを持参されと便利ですよ。インドのボトルは弱いので、すぐに水がこぼれてきたりします。買ったミネラルウォーターは日本のボトルに入れ替えて使うと大丈夫です。

7、お勧めのお土産:会社用、家族用。

インドのスナックは意外と喜ばれます。ムーング・ダルというのはビールのつまみなどにぴったり。(ダル=豆)
また、インドにはニームという木がたくさん生えています。この木のエキスは、肌にもよく、ハミガキコにすると虫歯予防に効くといわれていいます。1つ20ルピー程度ですので安です。
逆にお勧めできないのが、カレー粉です。日本人はめずらしい!と思わず買ってしまいますが、作り方が全く異なるため、買ってきたところで調理できません。

8、出入国:深夜の出国ですが、安全ですか。

空港内は昼であろうが、深夜であろうが大丈夫です。ただし、出入国する外国人は
パスポートを持ってますよね。当然ですが。それを狙うスリは居ます。日本人のパスポートは麻薬の密売組織などに売られるとかなりの大金がもらえるのでターゲットにされやすいです。

以上、悪い事が多く書かれているようになってますが、あくまで注意点として書いただけですので、決して怖がる必要はありません。常識をわきまえて、普通に行動さえしていればきっと楽しい旅になるはずです。それではお気をつけて!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスが大変遅くなって誠に申し訳ありません。
頂いた貴重なサジェッションにより、この度は、慎重に対処する必要があると思い直し、取引先にお願いして、現地の駐在の方に、案内をお願いする段取りをして、治安については、直接、情報を頂きました。ご指摘の通り、歩ける場所は極めて限定されており、そこから一歩出ると、車の窓から眺めるだけと言うことでした。更に、ホテルと言えども、カレーには、色んな香辛料が入っているので、できれば、余り食べないように、とも言われ、びっくりしました。そんな不自由があっても、知らない処に行くのは、やはり、楽しみで、書物やネットで情報を仕入れていましたが、何と、テロ事件で、ギリギリまで、決定を延ばされ、遂に、延期になってしまいました。3月と言うことですが、どうなることやら。再延期の可能性もあるとのことで、ガックリです。

お礼日時:2001/11/25 03:55

私が行ったのは96年でかなり前ですが、それより悪くは無いと思うので、一応参考までに。



最近は日本でもボンベイじゃなくてムンバイって言うようになったんでしょうか?どっちにしても人口の多いインドで一番大きな大都市の一つなだけあって、飛行場は安全と言っていいいと思います。バックパッカーの乗り継ぎ空港なので、中に入るといろんな国の人が数時間どころか10時間以上も次の飛行機を待っているし、飛行場の中は警備員もたくさんいたし、出発ロビーの方が新しかったし、夜中出発もたくさんある便の1つだと思うので、それ程問題ないのでは?心配だったら、早い時間に空港内に入ってしまえば街中をうろうろしてるよりは安心だと思います。

両替えはどこでもできました。でも、最初は空港で替えるのが一番いいかな?帰国の時に余ったお金は、両替えした時の紙が無いと替えてくれないです。インドのお金だと0がたくさんついていて、自分がいくら支払ってるのかなかなかピンとこなかったりで、最初の数日苦労しました(笑)1万円札だけじゃなく5千円や千円札があった方が、最後に少し両替えしたい時に便利です。1万円だと使い切るのが大変!

ホテルで観光地はいろいろ紹介してくれると思います。初めて行く日本人にとってはどこを見てもビックリだと思うので、逆にどうしても見たい場所をいくつか考えておけばいいと思います。

水のボトルを買う時に、蓋の上から機械でつけたラップがついてないただの蓋だと、もう一度入れ直した水道の水の可能性があります。これはどこのアジアの国でもある話です。小さな店の料理は、高級レストランと違ってなかなかおいしかったので、一度くらい入ってみたら?でも水は普通の水なので、チャイを注文した方がいいかも。ジュースも氷が普通の水で意味が無いので気を付けた方がいいです。路上でココナツを売っていて、その場で切ってくれてストローで飲むのがおいしいかったです。

外国人の多いバーだときっと夜も安心だと思います。私はあまり遅くまでは出歩かなかったのですが、インド人は女性に悪い事をしたりしないからか、一人で出歩いても危ないと思った事は無かったです。路地とかは2人でも逆に男性観光客の方が狙われる可能性があるのかも?大きなホテルではそういう事まで教えてくれるはずなので確認すれば平気だと思います。本当に大きな都市で広い為、どこに泊まるかによって環境がかなり違うと思います。バスで市内を通り抜けた時、街中を見ていたら同じムンバイでも地区によって全然感じが違いました。

女性への日本へのおみやげだったら、やっぱりインド綿かなぁ?きれいで安くて小さくて、持ち帰りに便利なのは銀色やいろんな色の手や足首につける飾りだと思います。和紙の様な手すきの紙にもいいのがたくさんありました。観光地に近い大きな通りには商店がどこにでもあるのでおみやげ探しは簡単だと思います。

私はオーストラリアに住んでいるので、この間オーストラリアチームがクリケットの試合でインドに行った時にいくつかの都市の様子をテレビで見ましたが、それ程変わった感じは無かったようだし、そんなに簡単に変わりそうな国では無いからきっと今も同じような感じだと思います。いつかまた行きたい所です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 オーストラリアからわざわざレスを頂けるなんて、感激しています。ありがとうございました。
 海外出張は何度か経験しており、英語のカタコトだけですが、余り不安を抱いたことはありません。その国の普通の人がどんな暮らしをしているのか、ということに興味があり、海外出張の時には、時には1人でも、街を歩き回ることにしています。日中は仕事があるため、プライベートはどうしても、夜になることが多いのですが、特に危険な目に会ったこともありませんし、何かにあたったこともありません。
 しかし、今回は情報が少ないことに加え、飛行機の便が余りに悪いことから相当の僻地かなと思い込んでしまったこともあってか、柄になく身構えていましたが、具体的な情報を頂き、安心致しました。いつも通り、安全、水など一般的な備えは十分した上で、過度に構えず、ムンバイを満喫したいと思います。

お礼日時:2001/08/05 03:17

今週のAERAにムンバイの記事が載っています。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、アエラを購入しました。ボンベイというよりインドという国の記事が中心になっていましたが、ボンベイは勿論、インドという国に関する知識も殆どありませんでしたから、インドのアウトラインをイメージすることができました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 01:49

下記参照.


インドの好きなホ-ムペ-ジてす.

参考URL:http://home4.highway.ne.jp/chan/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 すばやいレスありがとうございます。教えて頂いたwebにはリンクを含めて膨大な情報があり、まだ全ては読み切れていませんが、非常に興味深い情報が溢れており、夜中まで読み耽ってしまいました。
 インドに嵌っている人が多いとは聞いていましたが、ここまでとは、大げさではなく、驚愕してしまいました。
 私には、写真で見るインドの人はみんな哲学者のように見えていましたが、外見だけではなく、やっぱり、インドには、余程、精神的に奥の深いものがあるようですね。仕事を含め、僅かな滞在ですが、単なる観光だけではなく、インドの心の一端に触れることができれば、と思っています。

お礼日時:2001/08/05 02:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ