常盤貴子が昔にドラマで上半身裸で濡れ場を演じていた事があったと思うんですが、あのシーンはよく放送できましたよね?。

 放送の問題もタレント・事務所側の問題もよくクリアできたと思います。深夜ドラマでもなかったし、まだ常盤貴子がこれから伸びるであろうとされていた時期にあれだけショッキングな濡れ場をよくできたと思いませんか?。

A 回答 (5件)

あの役は、以前私が所属していたプロダクションの


無名タレントがオーディションで選ばれましたが
ヌードがイヤで降板。そして同じオーディションを
受けた無名時代の常盤貴子が演じる事になりました。
降板した子は今でも無名なので、常盤貴子の選択は
正しかったと言えるのではないでしょうか。
相手役の寺脇康文さんが、“かわいそうで、すぐに
手で隠した”と言っているくらい、少ししか出ていませんが、このシーンに同情して仕事依頼が増えたとか。
おかげでスターダストはこの過去を抹殺しましたよね。韓国の方の逆輸入バージョンのビデオ出品をヤフオクで見た事があります。
そんなわけで、事務所的には当時無名の
常盤貴子を売り出そうと逆に勧めたのでは
ないでしょうか?
今でこそ、脱いだら終わりな時代ですが
あの当時くらいまでは、売れる前に脱ぐ人が
多かったですよね。
田中美佐子とかさとう珠緒とか・・・
    • good
    • 0

常盤貴子は当時まったくの無名で、この「悪魔のKISS」というドラマが実質上のデビュー作でした。


当時わたしはこのドラマが好きだったので、雑誌記事などには大抵目を通していたのですが、あるテレビガイド雑誌(TVぴあだったかな?)の特集記事に、「ヌードになる事を条件に選ばれた女優である」と書いてありました。
もともと脱ぐ契約だったんでしょうね。個人的には、ヌードシーンそのものより、目隠しをされてエロジジイによってたかって撫で回されまくるシーンの方がよっぽど卑猥だった覚えが(笑)。
ヌードでこそありませんでしたがこのドラマは他二人のメイン女優さんもレイプシーンやレズレイプ未遂シーン等々色々過激なシーンがありましたねえ。常盤貴子のヌード以外にも、今のこのご時勢では何かとヤバくて再放送やソフト化は無理なんでしょうなあ。
    • good
    • 1

常盤貴子がその後、売れてしまったからみんな騒ぐだけで、特別なことでもありません。



本人も事務所も制作側も仕事の一部と思って、そんなに深く考えてませんよ。
    • good
    • 2

悪魔のKISSは売れる前だからこそ出来たのではないですか?他の女優が決まっていてあのシーンの為に降りたと聞きました。



それまでの仕事もVシネマや深夜のお色気番組とか出てましたから逆に名前売るチャンスと思いますが。

当時まだ売れるかどうか解らないタレントに事務所の問題も何も無いと思いますよ。露出して名前を覚えてもらうのが先決ですから。
    • good
    • 0

確かに 大化けした女優さんでしょう


その後の活躍 特に私はキムタクとの共演作
ビューティフルライフ は代表作だと思います。
ですが その当該作では確かデビューだったはず
事務所としては インパクトを与えるための戦略
だったのかもしれません
ある意味新人ですから それで「脱ぐ女優」の
イメージだけで終わってしまっても構わない
と 思っていたのかもしれませんね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

芸能情報や娯楽に関する質問が多く寄せられています。好きな俳優やテレビ番組のスケジュール、ライブ公演予定といった詳細を知りたい時はこちらを見てみましょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ