質問

私はdocomo、相手はAUです。docomoとauでは設定機能などが違うのかと思い質問します。

auの携帯にかけた時、ツツツツ・・と受信中の電信音がしばらくして「こちらau・・」という留守電のガイダンスが聞こえる場合、これは受信拒否設定されている状態なのでしょうか?

docomoの場合、受信拒否した相手にはツーツーツー・・と話中に聞こえるようになっているのですが・・。

通報する

回答 (5件)

#4です。補足を読ませていただきました。

相手の方の携帯が、電源が入っていないかあるいは電波の届かない場所のためにお留守番サービスにつながっているみたいです。

時間が決まっているのはご想像の通りで、A5502Kの機能の一つで、指定時刻になると毎日、自動的に電源をオンおよびオフできるように設定しているのが原因かと推測できます。
この機能は、電池を長持ちさせるために利用している人が多いみたいです。

この回答へのお礼

ありがとうございました!

auの場合、迷惑電話撃退サービスに申し込むと、受信拒否リストに登録した電話番号から着信があった場合には、電話をかけてきた相手の方には
「こちらはauです。おかけになった電話番号への通話は、お客様のご希望によりおつなぎできません。」という固定ガイダンスが流れます。(着信拒否があからさま。)

迷惑電話撃退サービスに申し込まないで、携帯端末側だけで着信拒否を設定した場合には、設定状況により次のどれかのメッセージが選択されます。

●メッセージ無し
●この電話番号からの電話はお受けできません
●発信者番号が通知されておりません。電話番号のあたまに186を付けておかけ直しください
●公衆電話からの電話はお受けできません
●自動ゲキタイで、かけてきた相手の声を送り返す
●簡易留守メモ録音の応答メッセージ(標準:ただいま電話に出ることはできません。ピーという…/ ドライブ / おやすみ / オリジナルに録音したメッセージ )

ここで最後に書いた簡易留守メモのオリジナル応答メッセージに「こちらはau…」等と録音した場合には、偽装することも可能です。
この場合、良く聴くとauのセンターから流れるガイダンスよりも音質が悪いので、解る人にはわかります。

通常は、簡易留守メモのメッセージが流れるまでの時間(ツツツツの後に聞こえるテゥルルルという呼出音の長さ)は端末の設定により秒単位で1秒から30秒までの間で変更できます。
しかし、着信拒否設定でアドレス帳外の留守メモ録音を設定した場合には、簡易留守メモの設定時間に関わらず簡易留守メモが起動します。
この、メッセージが起動するまでの時間も、偽装の判断材料です。

電波が通じるところであれば、簡易留守メモの呼出設定が20秒以下、あるいは着信拒否でない場合には、留守番サービスのガイダンスが流れるまで約20秒間呼出音が聞こえます。

電源を切っている場合あるいは圏外の場合は、お留守番サービスを開始状態にしていれば呼出音がそんなに長くなく留守応答しますが、停止状態にしているとツツツツ…の後に「電波の届かない所におられるか、電源が入っていないためかかりません」というガイダンスが流れます。

ご質問では、「こちらはau…」の後が不明ですので断言はできませんが、”留守電”のガイダンスに間違いなければ普通に考えたら留守番サービスにつながった可能性が高いです。
 ※電話を受けた相手の方が着信中に拒否した場合には、呼出音が止まり、接続できなかったことを知らせるアナウンスが流れます。
ただ、先に書きましたような設定ができる機種もあるので、着信拒否の可能性もあります。

こんな説明でわかりますかね?
文章を書くのが苦手なものですみません。

この回答への補足

返信ありがとうございます。とても参考になりました。記載内容が足りなかったですね。沢山の事を書かせてしまって、すいません。

改めて説明しますので、お手数ですがもう一度アドバイスいただけたらと思います。

ツツツの後呼び出し音は鳴らず「auお留守番サービスに接続します。」…「合図の音がしましたら3分以内で伝言をどうぞ」というアナウンスが流れます。

これになるのはいつも時間帯がきまっていて、なんらかの設定によるものだと思ったので、「着信拒否設定」と考えてしまいました。

NO,1の回答でほぼ正解と思われます。
auの場合、どの場合でも毎回ツツツツ・・という接続までの発信音が鳴ります。
相手が圏外の場合ほど、相手先を確認する時間が長いため、ツツツツ・・の発信音は長い時間鳴ります。
相手先が着信拒否をしているのかどうかは、ツツツツ・・の発信音では特定できません。
むしろ、相手先の使用機種により応答アナウンスや対応を変更したりすることが可能なため、使用機種の特定が出来なければ、相手が着信拒否をしているかどうかを特定することは不可能です。
ただ、普通は、着信拒否をしている場合、ツツツツ・・の後ワンコールぐらいテゥルルルル・・のコールがなった後に留守番電話に切り替わるので、かけるたびにそのような応答パターンであれば、着信拒否されている可能性は高いと思われます。

この回答への補足

返信ありがとうございます。
多分、相手の機種はキョウセラのA5502Kでした。それより一つ旧機種だったかもしれません。

ガイダンスの内容が説明不足だったので記載します。
もし良ければまたアドバイスください。お願します。

「auお留守番サービスに接続します。」…「合図の音がしましたら3分以内で伝言をどうぞ」というアナウンスがツツツ‥の後コールが鳴らずに切り替わります。

何度も質問してすいません。よろしくお願いします。

こんばんわ

 最近の機種では、そういった機能を持っている機種もありますので、着信拒否の可能性もあると思います。

 ただ、圏外や通話中(キャッチをつけていない場合。)などの場合も、同様の対応となりますので、100%ではないのですが。

この回答への補足

返信ありがとうございます。
機種によって機能が異なるんですね・・。では、auショップなどで詳しく聞いた方がいいかもしれませんね・・。
いろいろな設定があること知りませんでした。はっきりしなければauに聞いてみようかと思います。ありがとうざいました。

AUの携帯にかけるとツツツツ…と8回ぐらい鳴りますよね。でもそれは着信拒否というわけではなくて毎回鳴りません?私はAUですが、AUの携帯を持っている人なら誰でもツツツが鳴ってからトゥルルルになります。というわけでただ電源が切れているか電波が通じないのかもしれませんよ。

(着信拒否の場合はたしか「この番号からはお受けできません」というようなアナウンスを流すか、かける側はただ発信音が鳴り続けるだけで受信側には通知がないというのを選べるのだと思います)

というわけで、着信拒否の可能性もなくはないですが…そうではない可能性もなくはないのです。

この回答への補足

返信くださってありがとうございます。

auは着信音がなる前にツツツ‥と鳴るとは知りませんでした。ありがとうございます。
もうひとつだけ補足質問させていただいてもいいでしょうか?

それでは、ツツツの後にトゥルルがない場合(私の質問の場合)電源が切れてるか電波が通じないという事
が先ず考えられるということですね。
では、ツツツの後(トゥルルなし)に「auお留守番サービスに接続します。」…「合図の音がしましたら3分以内で伝言をどうぞ」のガイダンスが流れます。これはどうでしょうか?
電源が切れている又は電波が通じないという可能性がもっと高くなりますか?

何度も、こんなことでお手数おかけして、すいません。

このQ&Aは役に立ちましたか?12 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

携帯電話を紛失したらどうする?

携帯電話を紛失したときにまずすべきことと、紛失後の連絡先入手方法についてみなさんのアドバイスをまとめました。

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集