魚市場で、イルカの肉が売られていました・・・。
これって、別に普通のことなんでしょうか??。

イルカは、ある程度は、人間と会話ができますよね!。それに、おぼれている人を助けてくれたり、海外では、イルカ療法といって、心の傷を負った人を助けてますよね!。そんなイルカを、食べるもんなんでしょうか?。
普通のパックに売ってたんですけど、僕の見間違いならいいんですが・・・。
僕は、事情がわからないので、何か勘違いしてるのかもしれません。
このことについて、いろいろ教えて下さい!!。

A 回答 (8件)

私の実家は静岡の伊豆なのですが、やはり冬場は普通に


スーパーで売られています。
普通のお魚とおんなじようにパックに入っています。
他の方も書かれていましたが、煮て食べると体が暖まっていいそうですよ。

伊東の沖でとれるのです。

今度機会があったら食べてみてください。
珍しいでしょ?
gingakeiさんはどこでイルカ肉を見かけられたんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

も、もう、つらいです・・・。すみません。
ですが、解答していただきまして、ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2001/08/13 17:18

人を殺して食べる人もいますからね。


法に触れなければ食べていいんじゃないでしょうか。
韓国では犬を食べますし、中国では猿を食べます。
牛だって豚だって、簡単な感情表現をしますが、毎日ものすごい数が殺され、我々は胃袋に納めます。
植物でも意志疎通が出来るとして実験を繰り返している人もいます。
宗教じみてますが、食べるために殺すのは、罪にはならないと思えばよいです。

この回答への補足

補足ではないんですが・・。
おかげで、少し気持ちが落ち着きました・・・。ですが、まだ考えがまとまらないので、もうちょっと待ってください!!。すみません!!。m(__)m

補足日時:2001/08/09 21:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いくら考えても、いい答えがでないです・・・。

>宗教じみてますが、食べるために殺すのは、罪にはならないと思えばよいです。
この言葉は、とても考えさせられました・・・。悪い意味ではないですよ・。
気持ちが少し楽になったのは、確かです。
でも、やはりまだ、考えてしまいます・・・。

みなさんの考えとは、全然違いますが
人間を助けるイルカは、食べるためとはいえ、殺さないでほしいです。

mentamaさん、解答戴きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/13 18:07

静岡の伊豆半島に住んでいたことがありますが、スーパーの鮮魚売場で普通に販売されてました。

(切り身でパックで)
どうやって食べるのか店員に聞いたところ、煮付けが美味しいとのことでした。(でも私は結局食べませんでした)

気になったので検索したところ、下のURLの情報がでてきました。どうやら静岡以外でも食べる地域があるようですね。

余談ですが、海外とくにアジアへ行くと日本では考えられない食材の料理がよく出てきます。
中国の広州では犬や猫や猿などを食べますし、フィリピンは「バロット」というあひるの卵を孵化直前をゆでたものがあり、どれも日本人には非常に残酷な印象を与えます。
日本人が食べる鯨だって欧米人の眼には残酷に映るかもしれません。

食生活・食文化は各地さまざまで、そうなった経緯は単純に「毒がなく食べられた」か「食べて美味しかった」だと思います。
「知能が高いから」と食べられるのを免れた食材はあるのでしょうか。そういう意味で人間はとても罪深い生き物と言えますね。

参考URL:http://www.ekoda.gr.jp/azuki/whale-eater.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>余談ですが、海外とくにアジアへ行くと日本では考えられない食材の料理がよく出てきます。
テレビなどで、よくこういう料理見ます。ほんとびっくりするような食材ですね。

>フィリピンは「バロット」というあひるの卵を孵化直前をゆでたものがあり
「バロット」っていうんですね・。テレビで見たことあります。これにはちょっと、参りまいました・・。

>食生活・食文化は各地さまざまで・・・
実際、ほんとそうですよね。びっくりすることがたくさんあります。別に否定している訳ではないんですよ。食べるものが限られているんだから、当たり前なんでしょうね!。

zetianさん、いろいろ教えて頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/08/05 14:39

静岡当たりでは普通に食べてるようです。




知能が高いからとかわいいから食べてはいけないというのはナンセンスです。
このような感情論に訴えるのは環境保護団体が活動資金を得るためによく使う手ですね
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>静岡当たりでは普通に食べてるようです。
イルカって、結構いるんですね。

>知能が高いからとかわいいから食べてはいけないというのはナンセンスです。
知能が高いとか、かわいいからとか、そういうことではないんですよ。

イルカは、お医者さんではなかなか治せないような、心に傷ついている人たちを助けています。全てのイルカではないんでしょうけどね。
結局、イルカには、人間を助けてくれるイルカと、逆に人間を襲うイルカっているんでしょうか?。

>このような感情論に訴えるのは環境保護団体が活動資金を得るためによく使う手ですね
環境保護団体って、こういうところだったんですか。初めて知りました。

ponntaさん、回答をして頂きまして、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 14:21

ちょっと前にニュースで「イルカ肉をクジラ肉と偽って販売」ってありましたね。


結構以前から『イルカを食べる』のはあったみたいです。

確かにイルカは愛嬌があって可愛いですね♪
「あんなに可愛いイルカを食べるなんて・・」と思われたかもしれません。

でもね

gingakeiさん。

人はイルカだけでなく牛・豚・鶏・等々・・・みんな『動物』を食べて生きていますよね。
これは、人間が『他のモノを犠牲にしなければ生きていけない存在』という証であり罪なのです。
だから、『イルカ:可愛いから食べるのは可哀想』『豚・牛・鶏:家畜なんだから食べるのは平気』
というのは「偏見」だと思います。

僕はこう思います。
『食卓に上れば、全てに感謝して美味しく頂く』これがせめてもの供養では無いかと。

お説教じみてしまいましたが、何が言いたかったというと。。。
「結構美味しいですよ。イルカ」って事です。(^^;ゞポリポリ

ですからイルカを食べる人たちを「野蛮」だなんて間違っても思わないでくださいね。m(__)m
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野蛮だなんて、全然思ってないですヨ!!。

可愛いから、食べるのはかわいそうという思いではないんですよ。
イルカは、イルカ療法といって、お医者さんではなかなか治せないような、心に傷を負った人たちを助けています。
溺れかかった人を助けたという話も聞いたことがあります。

犬を食べる国もありましたね。
犬にも、種類によっては、人間を助けてくれる犬っていますよね。例えば、盲導犬とか・。
ということは、イルカにも、種類によっては、人間を助けてくれるイルカもいれば、逆に人間を襲うイルカもいるんでしょうか?。
ここが一番知りたいところなんです・・・。

BENIGENさん、回答をして頂いて、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 14:07

食文化というものがありますね。

民族がそれまでの間に生き残る為にいろいろなものを工夫して食べるようになったものです。
昔は、イルカは魚屋さんでよく見かけました。最近ではgingakeiが衝撃を受けたように魚屋さんで見ることは少なくなりましたが、イルカを食している文化は世界中にあります。
イルカは最近になって、癒しや知能が注目されていますが、漁師さんにとってイルカが害獣であることを忘れてはいけません。

参考URL:http://www.ekoda.gr.jp/azuki/whale-eater.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>食文化というものがありますね。
たしかに、そうですよね。国によって全然違うし、国内でさえも、違うこともありますもんね。

>昔は、イルカは魚屋さんでよく見かけました
今まで、こういうこと知りませんでした・。

ちなみに・・・
イルカの種類によって、人間を助けるイルカと、害を与えるイルカに分かれるなんてことはありますか?。

kokirikoさん、回答をして頂いて、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/05 12:46

昔(30年以上前)食べました(ごめんなさい)



当時はまだ子供でしたのでよく覚えていませんが
魚屋さんでも珍しく、たまたま入荷した物を、珍味と称して
販売されていましたのでイルカは魚だと思っていました。
ぶつ切りの物を、みそで煮込んで食べました。
今思えば、モツ煮込みのような味でした。
ちなみに私は生まれも育ちも首都圏です。

クジラだって給食に頻繁に出ていた時代です。

しかし、今でもイルカが食用とされているのは驚きました。
     
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>昔(30年以上前)食べました(ごめんなさい)
そんなことないですよ!!。食べ物のない時代ですもんね、食卓に出されたら、僕だって・。

>イルカは魚だと思っていました。
テレビなどで、「イルカは人間を助ける!」ということを知るまでは、こんなに思い入れはありませんでしたよ・。

僕も、クジラの缶詰は、食べました。子どもながらにも、なんか違和感があった記憶があります・。

kotokoさん、回答を頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/08/04 22:40

 鯨と同じようにイルカを食べる文化が日本には昔からあります。

特に食料の欠乏しやすい島嶼では、内地よりも食べる頻度は大きかったようです。最近では、空路や海運により食料調達が潤沢になりつつあり、イルカを食さなくても済むので食べることの方が珍しくなりました。食べるよりも観光資源になっていますね。

 ただ、御蔵島は意外にもイルカを食べなかったので、人なつっこいイルカが多く、ダイバー達を楽しませているようです。私も先月、小笠原でドルフィンスイミングをしてきましたが、可愛くて喰う気はしませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

結局のところ、イルカって、人間の為にいきているような感じを受けました・。
食料がなければ食べ物になり、溺れかかっている人間や、心に傷つている人たちを助けたり・・・。
どこの国かはわかりませんが、イルカを軍事用に使うところもあるみたいですしね・。

>ダイバー達を楽しませているようです。
イルカは、人間とコミュニケーションするんですよね・・・。

tanupon323さん、回答をして頂きまして、大変ありがとうございました!!。

お礼日時:2001/08/04 22:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ