質問

TV等見ていると、東京の人は北海道に来て鮭のことを「シャケ」といっていることが多いようです。北海道の人はあまりシャケとはいわないような気がします。周りは「さけ」といっています。どうして本州の人はそういうのですか?

通報する

回答 (2件)

「しゃけ」は埼玉・千葉・静岡・紀州(主に和歌山)広島の訛りということです。茨城では「しやけ」だそうです。現代においてその分布が生きているかどうかはわかりませんが、主に関東地方の方言のようですね。

ちなみに語源の説をいくつかピックアップして記しておきます。
1)肉が裂けやすいところから、サケ(裂)の義。
2)肉の赤色が、酒に酔ったようであるから、サカケ(酒気)がなまって、サケ。
3)夏の食べ物の意のアイヌ語サクイベからか。アイヌ語シャケンベ(夏食)が日本語に入ったもの。
 「日本語大辞典~全10巻~:小学館刊」より

最後の、アイヌ語シャケンベの説(金田一京助説)をみると、あながち関東の方言ではないようですが‥‥

ご参考まで。

この回答へのお礼

北海道がサケの本場という感じがするので、関東でシャケというのはおかしいなと思ってたんですが、やはりアイヌ語が関係しているかもしれないんですね。ありがとうございます。

さけって言いづらいんです。しゃけの方が言いやすく
酒と区別も付きますし。
東京の方言と聞いた気がしますが、栃木生まれの母も
しゃけといいます...あれ?答えになっていないかも。
一応国語辞典には載っているのでチョット見てみてく
ださい。
では。

この回答へのお礼

そうなんですか。なんか地元の北海道人がサケという標準語なのに、逆に東京の人がシャケという方言を使っているんですね。ようやく理解できました。

このQ&Aは役に立ちましたか?18 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集