三国志、水滸伝のあらすじや登場人物の解説がされている指南書でおすすめのがあれば紹介してください。研究書ではなく初心者のための解説本で。
また、2作品とも読破された方、中国文学初心者にはどちらを勧めますか。

A 回答 (4件)

お望み通りではないかと思いますが、、、



「水滸伝」の本というのは、探していてもなかなか無いものなんですよ。
ですから、初心者用というのも見つからないと思います。

強いてあげるとすれば、
中央公論社「中国劇画 水滸伝」(1巻・2巻)です。
同じような本としては、「三国志」「孫子の兵法」「西遊記」「紅楼夢」
があって、内容は「紙芝居風」です。

さて、「三国志」関係ですが。。。
簡略化されたものは、なかなかないですね。
少なくとも初心者の方には、漫画とか、「絵」や「図」がたくさん入っているものがイイでしょう。
下記にいくつかあげておきます。
絶版や廃版もあるかもしれませんが、古本屋さんなどで探してみてください。

<漫画>

マンガ三国志「上・中・下」 三笠書房(とみ新蔵:作画、守屋洋:監修)
(上記は、「早わかりコミック」として、文庫でも出ています)
三国志「1~10」 講談社(園田光慶:画、久保田千太郎:作)
三国志「1~6」 スコラ漫画文庫(李志清:画)
諸葛孔明「1~?(私は4巻まで持ってます)」 スコラ漫画文庫(李志清:画)
まんが三国志シリーズ「諸葛孔明伝」 小学館(藤原芳秀:画、瀬戸龍哉:作)
学習漫画中国の歴史3(三国志の英雄たち) 集英社(長澤和俊:監修)
まあ、あとは「蒼天航路」とか「三国志」(横山氏)です。

<その他>

絵巻三国志 光栄(正子公也:画、森下翠:文)
三国志解体新書 光栄
三国志武将画伝 小学館(中村亮:画、瀬戸龍哉:伝、立間祥介:監修)
三国志(英雄たちの100年戦争) 成美堂出版(瀬戸龍哉:編)
図解雑学三国志 ナツメ社(渡邉義浩:薯)

少しレベルを上げてですと(全部、図解入りです)

別冊歴史読本「三国志誕生」 新人物往来社
三国志(英雄の舞台) 旺文社
中国歴史歴史群像シリーズ「真・三国志」1・2 学研
歴史群像シリーズ17「三国志・上巻」 学研
歴史群像シリーズ18「三国志・下巻」 学研
歴史群像シリーズ28「群雄三国志」 学研
大三国志(中原に覇を競った英雄たち)
現代視点中国の群像「曹操・劉備・孫権」 旺文社
現代視点中国の群像「諸葛孔明」 旺文社
別冊歴史読本中国史シリーズ「三国志の英雄たち」 新人物往来社
ROMANCE OF THE THREE KINGDOMS「三国志演義」 アスペクト
 (ビデオ「三国志演義」の書籍版みたいなものです)
「三国時代」スペシャル アスペクト

まだまだいっぱいあるのですが、これくらいにしておきます。
    • good
    • 0

初心者のための解説ったって、そう簡単ではありませんよ。


なにしろ登場人物が多い(前の方が述べている通りです)。

●三国志演義
三国志(歴史書)と違い、史実に現れない登場人物も現れます。
基本的な話としては、後漢末の乱れた時代から群雄割拠を経て、魏呉蜀の三国鼎立、晋の統一という具合に進みます。
読み物としては、いろいろな計略が多く登場し、また故事成語のもととなっているものも多いということで、勉強になる作品と言えます。
そういうのが面白いという人には向いています。

●水滸伝
皇帝に取り入った男のために不幸な境遇に陥った宋江という男が、108人の仲間を集めて反乱を起こします。あくまでも国家への忠節のために。
読み物としては、戦略的なものが三国志に比べて少ないので、すらっと読むことができます。

僕は、三国志派です。
水滸伝は、どんどん仲間が加わるのですが、それがしらじらしくて仕方ありません。
    • good
    • 0

三国志も水滸伝も様々な展開を見せていますので訳本・解説書・小説も非常に沢山あり、中身も微妙に異なっています。


三国志等は正史が一番なのでしょうが、やっぱり最初は読みづらい。
私はどちらも吉川英治作品から入りました。
読みやすかったです。

さて「初心者のための解説本で」という事でしたらゲームの解説本などは如何でしょう。
コーエーなどシュミレーションゲームの解説本や武将ファイルが出版されています
学術的にどうか?という箇所も多々ありますが。難しい事は抜きにして取っ掛かりとしては最適です。
おおまかなストーリー、時代背景、主だった事件、戦争、政変と登場人物が簡単に解説されていますので。
それに専門家が学ぶためではなくゲームを楽しむ人が読むための本ですのでわかりやすい構成になっています。

ゲームの解説本か歴史コミック→歴史小説→古典・解説書と進んでいくのがお勧めです。
    • good
    • 0

どのようにお感じになるか自信ありませんが、


どちらも漫画が出ています。
横山光輝さんが長編の漫画にまとめています。

漫画は分かりやすくてとっつきやすいです。
各巻の冒頭に登場人物がいちいち解説されてますし、
巻末には時代背景や地図などが解説されています。
僕自身が明治維新について友達に尋ねたとき、「おーい!竜馬」という漫画を薦められ、大変助かりました。

中国文学は魅力的ですが、登場人物があまりにも多く、
いちいち名前を覚えていられないのが難点です。
(しかも全て漢字と来たもんだ)
しかも大量の登場人物が結局はほとんど死んでしまう。
初心者には「三国志」でしょうか?
何か感じる方をどちらからでも読めばいいと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • お気に入りの俳句、短歌を教えてください

    国語の時間に習ったはずの「短歌」や「俳句」、解説された内容や意味は覚えていないのに、なぜか耳に残って、いまでも諳んじられるものがありませんか? 今回はそんな、記憶に残るお気に入りの一首・一句についてのQ...

  • 家の中の鳥、海亀スープ、傑作だと思ったなぞなぞ

    子どもの頃によくやったなぞなぞやクイズ。いま思えば頓智やユーモア満載の世界で、大人でも楽しめる秀作も少なくなかったように思います。教えて!gooにはこんなQ&Aが寄せられていました。 「『これは傑作だ!』...

  • そんな方法があったのか!百人一首の覚え方

    百人一首を、授業で暗記した経験をお持ちの方も多いと思います。ただ読むだけでは、中々覚えられずに苦労した経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。教えて!gooには、以下のような相談が寄せられて...

  • 小説をうまく書くコツを教えて欲しい!

    小説を読んでいると、その面白さに入り込んでしまい、時間すら忘れて読み続けることがあります。そんな小説に魅せられ、自身で書いてみようと思ったことがある人もいるのではないでしょうか。教えて!gooには、小説...

  • 童謡「森のくまさん」で「お嬢さんお逃げなさい」と言ったのは?

    「ある日♪森の中♪くまさんに♪出会った♪」ではじまる森のくまさんは、遠足やピクニックなどで誰もが歌った思い出がある曲ではないでしょうか?そんなアップテンポな童謡「森のくまさん」について教えて!gooにはこん...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ