最近よく「イオン水」が体に良いと聞きますが
水がイオン水になったということを確認する簡単な方法を
教えて下さい。
これがイオン水ですといわれても何を証拠に確認できるのでしょうか?

A 回答 (4件)

 マイナスイオンについていくつか質問されてるようなのでそれについて回答します。

アルカリイオン水とか、酸性水は化学的に見てまあ納得できるもので、東急ハンズなんかで売っているpH試験紙を使えばわかるのですが、マイナスイオン水というのは化学的にはありません。かなりアヤシゲなものです。イオンはプラス、マイナスでペアになるものなので、マイナスイオンが多く含まれている水など存在しないのです。しかし好意的に考えてあげると、マイナスイオンの効能を主張している人の言っているマイナスイオン水の意味は、「還元性の強い水」ということなのかもしれません。専門的には、水の酸化性、還元性の強さは「酸化還元電位計」(ORP計)というもので測ります。これは10万円以上すると思います。

 しかしpororinpaさんが「本当にマイナスイオン水になっているか」などの疑いを抱いているのはなかなか感心なことです。信じ込んでる人は疑ってみようともしませんからね!

 私自身はマイナスイオン関係についてはよく知らず、自分の思うままを述べただけなので、マイナスイオン水は科学的に存在するのでしたらお詫びします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さん早速の回答をありがとうございました。
最近はよく健康雑誌等で「イオン水で何とかが治った」とか「還元水で病気が回復した」etcいろんな記事がもっともらしく氾濫して、信じる人がだまされる、、、本当に効果があった人には失礼、、、、人が多いと思います。
ただの水であっても、信じて飲めば効くのかなあ?

お礼日時:2001/08/08 20:58

すいません_(__)_


NO2のG-COOLです↓のは質問の答えになっていませんでした
確認する方法ですが炭酸飲料もイオン水と言えるかもしれないので確認してる事になります(^_^;)
あとアルカリイオン水と炭酸を混ぜると中和反応が起きて炭酸カルシウムCaCO3が析出すると思います(アルカリイオン水にはたしかカルシウムイオンCa2+が入ってる)ただ混ぜたあとの水は飲まないほうがいいと思います(何ができてるかわかんないので)
    • good
    • 0

例えばアルカリイオン水というのは水を電気分解したときに陰極側にある水の事をいいます、水中には水素イオンH+と水酸化物イオンOH-があり陰極側にH+がひきつけられますH+は陰極側から電子を受け取り水素H2となりますよって陰極側の水素イオンが少なくなってアルカリ性水溶液になります(H+<OH-なら基本的にアルカリ性)


また陽極側ではOH-が少なくなって酸性の水溶液となります
pHは9.0-10.0ぐらいだったと思います
    • good
    • 0

 アルカリイオン水 とか単語を良く聞くように


なりましたね、、 水は一般的に中性とされています。
厳密には 若干の酸性だったりアルカリ性だったりしますが
 問い合わせを去れた ものは(たぶん)イオン製水器の
事も含むと思いますが 一般の水道水から電気によって アルカリ水と
酸性水を作るものです。 アルカリと酸性は 水素イオン濃度を
測るPH(ペーハー)と言う単位で管理され「イオン水」であり
その強度は 酸性アルカリ性の強さのようです。

製水器の場合 リトマス試験紙で排水や吐出水を見ても 機能しているか?
判断が出来ます。。
 水分子の分解以外に ミネラル成分等がイオン状態となっている物も
イオン水と表現される場合は 酸性・アルカリ性の測定では不十分なんでしょうが 良く家電屋さんで見られる製水器について書いてみました。。
的外れだったらゴメンナサイ。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ