ふと気になったんですが、
ブレーキフルードのリザーバタンクって、
ブレーキにどういうふうにつながってるんですか?
ちゃんと圧が逃げないように弁とかになっているんでしょうか?
また、たとえばパッドが減ったときにフルードがタンクから補充されると思うんですけど、
それはどういうタイミングで補充されるのでしょうか?

あほくさい質問で恐縮ですが、よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

まさしくその通りですね。

私も絵文字で入れようとしたのですが、うまく表示されないので言葉だけにしたんです。すいません・・・

その絵の部分全体が「マスターシリンダー」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
絵が描けるくらいの完璧な説明で、とってもよくわかりました。

弁があるんじゃないかと想像してたんですが、
意外と簡単な仕組みだったんですね。
たしかに、穴を塞いでしまえば圧はかかりませんね。

お礼日時:2001/08/09 19:24

マスターシリンダーの側面にリザーバへ繋がる口があります。

ピストンが押されたとき、ピストンの側面によってリザーバとの道がふさがれて油圧はすべてブレーキへ行きます。
ピストンが戻ったときリザーバの道も開き、必要以上にブレーキを戻さずリザーバのオイルを吸い出します。
このようにブレーキが減ってもその分オイルを入れることで、ブレーキパッドとディスクは同じすきまを維持します。

この回答への補足

ありがとうございます。
用語の意味がわからないので教えてほしいのですが、
「マスターシリンダ」っていうのはブレーキペダルのすぐ先のことでしょうか?
あと、ご説明は、イメージ的には以下のような理解で正しいのでしょうか?

踏んでない状態:
・・・リザーバタンク
・・・・・__||__
├─■■■■■・・・・ブレーキへ
・・・・・ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

踏んだ状態:
・・・リザーバタンク
・・・・・__||__
・・・├─■■■■■・ブレーキへ
・・・・・ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
よろしくお願いします。

補足日時:2001/08/09 12:46
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ