野良猫に餌をあげる人はその行為をどう考えているのでしょうか。

隣人に野良猫に餌をあげている人がいます。
その人は自分でも猫を飼っているのですが、飼い猫は絶対に外に出さずに、
軒先で野良猫に餌を与えている為、付近に野良猫が住み着いています。
我が家の庭に入り込んで、そこら中に糞をして困っていることを伝えても
「猫が来たら虐待しても構わない」というようなことを言う人でお話になりません。

私は、野良猫に餌をあげるという行為はただの自己満足であり、
結果、糞尿をされる、庭を荒らされる、ペットを傷つけられる、夜鳴きで睡眠不足になるなど
挙げたら切りが無い程、様々な被害を受ける住民を増やすことになると思います。
アレルギーのある人はそれ以上に辛い思いをしているようです。

また、猫にとっても虐待を受けたり、車に轢かれて死んでしまったり、場合によっては処理されてしまうなど
悲惨な結末を迎える猫を生み出すことになり、結果的に虐待(幇助)行為とも言えると考えています。
安易に「猫が可哀想だから」という言葉を使い、野良猫に餌を与える人達は自分が餌を与えることによって
引き起こされるこのような現実をどのように考えているのでしょうか。

勿論、無責任に販売行為を行うようなペットショップ、
ペットを捨てる飼い主にも責任があることは重々承知しています。

A 回答 (73件中1~10件)

吾輩(わがはい)は猫である。

名前はまだ無い。
どこで生れたかとんと見当(けんとう)がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。吾輩はここで始めて人間というものを見た。しかもあとで聞くとそれは書生という人間中で一番獰悪(どうあく)な種族であったそうだ。この書生というのは時々我々を捕(つかま)えて煮(に)て食うという話である。しかしその当時は何という考もなかったから別段恐しいとも思わなかった。ただ彼の掌(てのひら)に載せられてスーと持ち上げられた時何だかフワフワした感じがあったばかりである。掌の上で少し落ちついて書生の顔を見たのがいわゆる人間というものの見始(みはじめ)であろう。この時妙なものだと思った感じが今でも残っている。第一毛をもって装飾されべきはずの顔がつるつるしてまるで薬缶(やかん)だ。その後(ご)猫にもだいぶ逢(あ)ったがこんな片輪(かたわ)には一度も出会(でく)わした事がない。のみならず顔の真中があまりに突起している。そうしてその穴の中から時々ぷうぷうと煙(けむり)を吹く。どうも咽(む)せぽくて実に弱った。これが人間の飲む煙草(たばこ)というものである事はようやくこの頃知った。
この書生の掌の裏(うち)でしばらくはよい心持に坐っておったが、しばらくすると非常な速力で運転し始めた。書生が動くのか自分だけが動くのか分らないが無暗(むやみ)に眼が廻る。胸が悪くなる。到底(とうてい)助からないと思っていると、どさりと音がして眼から火が出た。それまでは記憶しているがあとは何の事やらいくら考え出そうとしても分らない。
ふと気が付いて見ると書生はいない。たくさんおった兄弟が一疋(ぴき)も見えぬ。肝心(かんじん)の母親さえ姿を隠してしまった。その上今(いま)までの所とは違って無暗(むやみ)に明るい。眼を明いていられぬくらいだ。はてな何でも容子(ようす)がおかしいと、のそのそ這(は)い出して見ると非常に痛い。吾輩は藁(わら)の上から急に笹原の中へ棄てられたのである。
ようやくの思いで笹原を這い出すと向うに大きな池がある。吾輩は池の前に坐ってどうしたらよかろうと考えて見た。別にこれという分別(ふんべつ)も出ない。しばらくして泣いたら書生がまた迎に来てくれるかと考え付いた。ニャー、ニャーと試みにやって見たが誰も来ない。そのうち池の上をさらさらと風が渡って日が暮れかかる。腹が非常に減って来た。泣きたくても声が出ない。仕方がない、何でもよいから食物(くいもの)のある所まであるこうと決心をしてそろりそろりと池を左(ひだ)りに廻り始めた。どうも非常に苦しい。そこを我慢して無理やりに這(は)って行くとようやくの事で何となく人間臭い所へ出た。ここへ這入(はい)ったら、どうにかなると思って竹垣の崩(くず)れた穴から、とある邸内にもぐり込んだ。縁は不思議なもので、もしこの竹垣が破れていなかったなら、吾輩はついに路傍(ろぼう)に餓死(がし)したかも知れんのである。一樹の蔭とはよく云(い)ったものだ。この垣根の穴は今日(こんにち)に至るまで吾輩が隣家(となり)の三毛を訪問する時の通路になっている。さて邸(やしき)へは忍び込んだもののこれから先どうして善(い)いか分らない。そのうちに暗くなる、腹は減る、寒さは寒し、雨が降って来るという始末でもう一刻の猶予(ゆうよ)が出来なくなった。仕方がないからとにかく明るくて暖かそうな方へ方へとあるいて行く。今から考えるとその時はすでに家の内に這入っておったのだ。ここで吾輩は彼(か)の書生以外の人間を再び見るべき機会に遭遇(そうぐう)したのである。第一に逢ったのがおさんである。これは前の書生より一層乱暴な方で吾輩を見るや否やいきなり頸筋(くびすじ)をつかんで表へ抛(ほう)り出した。いやこれは駄目だと思ったから眼をねぶって運を天に任せていた。しかしひもじいのと寒いのにはどうしても我慢が出来ん。吾輩は再びおさんの隙(すき)を見て台所へ這(は)い上(あが)った。すると間もなくまた投げ出された。吾輩は投げ出されては這い上り、這い上っては投げ出され、何でも同じ事を四五遍繰り返したのを記憶している。
    • good
    • 9

すみません!


間違えて2回同じのを投稿してしまいました!
    • good
    • 8

私もあなたの意見に賛成です!


確かに、あげている人は動物好きだったり、猫好きだったり、いろいろな人がいますよね!身近にあるファミリーマートに野良猫がいっぱいいます。で、しかも「えさをあたえないでください」と書かれているのにあたえている人がいてなかなか猫の数が減らないんですよ!しかも、私の友人は家の近くに猫がいっぱいいるから、夜とかうるさいらしくあきらめています。
なんで、法律とか作らないのですかね・・・でもその解決策はあります。
糞などがいやなのであれば〔野良猫退治〕レモンなどの柑橘系においを家の周りにまく〔レモンの皮など〕ですかね~
検索して調べてみたところです↑
そして、その人自身もいやなのであれば、警察に相談してみると注意してもらえるそうです。保健所など市役所などは動いてくれないようです!まぁ、がんばってください^^
    • good
    • 8

私もあなたの意見に賛成です!


確かに、あげている人は動物好きだったり、猫好きだったり、いろいろな人がいますよね!身近にあるファミリーマートに野良猫がいっぱいいます。で、しかも「えさをあたえないでください」と書かれているのにあたえている人がいてなかなか猫の数が減らないんですよ!しかも、私の友人は家の近くに猫がいっぱいいるから、夜とかうるさいらしくあきらめています。
なんで、法律とか作らないのですかね・・・でもその解決策はあります。
糞などがいやなのであれば〔野良猫退治〕レモンなどの柑橘系においを家の周りにまく〔レモンの皮など〕ですかね~
検索して調べてみたところです↑
そして、その人自身もいやなのであれば、警察に相談してみると注意してもらえるそうです。保健所など市役所などは動いてくれないようです!まぁ、がんばってください^^
    • good
    • 2

そこまで深く考えずに餌やりをされてる方が大半だと思います。


かわいいからとついつい餌をあげちゃう人やかわいそうと思って餌やりをする人もいるでしょう。
    • good
    • 31

別に深くは考えてないと思います


かわいそうだから、お腹が減ってるだろうな
ぐらいの感じで餌を上げてるんでしょう
本人は悪い行為ではないと思ってるから難しいですね
    • good
    • 12

餌をやるならちゃんと家で飼ってほしいですね

    • good
    • 7

人それぞれ考え方がありますからね

    • good
    • 4

こんにちは、


野良猫に餌をやる件で私の意見を述べさせていただきます。
まず私は動物が好きです、もちろんネコも大好きです、
実際に野良猫に餌をやったりもしています、
確かに自己満足のエゴかも知れません、しかし餌をもらっているネコの立場から考えれば、それが人間のエゴであろうが生きていくための食料を得られるのであれば関係ないと思います。
人類も数百年前までは常に飢餓との戦いでした、それが文明により農耕を始め飢餓から開放されました。
これを人類だけで独占して良いのでしょうか、飢えている生き物がいたら、助けを求めてきたら、助けてあげるのが自然だし、人間の責任ではないでしょうか?
そもそも人類は他の動植物の犠牲の上に繁栄しているのですから、その恩返しと思えば良いのではないでしょうか、
よく「ネコが庭にふんをして困る」などと言っている人がいます、しかしそれはうそだと思います、
その人は単に動物が嫌いなだけだと思います、嫌いな言い訳として「糞をする」と言っているのではないかと思います、もしネコが庭にふんをしなくなっても、今度は「泣き声がうるさい」と言い、鳴かなくなっても今度は「眼が光って気持ち悪い」などと言い結局は自分が単に嫌いな言い訳なのだと思います。
もっと飛躍して言うと、そのような人は人に対しても同じようなことと思います、しかし人に対して嫌がらせや攻撃を行うと自分の身が危うくなります、だから何をしても文句の言えない人間以外の身近な動物に矛先を向けるのだと思います。
だから私は動物嫌いな人間は信用しません、
私はこれからも私の出来る範囲で救える命があるのであれば躊躇なく助けるつもりです。
また、私が心から信用できるのは野良猫に餌をあげることの出来る人間です

私が日頃、体調を崩したときに飲んでいる薬も数多くの動物実験により理不尽に殺された動物の上に成り立っている事も知っています、それでいて「命を守ってあげたい」などと言っている私自身も矛盾に満ちていると思います、

しかし、それでもこれからも飢えている動物が助けを求めてきたら私は餌を与えると思います。
    • good
    • 149

かなりご苦労をなさっていますね。


私のお向かいの方が野良猫に餌をやるため、どうしたものかと思いながら徨ってる内にこちらへたどり着きました。
3匹子猫を産み2匹は残って、無責任に餌だけやるため近所の方が見かねて母子3匹とも引き取って家猫にしてくださったそうです。
そのすぐ後に、それより以前に産んで巣立った子猫が庭先で泣くため、また餌をやり始めたという。。
おぃおぃ…です。
お向かいさん、どんどん増えるし、もう家では飼えない事は分かった。餌はやらないと。近所の方が引き取ってくれたと。
しかし今、餌はやってないと嘘をつき(トレーがある;)、太郎と名前を呼ぶ。また増えつつ有り、これいかに。
野良猫に餌をやる心理は私も不思議でなりません。

しかし心の弱さもあるようで、こういった質問も見かけました。
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0123/477546. …
質問者さんと同じように糞尿に困っていたのに、懐かれてどうしたらいいかと。。
可愛いですからね。
私も餌はやりませんが、ついチッチと呼んだりはします。
子猫がどぶ川に落ちてた時は長靴を履いて川から出しました。
その1匹が上記のご近所さんで引き取ってもらえた子猫の1匹です。
今はアパートで猫禁止ですし、姪が猫アレルギーだと分かり、これは生涯飼えないなと思いがっかりです。
(姪は猫の毛が少しあたるだけで晴れ上がります。)
いつか飼いたいと思っていたら、犬を買ってこられ(苦手だったのに)、猫好きなのに…これは余談ですが。

猫の糞、臭いですね。あれを片付けるのは嫌です。
臭いし、気持ち悪いし、不衛生だし、片付けても土に臭いが残るし。ゲロゲロですよ。
しかし犬やうさぎ飼いましたが、自分のペットなら嫌でも片付けます。
私が猫飼うなら家猫(飼えそうにないですけど)にします。
去勢避妊手術させます。犬はしました。ウサキは両方雄でした。
犬のトイレは家のトイレシートでさせます。外ではしませんというかしない子になりました。
他人に自分のペットの糞尿の始末はさせません。
これは飼うなら責任を持ちたいと思うからです。可愛い所も、面倒くさい所も。
これは猫飼ったとしても、何飼っても気持ちは同じだと思います。
私は生き物と共存するなら、自分のテリトリーで責任もって共存します。
餌だけあげて懐いて可愛い面しか見ず、糞尿等の面倒ごとを他人に世話をさせるのは共存じゃない。
それはただのエゴで、可愛いから貴方も面倒見ろという、他人への依存だと思います。
上手く説明出来ませんが、地域猫を都合の良いように言っている意見をを見ると少しがっかりします。
これは私の一個人の感想です。

私の会社のあたりには野良猫が沢山います。
犬の散歩をさせている人も沢山います。
可愛いなぁと思いながら、横目で見て、遅刻するから通り過ぎるだけですが。
その一方、飼い主の責任感が少ない人が多く、ずさんな地域だなと感じます。
野良の成猫が、ろくに餌を貰えずやせこけています。成猫なのに身体は小さいまま。ゴミをあさります。ゴミの日は辺りはゴミだらけ。居着いているのは誰かが少し餌をやっているのでしょう。そういう光景も見ました。
犬の糞を始末しない人が多いです。
道路は汚く、下を見ながら毎朝嫌な気持ちで歩きます。どこへ行っても糞だらけ。
踏まれ、自転車で伸ばされべったべたの道路。気持ち悪い。
自分の家の前に水をかけ、始末している人がいます。大変だなと思います。
花壇に水の入ったペットボトルを置く人がとても多く、猫よけと知らない時には、何か植物に良い効果があるのかと不思議に思っていました。

私のバイクのシートが猫のお気に入りの日向ボッコのスペースです。
毎朝毛だらけで雨の日の翌日は泥付き、シートで爪を研ぐから傷がついています。
でも可愛いなぁと思います。
追い払わないですが、近づくと逃げます。
猫にチッチと10秒くらいかまって(全く近づきませんが特に警戒もされません)手袋で毛と土を払って、シートの傷にちょっと残念な気持ちで駅へ向かいます。

猫が好きです。可愛いと思います。
ですが一匹の猫に餌をやる。
その猫が20匹の子どもを産む。
20匹の猫は保健所へ連れて行かれ、殺される。
一匹の猫を救ったつもりで、20匹の猫を殺している。
行く末が見えるから、私は餌はやりません。やれません。
出会う猫出会う猫を救えるだけの経済力も有りません。
だからこそ野良は増えて欲しくないです。
質問者さんには答えになっていませんね。申し訳有りません。
野良猫に餌をやる方には、可愛いだけじゃない現実をもっと見て欲しいと思ってしまい、書き込んでしまいました。
必要なければ削除ください。

ご存知かと思いますが、以下猫避け対策ご参考までに。
◯とげとげした物を地面に置く ⇒ 手で掘り返したり、隙間へ糞をするので効果薄い。
◯水入りペットボトル ⇒ 慣れるため徐々に効果が薄れる。
◯コーヒーの出がらし ⇒ 定期的に蒔かないと効果ないみたい。
コンクリで埋めて糞をするスペースが無いと良いんでしょうが、、中々難しいですよね^^;
早くお隣さんが改心してくれると良いですね。
長文失礼しました。
    • good
    • 24
1  2  3  4  5  6  7  8 次の回答→

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ