質問

ずっと前から気になっていたのですが、イヤホンやヘッドホンには右の耳用に「R」、左の耳用に「L」と書いてありますよね。
だからその通りに耳に入れていますが、これを「R」を左耳に、「L」を右耳に入れて音楽などを聴くと何か変わるのですか?
自分でやってみたところ特に変化は感じませんでしたが、わざわざ「R」「L」と表記してあるということは、何か意味があるのでしょうか?
右耳と左耳には聴こえ方の違いや、聴きやすい音とかがあるのでしょうか?

誰か詳しい方、もしくは自分はこう考えるなどありましたらぜひ回答お願いします。

通報する

回答 (7件)

ヘッドフォン等のL,Rの違いは他の方が書かれていますので割愛させていただきます。

さて、右耳と左耳の聞こえ方の違い、という話ですが
これは「きき耳」に関係します。
大雑把に言ってしまえば、「きき手」と同じ感じです。

人は生まれたときには両方の耳から同じように音を聞き、認識できるようですが、環境の変化などにより、自然と片側の耳からの音を優先的に聞き取るようにするそうです。
この「きき耳」が左か右かは環境によるもので、訓練で入れ替えることも可能のようです。
ですので、どちらからの音が聞きやすいか、というと、きき耳から聞いた方が聞きやすい、ということになるでしょうか?

この回答へのお礼

お礼が遅くなってしまってすみません
回答ありがとうございました!

きき耳なんてあるんですね!!
どちらがきき耳か自分では分かりませんが…いつも受話器や携帯を当てる方の耳がきき耳でしょうか。

訓練で入れ替えることができるなんて知りませんでした
きき耳が何に必要なのかよく分かりませんが(^_^;)
耳にも不思議がいっぱいですね!!

左が主音声、右が副音声。
脳の関係で、音楽等は左耳から聞いたほうが良いらしいです。
ちなみにモノラルで、イヤホンが1つの物は左耳につけます。

この回答へのお礼

左耳から聴いたほうがいいのですか!!
それは知らなかったです。
片方しかつけないときは、右につけると利き腕のジャマになるので左につけてましたが、それは正しかったのですね~。
左脳とか右脳の関係ですかね?
時間ができたら、自分でもいろいろ調べてみようと思います☆
回答ありがとうございました

音楽を聴くだけなら左右逆でも問題ないと思いますが、ビデオ映像付きのメディアを視聴する際に、逆だと目と耳が合わないのでおかしなことになりますね。

この回答へのお礼

テレビなどで使う場合は、もちろん右と左を反対に使うことはなかったので気がつきませんでした。
今度、テレビでイヤホン等を使う時に試してみようと思います!

回答ありがとうございました。

そんなに決定的な支障はないと思います。
強いて言えば、ヘッドホンを逆につけると、右から聴こえてくるべき音が左から聴こえるわけですから、テレビ番組をヘッドホンで楽しむ場合などは違和感あるかも知れません。右の方で喋ってる人の声が左寄りに聴こえてきたりするので。

それとイヤホンの場合ですが、多くの場合右側の方がコードが長くなってます。それは、多くのシャツは胸ポケットが左側についてるからです。シャツのポケットとイヤホンのコードにどんな関係が?とお思いかも知れませんが、左の胸ポケットにウォークマンなどを忍ばせて聴く場合、右側が長い方が便利だからなのです^^

参考になりましたでしょうか?

この回答へのお礼

テレビもたまにイヤホンで聴いてましたが、右にいる人の声が右から聴こえるとか考えたことがありませんでした!
思っている方向と反対から聴こえてきたら違和感ありますよね。

イヤホンのコードは右側が長いから、自然とウォークマンは左側のカバンの中に入れていましたが、左胸ポケット用なんですね!ポケットに入れないので、これまた考えたことがありませんでした。
人に聞いてみるといろいろ発見できますね☆

回答ありがとうございました!

モノラルなら関係ありませんがステレオなら音の配置が左右逆になります。

この回答へのお礼

ちゃんと右の音、左の音とわかれているのですね!

モノラルのイヤホンは片方しか音が出ないから、片方だけ耳につけますが、すごい違和感があって苦手でした。
回答ありがとうございました!

耳にかけるタイプと中に入れるタイプがあると思いますが、単純に使いやすいように。
形が右用、左用に作られているんですよ。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
耳にかけるタイプは苦手で1、2回しか使ったことがないのですが、あれは反対の耳にはかけられないですよね!そんなこと考えたことがありませんでした(^_^;)

ステレオ録音されているときに、意図的に片方からしか出ない音を作ったり、ライブ音声などでは歓声が流れたりして方向性が分かるときがあります。
それを逆につけたら反対から聞こえてくるわけでして、意図したものと違うものが聞こえてくるわけです。

あと、L・Rで形が微妙に違うものもありますよね。
ハマりが違うというか・・・反対につけるとはずれやすいものがあったと思います。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
音楽を聴いていると時々片側からしか出ていなくて、「ライブで右にギターがいて、左にベースがいる」のようなことを表すんだなとは思っていましたが、それが反対になってしまっては違うものになってしまうんですね。

確かに反対につけたとき、すぐに耳から取れていたような気がします!

このQ&Aは役に立ちましたか?32 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

注目の記事

おしトピ 夏のプレゼントキャンペーン

「暑~い夏に食べたくなるものと言えば何?」
「東京ディズニーリゾートで好きなアトラクションやショーは何?」
オーダーに答えて、夏が楽しくなるプレゼントをゲットしよう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集