小学5年生の時に巻き爪の手術で爪をすべてとったのですが、再び生えてきた爪が変形していました。中学の時は気にしていなかったのですが次第に気になってきて、サンダルを履くのが恥ずかしいくらいでした。高校1年の春休みを利用して治そうと同じ病院にいったのですが、先生には治らないと言われました。それはとてもショックでした。家でインターネットが出来るようになり、爪の検索をしていました。gooで爪の移植や再建手術が可能なことを知りました。東京でおすすめの病院があれば教えてください。東京から離れていてもかまいません。それと、爪のことに関して、知っていることがあれば小さなことでも教えてください。お願いします。

A 回答 (6件)

はじめまして。


回答、というより、chiakoさんにご質問と恐縮ながらも、相談がございます。
私も小学校5年生ごろ、巻爪の手術で足の親指の爪を全部取りました。
そして、生えてきた爪が変形していました。右足の親指は爪が縦半分になるような生え方で、左足の方が特に気になる生え方をしています。
それから、足の爪がコンプレックスになり、サンダルを履くことが少なくなりました(勇気をだして、履いて出かけたことも1度ありましたが…)。家で洗濯物を干すときも靴下を履かないと、気になってしまいます。

同じく、家でインターネットが出来るようになり、調べたりするようになりました。
いくつか病院やネイルサロンに行ったこともありましたが、なかなか進まず、現在に至っております。
どこの病院でレントゲンを撮られましたか?その後、爪の様子はいかがでしょうか?

変形した爪のことで文献をだされている先生もいらっしゃるようなのですが、私も不安の方が大きく、治したいという気持ちはありながらも、消極的になっているのが現状です。

chiakoさんが質問されているのは、2001年、今は2010年で時間が経っておりますが、なにか教えていただければ、幸いです。

また、他の方で、何か爪のことでご存じの方がいましたら、教えてください。
    • good
    • 1

爪の変形、アザ、火傷の跡、アトピー‥こういったことにコンプレックスを持っている方は非常に多いですネ。

これは性別に関係なく認められます。
でも、どんなことであれ、個性なんですヨ。
円形脱毛症も個性、ケロイドの跡も個性、手足が欠如していることも個性です。
個人的には、その個性を受け入れることが出来ないというのは、人間的に問題があると思っています。
外見がどんなに完璧であっても、心が変形してしまっていては‥その方が余程困った問題ですからネ。
逆に私の感覚では、何かにコンプレックスを持っている人の方が他人の気持ちを推し量ることに長けていて、優しさを持っていることが多いような気がします。
私ならば、chiakoさんの個性の一つとして捉えるだけですネ。そして、無事治療が終わった後は、新しい個性を持つようになったと認識するということです。
過去に手術を受けた結果、更に悪化してしまったんだということをはじめに素直に伝えるのも一つの方法でしょう。でも、それを告げることで引く人がいることも事実です。
もう少し、精神的に強い絆を持つようになってから告げるというのも選択肢の一つですネ。
或いは、chiakoさんの場合は治癒する可能性も十分にあるでしょうから、そのまま告げないということも選択肢の一つです。
アドバイスになっていないかも知れませんネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

書き方が悪く、少々誤解を招いてしまったかもしれませんネ。


全抜爪がすべていけないというわけではありません。勿論、ケースバイケースで処置を選択するものです。とはいっても、特別に理由がない限りにおいては、巻き爪(陥入爪)の場合は部分抜爪で対応すべきであると考えます。
全抜爪してしまいますと、新しく生えてくる爪がうまく生えてこないことがあるのです。爪床といいますが、要するに爪の下の肉に引っかかってしまって、その結果分厚い爪になり、はじめから変形したり、後に変形しやすい状態になりやすいということなのです。
あと、手術の後、爪がないために爪の下の部分の骨も無防備になっていますから、回復するまでの間はかなり痛い思いをしなければならなくなるのです。
その点、部分抜爪で巻き込んでいる部分を細長く除きますと、痛い思いも少なく、また、再発した場合も爪が分厚くなりませんから、再手術もしやすいのです。
手法としては全抜爪の方が、はるかに楽なものですから、かつては、それが一般的な方法であったと言えます。また、新しい爪が必ず変形を伴うとは限らないということもあります。
chakoさんの文面から、手術を受けられたのは少なくとも4年前ということですよネ。そのときには、まだインフォームドコンセントも徹底していなかったことだと思いますので、手術の手法が複数あることや、それぞれのメリットとデメリット等の説明を十分に受けられなかったという可能性も考えられます。
本来は制度としてのインフォームドコンセントがどうであろうと、十分な理解を求めることは必要であると考えるのですが‥
以上kawakawaでした

この回答への補足

返事が遅くなってごめんなさい。紹介遅れましたが、私は満18歳の大学生です。だから、私が手術を行ったのは約7年前になります。高校1年の春休みに手術をした病院に行った時、そこの先生に「治らない。」と言われ、他の病院も紹介されませんでした。先生の対応の仕方に、私は結構ショックでした。
Youyouさんの補足に書いたとおり、8月29日にレントゲンを撮ってきます。
kawakawaさんは男性の方でしょうか? 私に彼氏がいます。彼氏は大学の人で、8月から付き合いはじめました。また相談になってしまうのですが、こういう爪のコンプレックスを彼氏に打ち明けるのに悩んでいます。爪をみせたら嫌われそうで・・。アドバイスお願いします。

補足日時:2001/08/22 08:20
    • good
    • 1

kawakawaさんへ横レスというか便乗質問なのですが・・・。



>本来は部分抜爪を行なうべきだったのですが、

と、いうことですが、これは医療ミスにはならないのでしょうか?

この回答への補足

返事が遅くなってごめんなさい。Youyouさんが教えてくれた参考URLで探した病院に行って来ました。そこの病院で他の病院を紹介されました。8月29日にそこでレントゲンを撮り、爪と骨をみるそうです。爪が治るとは別に、不安の方が大きいです。結果がわかりしだい、また改めてご報告します。

補足日時:2001/08/22 07:45
    • good
    • 0

過去に全抜爪されてしまったのですネ‥


本来は部分抜爪を行なうべきだったのですが、今更戻すことはできません‥
実は全抜爪すると再生した爪が変形を起こしやすいのですヨ。
運動、締め付ける靴やサンダル、深爪‥正常な爪でもこれらの原因から爪の変形が起こってしまうのですが、全抜爪後は正常な爪以上に容易く変形してしまいます。
形成外科であれば筑波大学など多くのところで治療が可能です。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい説明ありがとうございます。形成外科なら平気ですか? 筑波大学がおすすめなのでしょうか? これから病院を探そうと思います。
なんていったらいいかわからないけど、本当に感謝しています。本当にありがとうございます。chiakoより

お礼日時:2001/08/18 11:42

巻き爪にかんしてはこれまでも幾度と話題になっていますので、詳しくは下記URLを見てください。

下記URLの中にも「下記URLを見てください」というのがありますのでそれも参考にして下さい。

移植手術もいいかもしれませんが、従来の巻き爪の手術はそれをしたから、といって完治する、というものではありません。したがって日頃の手入れが重要です。

よく言われるのが深爪をしない、とか爪の先端を丸く切らない(両端を中心より短く切る)など。
これらの繰り返しでつめの伸び方に癖を付けてやるのが最良なのではないでしょうか?

専門家の方の回答も参考にしながらベストな方法を選んでください。

移植手術って美容外科でやっているんだったら要注意かも?総合病院の形成外科ならいいんですが(整形外科ではありません)。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=118772,htt …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Youyouさん、ありがとうございます。参考URLで検索した病院を訪ねることにしました。本当に助かりました。爪の悩みはなかなか言えないもので、Youyouさんのおかげで、少し気が楽になりました。本当にありがとうございます。chiakoより

お礼日時:2001/08/18 11:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ