質問

スーツケースのキャスターの車輪のゴムが取れ、音がうるさいのでキャスターを修理しようと思っています。年に1回行くかどうかの海外旅行に使うものだし、あるものだからなんとか修理して使おうかと思っています。
専門業者では修理すると安いものなら新品が買えそうな修理代金のようです。そこで自分で修理することも考えましたが、キャスターは「リベット」でとめてあり、ねじをまわしてとれるようにはなっていません。これでははずすことも難しいように思います。DIYに売っていたゴム製の車輪のキャスター(1つ200円以下でした)は、止め穴が4つでした(持っているサムソナイトスーツケースは2つ穴)ので、穴をあけるのも容易でなさそうに思います。ご自分で修理された方もいるようですが、どのように修理されたのでしょうか?
また、キャスターさえ買って行けば穴を開けてくれたりしてくれるDIY店等はありませんか。大勢の方が困っているキャスター修理を格安で請け負うお店があればみんなが便利に思うのではないか、そんなお店はないでしょうか?機能重視で無格好な修理になってもいいと思っています。東西線か総武線か京成沿線にあると持ってゆけるのですが・・・・。
答えられる方がいないような難しい質問ですみません。お教えいただければ幸いです。

通報する

回答 (4件)

初めまして、
現在お持ちのバッグ、サムソナイトスーツケースと書かれていましたので回答させて頂きます。
これは、日本で購入されたものならば多分ACE(エース株式会社)が日本でライセンス生産されたものと
思います。このACE株式会社は昨年12月でライセンス契約が終わったようですが、今後5年間サムソナイトの製品の、修理をしてくれるそうです。
私もACE株式会社の鞄やリュックで、旅行をしています。購入後相当古くても、修理に応じて頂けます。
私もキャスターが壊れ、修理をして貰いましたが、
ACE株式会社へ直接持ち込みましたので、修理は
実費ぐらいで非常に安く修理して戴きました。

 自分で修理するより遙かに安いですよ。手間、暇
材料費、材料を捜す時間を考えればそれも良いかと
思います。

 また、そのバッグの製造元ですから出来上がりは
何処よりも、完全と思います。

一度下記アドレスをクリックしそこへ電話番号が記載
されていますから。電話ででも確認されてはいかがですか?
また、お問い合わせメールのところも有ります、そこで確認されてはいかがですか。
 修理見積もりもして頂けるようですから、併せて
問い合わされると良いと思います。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。全国のスーツケース(サムソナイト)のキャスターに困っている人にとてもいい情報を提供していただいたのではないかと思っています。さっそく問い合わせしてみます。安かったら手間、暇、材料費を考え、修理を依頼しようと思います。

この回答への補足

回答が先になってしまっていますが、問い合わせしたところ、13,000円とのことでした。新品でも8000円以下で買えますので、残念ながらこの金額では修理には出しません。やはり、自分で修理してみるしかないような気がします。

私は、タイヤが2個タイプと4個タイプを持っていますが
両方とも壊れて自分で修理しました。
部品はホームセンター等にて売っているキャスタを利用して・・・
道具は家庭用の工具セット、ドリルが有れば基本的には出来ますが、交換するキャスターの高さが合う事が条件になります。
リベット止めは、電気ドリルで切り取れますのでタイヤのみの交換も可能です。
(4個タイプは私はタイヤのみの交換で済ましました。)
タイヤの取り付けは、適当な太さのネジ・ダブルナットにて固定をしています。
この時も、タイヤの径が同じじゃないと駄目ですが・・・
私は自分で作りました。
どうせ、買い換える?と言う気持ちでチャレンジされては・・・
大して、やってみれば大変な事じゃなく終わっちゃいますよ・・・

この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
電気ドリルがないのでリベットが取り外せるか心配です。
でもチャレンジしてみようかと思うサジェスチョンで感謝しています。壊してもともとでやってみようかと思いました。

この回答への補足

回答が先になってしまっています。やはり自分で修理を試みようかと思います。タイヤのみを取り替えるのは一番手間がないと思いますが、タイヤをとめているリベットは電気ドリルがない状態でどうはずしたらよいのかと思います。ドライバーでヘリを持ち上げれば取れるのでしょうか。電気ドリルは頭を削るために使うものなのでしょうか。また、直径3cmくらいのゴムタイヤと止めるためのリベットかネジ・ダブルナット(こちらはありそうな気がします)を売っているお店を探さなくてはいけないと思っています。(留め金つきのキャスターはお店で見つけています。)

古い(壊れた)キャスターを取り外せる人でしたら簡単です、穴あけはドリル無ければ千枚通しで直ぐ開きます、最悪一本でも止まれば接着剤を使います、接着剤は次のものを使ってください。
エポキシ系2液混合30分硬化型が使いやすいです。
成功を祈ります(笑)

この回答へのお礼

ありがとうございます。私にもできそうな感じです。接着剤のエポキシ系2液混合30分硬化型もぐっと身近に感じました。
でもドリルを持っていません。千枚通しではリベットを取り外せなさそうですし、穴あけもできるかちょっと心配です。

この回答への補足

回答が先になってしまいました。結局、リベットをはずすことやキャスターの取り付けもうまくゆくかわからないので、DIYに勧められた巻きゴム板(2mm)とゴム用接着剤を買い、エポキシ系2液混合30分硬化型を購入しませんでした。キャスターと駆体はしっかりしているので、応急措置と聞いたゴムを車輪に巻く方法を実行しました。ゴム板接着面は除光液等で油分をとり、ゴムと車輪の両方に接着剤を塗ってから3~4分後つけるといいとのことでした。使い捨てのビニール手袋に接着剤をべたべたくっつけながら4輪にゴム板を巻きました。巻いたゴム板がどれだけでこぼこ道に耐えられるかどうかわからないので、旅行にも予備のゴム板を持ってゆくつもりです。材料費は300円程度で棲みました。

ABCスカイパートナーズでキャスター取替えやってますよ。
修理代金は\4,200~
参考URLみて下さい。

この回答へのお礼

ありがとうございます。OKWEBとネットで調べてこのJALABCのHPを見ています。修理代金と送料を考えると、新品が買えそうと思いました。古いスーツケースなのでそこまでお金をかけて修理する気になれませんでした。

このQ&Aは役に立ちましたか?123 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集