XMLでデータとして画像(例えばJPG)を指定する方法ってどんな方法があるのでしょうか?

A 回答 (3件)

このサイトBase64関連のツールが提供されています。



http://icloud.sakura.ne.jp/   プログツールズ
ほかにもいろんなツールを提供しています。

参考URL:http://icloud.sakura.ne.jp/
    • good
    • 0

画像データをBase64変換(バイナリ→文字列変換)して


XMLに格納する方法があります。

メリット:ファイルの格納先(パス)が変更されても影響が無い。
デメリット:データ量が1.5倍ほどになる。

この回答への補足

Base64変換ってどのようにするのでしょうか?
XML初心者というよりはプログラム初心者なので教えてください。
よろしくお願いします。

補足日時:2001/09/27 14:06
    • good
    • 0

リプライがないようなので。


漠然とした質問なので、補足してもらわないと外す可能性大です(笑)。

>XMLでデータとして画像(例えばJPG)を指定する

「無い袖は振れない」ので処理に必要な情報を要素に含めて下さい。
必要な情報が要素に含まれてさえいれば、あとは処理系の問題だと思います。

■ファイル名だけで処理できるアプリケーションに渡す場合
色々な解答が考えられますが
<img src="test.jpg" />
でも可能です。

■HTMLに渡す場合
色々な解答が考えられますが
<img>
 <src>test.jpg</src>
 <alt>テスト</alt>
 <width>100</width>
 <height>100</height>
</img>
のように定義してしまったほうが(直感的で)楽かも。

■実体参照で外部データ(JPG)を指定する場合
<!DOCTYPE hoge SYSTEM "hoge.dtd" [
<!NOTATION JPG SYSTEM "JPGを処理するシステム">
<!ENTITY TEST system "C:\xml\test.jpg" NDATA JPG>
]>
<hoge>
<img src="TEST" />
</hoge>
もありですかねえ。

いずれにしても、処理を加えないとただの文字列ですよね。
「XML文書」自体は、ただのタグ付けテキストです。
表示は処理系の担当です。

#もしかして「指定する」というのは「表示する」の意?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

画像を表示する方法について
どのような方法があるのかと思い投稿しました。
やり方はいろいろあるんですね。
プログラム自体初心者なのでファイル名を変換する方法しか
思いつきませんでした。
勉強になります。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/27 14:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

  • 好きだけどケンカばかり……そんな彼との結婚は?

    やたらとケンカが多いカップルというのはいる。それでも腐れ縁なのか長く交際し、いざ結婚しようと決めたときに、ふと思い悩む。こんなにケンカが多いのに、結婚して大丈夫? と。今回は「教えて!goo」に寄せられ...

  • ポンコツな日々:第125話「食べてもOK」

    日々のちょっとしたヘンな出来事を、1話完結形式の4コマで綴っていきます。時にするどく、時にやんわり、ありそうで無さそうな日常の1コマを切り取ってお届けします。

  • “罵声大会”に怒り心頭?名指しで苦情も……駅員泣かせの鉄道ファン

    時として人は趣味に没頭してしまうと、周囲に迷惑をかけてしまいがち。それが公共の場ならばなおさらである。「教えて!goo」に「何で鉄道ファンはマナーの悪い人が多いのでしょうか?」との質問を見つけた。鉄道愛...

  • たまランチ:第102話「ネコ好き」

    外ランチを愛してやまない元気な女子社員・たまちゃん(26)。オシャレなお店より「安くておいしい」お店が大好き! そんな女子力低めなたまちゃんの、色気より食い気な日々をつづります。

  • エルフ田さん:第125話「洗濯干しの『コツ』」

    エルフ(ファンタジーとかに出てくる長寿の種族)の「エルフ田」と、ただの人間である女子社員2人による日常ギャグ。エルフならではのズレたツッコミでバシバシ人間界の話題を斬っていきます。

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ