ライブドアのニッポン放送の株式取得が話題になっていますが、
現在(2月20日現在)のところ、フジテレビのTOBが成功しそうというニュースが出たり、
ライブドアの株価が暴落したり、
政財界から一斉に堀江社長批判が起きたりと、
ライブドアはかなり分が悪い様相です。

ただ、比較的に若い世代や若い経営者の方々は堀江社長を応援する人も多いようです。
自分もそういう人達の1人でして、
若い社長が既成勢力に対して挑戦してるに見えて、
サラリーマンの自分としては心を打たれるものがあります。
(賛否はいろいろあるでしょうが)
ライブドア不利のニュースを見て何かできないかと考えるようになりました。

株や商法のことは殆どわからないのですが、
ライブドアのニッポン放送株取得を手助けしてあげることはできるのでしょうか?
例えば、自分が個人のお金で買った株をライブドアに直接売っても良いのでしょうか?
もし駄目なら、個人としてどうすればライブドアの株式取得を援助できるのかが知りたいです。
もちろん合法的にです。
どなたか教えて下さい。
宜しくお願いします。

A 回答 (9件)

ka1998さんが全財産をつかってライブドア株を買って上げれば良いのです。


そうすればきっと将来ka1998さんがライブドアに切り捨てにあって完結です。
ああいう会社を"応援"なんてことしても意味なしですし、堀江もんもそんな情緒的なことは期待もしていないでしょう。
ま~止めませんけど。
    • good
    • 0

おおむね#6の方のとおりです。


とにかく現状でリーマン社がライブドア株を多数持っている以上(しかも1割引で)下限ぎりぎりまで空売りできますので個人ではほとんど手助けになりません。

この問題のややこしいところは放送法とかも絡んでくることで例えば#6の方の(1)のシナリオは今週は100%起こりえません(もし起こったらフジテレビの方が法律違反でつぶれる)し、リーマンは現法ではライブドアをいきなりは乗っ取れません。つまりこの問題はかなり複雑ですので株を買ったから即支援になるとかいったような単純なものではないのです。

*なにせこの問題は某地方TV番組で30分にわたって解説していましたが説明し切れなかったぐらい複雑なのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
最初この問題が起きた時のキャストはフジとライブドアの2人だけだと思っていましたが、日が経つにつれて登場人物が増えてきて、いまや総務省、金融庁、政治家、リーマン、村上ファンドなどどんどん複雑になっていくような気がしています。
ここに来て、リーマンの動向がかなり注目視されてきて、自分なりにちょっと調べようと思ったのですが、ちょっと面白いことに気づきました。
関係無い話になってしまいますが、ヤフーのニュースのどこかの一節に、リーマンのことが少し書かれてました。日露戦争の時に日本政府の外債を引き受けたとありました。これはとても印象深かったです。
日露戦争と言えば、当時国力をつけていた日本が列強の一つのロシアに戦争して勝った戦争です。当時は誰もが日本が負けるだとうと思っていて、実際内陸戦では大変な損害を出して日本としてももう後が無いというところまで来ていたと思うのですが、最後の海戦でバルチック艦隊を当時としては奇想天外なT字戦法で破って大勝利を収めたというものだったと思います。日露戦争以降、日本は列強に認められていったんだと思いますが、当時の日本と今のライブドアはとても似てますよね。日本不利(ライブドア不利)である世論も似てますし、戦争が消耗戦になりつつあるところも似てます。今のライブドアとフジテレビの規模の差は、当時の日本とロシアの国力の差くらいではなかったでしょうか。そういう状況下で、当時の日本政府と現在のライブドアの資金調達に同じリーマンが関わっていたという事実は歴史の面白さを感じます。今後、ライブドアがT字戦法のような奇想天外ではあるが決定的となる一手を打てるかどうかを注視したいと思います。
関係無い話で、すみません。

お礼日時:2005/02/21 22:28

こんにちは、私も貴方と同意見です。


全てを欺いて生きてきた生き様を本にまでした森喜朗が、何の法に触れる事も無く正当な手段を愚弄する事などなぜ出来るのか不思議でなりません。
っで、それこそ非力かもしれませんが、そのような事を主張する方々がTV出演した時には苦情を入れるのはどうでしょうか、あのNHKですら苦情には弱いようですし、激励よりも苦情の方が利きそうですしお金も掛かりませんし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
確かに、政治家が堀江社長批判するのはおかしいと思います。経済界から批判が出るのはまだわかりますが、政治家が意見を言い過ぎるから日本は社会主義だとか官僚国家だと言われるのだと思います。
ただ、自分が思いますに小泉首相がこの件に関して大した発言をしていないことが印象的です。
彼は堀江社長にある意味、自分の姿を見てるような気がしてきます。
苦情ですが、テレビを見ていて思うことは、ちゃんと理路整然と意見を言う方はまだいいのですが、明らかに感情論だけで堀江社長をバッシングしてるような番組はどうかと思います。堀江社長がいつも正しいことを言ってるとも思えませんが、それでも、感情的に堀江社長を批判するような意見を言いつつ、分が悪くなると勝手に論点を変えてしまうような評論家の出てる番組が多いと思います。堀江社長と評論家の喧嘩を見ても仕方がないですし、もっと問題を掘り下げてじっくりと堀江社長や評論家から意見を聞いてくれるような番組があればいいのにと思っています。

お礼日時:2005/02/21 22:00

残念ながら、個人ではよほどのお金持ちでもなければ、余り実質的な援護にはなりません。

ラ社・堀江氏を応援したいといっても、株も今の状況も分からず応援するのは無責任ではないですか。それなら今の状況をよく見て理解し、もしその中で堀江氏を指示する気持ちが変わらなければ、周りの人を巻き込んで応援すればいいのではないでしょうか。
ということで、今週は2月8日に次ぐ、ラ社×フジグループの雌雄を決する重要な第2幕です。
結果は、証券取引法などで来週にならないと分からない部分が大きいのですが、今までの例から今週中にもびっくりするようなことが起こるかも知れません。ラ社、フジ、村上氏、リーマン・B証券、政府と役者は揃ってきました。私の読み(過去レスを参照)も少しはずれてきました。さて、今後の成り行きは? 分からなくても、覚えておいてください。
ごく簡単に起こり得ることを数パターン列記します。
1)「フジ、村上氏保有株を獲得、事実上の勝利宣言か」
先週もし村上氏の持ち株がフジ側に渡っていたら、週前半にフジはそれを公表するはずです。それによってラ社株は急落、リ証券も利益を出すために借り株を売り続けます。雪崩的にフジの勝利。週末にはラ社株157円近辺の底値、リ証券ラ社CB一挙に株式に転換、ラ社大ピンチ。場合によってはラ社自身がリ証券に事実上乗っ取られます。ラ社にとって最悪のシナリオです。
2)「村上氏株依然行方不透明、ラ社取得株50%に近づく」
とっくに決着が付いてフジ側に売り渡したはずの村上氏株、実はどちらも獲得宣言できず。戦線離脱したはずの村上氏がしぶとく復権。村上氏の動向がカギとなる。おそらく今週中は動かず、リ証券も動けず。膠着状態の中、ラ社、フジとも残りのニッポン放送浮動株を買いあさる消耗戦の様相。ニ株急騰、ラ社株も思惑で乱高下。一番得なのは村上氏。一見長期戦模様も、村上氏、政官の顔色を見て来週開け早々、TOBを受け、売り抜け図る可能性大。これは乱戦模様、先が見えない展開。
3)「リ証券、ラ社借り株売り続く、ラ社株続落。リ証券逃げ態勢か乗っ取りか」
ラ社に与えられたニッポン放送争奪戦の猶予期間は既に尽きる。リ証券は火曜日からラ社借り株を断続的に売り、ラ社株下げ基調。24日CB発行、(私の理解が間違っていなければ)25日第1回CB転換価格修正日到来。ラ社200円近辺で大量に転換(実際は来週まで確認不能)ラ社、ニ株過半数取得断念、長期持久戦に。ラ社は苦戦。リ証券サイドのファンドの乗っ取り観測続く。ラ社に不利な形勢で長期化。
4)「ラ社・堀江氏、背水の陣でニ株を買い、過半数目前に。ラ社株徐々に浮上」
ラ社が全勢力を上げてニッポン放送株を買い集める。村上氏、ラ社支援も。リ証券動かず。CB転換見送り。金融庁、リ証券に警告。波乱含みもフジ危うし。
各パターンにそれぞれ細かく根拠がありますが、省略しました。さらにこれらの一部が別の組み合わせになる可能性があり、その種類は様々ありますが、おおかたの態勢ではやはりフジ側が政財界の支援を取り付けて有利になるでしょう。しかし、ラ社・堀江氏もニッポン放送を過半数取るとにわかに形勢が不透明になる状況です。村上ファンドの動向もカギになるでしょう。リ証券が最後に大きく動くかも。
それぞれ社員を抱えた企業の行方ですから、ゲーム感覚の不真面目な見方は慎むべきですが、M&Aというのはこうした株式市場の仕組みを舞台にした金と権力の壮絶な「戦争」なのです。それを肯定するか否か、人それぞれでしょう。しかし、良くも悪しくも米国を中心としたこうした戦略的な経営の流れは日本にも広がり、日常化しつつあります。
ラ社の経営姿勢と世の中の流れ、このニッポン放送株争奪戦の行方をしっかり記憶に刻み、ご自分の価値感を養って、どちら、というより何を応援するかよく考えてみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
様々な不確定要因により非常に混沌とした未来であることがわかりました。個人的にはこういうのはもっと増えて行くだろうと思います。
ただ、自分が感じたこととしまして日本でも昔(平安時代~戦国時代)は、戦略的な経営の流れは非常に日常的だったとも思ってます。当時の会社とは武家社会のことであって、ちょうど今の親会社-子会社ー孫会社と同じように当時の武士もある程度の集団毎で階層化されていて、M&Aのようなことや(もちろん株式はありませんが)、買収、乗っ取り、懐柔、のようなことが日常的に起きていたと思ってます。当時の武士を現代の社員、当時の城を現在の会社と考えると起きてることはとてもよく似ています。欧米から持ち込まれた価値観や経営戦略などは、日本人の過去への回帰と重なる部分が多くあり、今後どのようになるのかを注視し、価値観を養っていく必要があるのだと思いました。
関係ない話でしたが、すみません。

お礼日時:2005/02/21 21:36

向こうが合意すればニッポン放送譲渡もありえます。



ライブドア買うの意味ありませんよ。
ニッポン買わなきゃ。

ニッポン放送TOB成功した場合、上場継続もしくはライブに株式転換。
まあ、上で決めることなんで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ニッポン放送の株を買って、ニッポン放送の株主総会に出席してライブドア(筆頭株主)に賛同するということなのでしょうか。
確かに、そうですね。
仮にフジテレビ25%、村上9%、ライブドア40%という状況で膠着したとしても、残りの26%のうちの11%の株主がライブドアと共同歩調を取れば良いってことなんですよね?
なるほど。

お礼日時:2005/02/21 21:02

私はそう思って、細々ですが、ライブドアの株を買っています。

時には、損得抜きも、ありです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですね、自分の好きな会社に投資するというのも株の買い方の一つだと思います。
そういう意味ではライブドアの株は安く買えるから本当に便利ですね。堀江社長は狙っていたのでしょうか。

お礼日時:2005/02/21 20:57

ライブドアがやっているのは、株価の取得を使ったニッポン放送の経営乗っ取りです。

ライブドアが過半数以上を取得した暁には、ニッポン放送の従業員の半数は左遷?幹部の大幅入れ替えがあるでしょう。しかも堀江社長の独断で放送内容も改革していくとか。

ライブドアの株を買うのは良いですが、株価はもっともっと下がりますよ。そのまま持ち続けるならいいですが、いつか売るときに元本割れで大損をすることになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
やっぱり株式を公開するということは、このようなことは起こりうることなんでしょうね。
乗っ取りというのはまだ日本では少ないのかもしれませんが、会社の経営者や経営方針ががらっと変わることはどの会社でも普通に起こることだと思いました。
たとえ100%の子会社でも、親会社から子会社に管理職として派遣されてきた人が、経営方針の違う人達を粛清するという話は実際に聞きますしね。

お礼日時:2005/02/21 20:54

一番簡単なのは、ライブドアの株を買って、評価を上げることでしょうか。


ライブドア不利という報道を、産経新聞が書いているのが笑えますが。(笑)

産経、必死だな。

私もこの機会を逃さず、底値で買いたいな~っと・・・
ニッポン放送では儲け損ねたから・・・

参考URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050220-00000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
産経新聞が必死になってるとは知りませんでした。
以前、どこかの番組で堀江社長が産経新聞は
日本経済新聞に比べてイマイチ?みたいなことを言ってたので怒ってるのかもしれません。
田舎に住んでいると(この地方だけかもしれませんが)産経新聞という新聞が存在することすら知らない人もいますしね。
日本経済新聞は経済新聞を読まない自分でも名前は知ってましたが・・・。

お礼日時:2005/02/21 20:37

ライブドアの株式を買ってあげればよいと思いますよ。


株価の動向を見ていると、今1株330円程度なので、100株でも33000円くらいで買えます。
株価が上がれば、ライブドアも元気になると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今日は株上がってましたね。
1株から買えるというのは自分のようにお金の無い人でも買えるので便利だと思いました。
(1株だけだと手数料のが高いですが)

お礼日時:2005/02/21 20:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 株主優待目的での株式投資、どのくらい利益を上げられる?

    株式投資では、配当利回りや株式の売買による差益以外にも、大きなメリットが得られることがあります。なかには株主優待だけで生活をしているという強者も。教えて!gooには、そんな株主優待についてこんな質問が寄...

  • 株はギャンブルだと思いますか?

    「株が趣味」という方もいれば、株には良い印象を持っていない方もいるのではないでしょうか。そんな株に対するイメージについて、教えて!gooには質問が寄せられました。 「株はギャンブルか?」 相談者は「株が...

  • 投資で儲かるのはどんな人!?

    投資で大きな利益を得ることは、なかなか難しいものです。どのように投資すれば儲かるのか?投資を始めると疑問に感じがちです。教えて!gooには、投資に関するこんな質問が寄せられました。 「投資について」 質...

  • 株の取引、儲ける人と損する人の運命を分ける仕組みとは?

    株式の取引は、なじみのない人にとっては、利益の出る仕組みがわかりにくいものです。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。 「株って儲けた人と損をした人はトレードオフの関係なんでしょうか」 質問者は...

  • 原油とドルの不思議な関係!?

    いくつもの通貨ペアを見る他に、ダウや日経平均といった株価指数、金や銀、原油といった先物価格をチェックしているトレーダーもいるのではないでしょうか。教えて!gooにはこんな質問が寄せられました。 「原油と...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ