質問

と・に・か・く、おもしろいぃぃぃ~!!!!と思う本を教えてください。内容の深さとかは二の次でいいので、面白さを極めた、先が気になって夜も眠れなくなるような、そんな本が詠みたいんです。小説・漫画のどちらでも構いませんので厳選したものをよろしくお願いします。

通報する

回答 (7件)

こんにちは!
どんなタイプのお話が好きなのかわからないので、面白いと思ってもらえるかどうかわかりませんが、

恩田陸

の本はかなりオススメです!!!

あと、私も20世紀少年は大好きです。
老若男女、誰が読んでも面白いと思います。

少女漫画も読まれるのでしたら、NANAが面白いです。
NANAだけに限らず、矢沢あいの漫画はどれもオススメですよ!!

趣味が合えば嬉しいです(^ ^〃)

この回答へのお礼

ありがとうございます。
恩田陸さんの本は、私も大好きです。

20世紀少年は名前くらいしか知らなかったのですが、皆さん薦めているのでぜひぜひ読んでみようと思います。っていうか必ず読みます。

少女漫画は、普段あまり読まないのですが、特に嫌いというわけでもないので読んでみたいです。NANAは特に、最近テレビでも取り上げられていたりするので、気になっていました。

原田宗典『処女』、『誰にも買えないもの名鑑』、『スメル男』。『処女』は、原田宗典の他の作品を読んだ後で読むといいと思います。『スメル男』は、ありえない話なのに、物語の中に入りこんでしまします。『誰にも買えないもの名鑑』は、ほんとに誰にも買えないものっぽいけど、もしかしたら、どこかで手に入るんじゃないか…と思えるような不思議なものだらけです。でも、『誰にも買えないもの名鑑』は、小説ではないので、続きが気になる……ということにはなりませんね。マンガで続きが気になって眠れないのは、他の方が言っている『20世紀少年』が私も好きです。今さらながら、『ドラゴンボール』をひっぱりだしてきて読むと、今でも楽しめますし、先が気になりますね。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
原田宗典って、初めて知ったのですが、なかなか面白そうですね。是非読んでみたいと思います。

漫画→大友克洋「アキラ」・浦沢直樹「20世紀少年」・清水玲   子「輝夜姫」・西原理恵子「毎日かあさん」
小説→東野圭吾「白夜行」・高村薫「マークスの山」
   桐野夏生「柔らかな頬」
エッセイ→姫野カオルコ「ガラスの仮面の告白」「ブスの     くせに!」
上記の本を読み始めた時は時間を忘れて読みふけりました!べたなチョイスですみません…

この回答へのお礼

ありがとうございます。
アキラは、アニメ化されたものは見たことがありますが、マンガは読んでいませんでした。今度読んでみます。
姫野カオルコさんのエッセイは、以前から読んでみたいと思っていたので、是非読んでみます。

どんなジャンルとか、そう言うのまで詳しく分からないんですけど、私の読んだ中で尋常なく面白いほんは・・・

「リアル鬼ごっこ」
「DEATH NOTE(漫画)」

が、先が気になって夜も眠れないレベルの本です。
けど、まだDEATH NOTEは完結してないから、先が気になりすぎるかもしれないですね・・・^^;

で、モシ、そういった本を探しているのなら、ほんの売れ筋を探してみるのも1つの手です。やっぱり、かなり売れている本はその分、おもしろいですよ☆

この回答へのお礼

ありがとうございます。「リアル鬼ごっこ」は読みました。山田悠介さんの本、面白いですよね。「DEATH NOTE」は結構話題になっていて気になっていたので読んでみることにします。

>おもしろいぃぃぃ
の基準がわかりませんが.
>先が気になって夜も眠れなくな
という観点からですと.
マルクス・エンゲルス全集
はどうでしょうか。1ヶ月かかりましたが私は読みました。内容が時代遅れですから.小説としての価値があります。

三国史・きんぺいぱい・西遊記。中国の本は結構楽しめるかと思います。
膝栗毛やシェークスピアは当時の生活習慣が理解できないと笑えない部分があるのですが.わかれば.源氏けいたのような内容ですから読めるかと思います。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
マルクス・エンゲルス全集・・・・興味ありますが軽い気持ちで手を出すにはちと厳しいですね。時間とカネに余裕が出るようになれば読んでみたいと思います。

中国の本は、以前ハマってた時期があったのでわりと読んでいます。シェークスピアは、そういえば読んだことが無かったので、これを機会に読もうかと思います。

一冊、忘れていました。

6 檜山良昭「スターリン暗殺計画」
  
 作家の開高健が、日本のスパイ小説はこんなレベルに達していたのか、と舌を巻いた作品。
 まわりに勧めてみると、一読おもしろさを堪能したらしく、「つぎのお勧め本は?」とわたしに催促したものでした。

この回答へのお礼

ありがとうございます。
1~3は、初めて耳にする(?)本です。試しにどれか1つ読んでみます。

深夜特急は、バックパッカーのバイブルとか言われてるやつですね。まだ読んだことがありませんが、以前から気になっていたのでこれを期に読みたいと思います。

松本清張さんの作品はいくつか読んだことがあります。最近、宮部みゆきさんが「松本清張傑作短編コレクション」なるものを出したりもしていますね。「わるいやつら」も読んでみます。

「スターリン暗殺計画」は、題名だけは知っていましたが、読んではなかったので今度是非読みたいと思います。

読んだ本のなかからムチャクチャおもしろかったのを列挙してみます。若いひとの好みがわからないので、なあんだ、と期待はずれになるかもしれませんが、一冊読んでみて、メッチャおもしろかったら、まちがいなく全部、メッチャおもしろいです。

1 団鬼六「真剣師小池重明」(ダン オニロク)
  賭け将棋で生活を立てるのが真剣師。破天荒な話なんです。

2 吉村昭「熊嵐」(熊の文字は、これではなく「目」を横にした形のを「熊」の上にのせた、クマです)

3 村上兵衛「守城の人」
  武家の凄み。おなじ日本人とはとても思えない。
 
  以上はいずれも小説ですが、実話です。

4 沢木耕太郎「深夜特急」
 ノンフィクションです。とっくに読んでいるかも。

5 松本清張「わるい奴ら」
  いったん読みはじめたら、本を閉じることができず、朝までかかって読み通しました。

このQ&Aは役に立ちましたか?54 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集