ウォーターフロントに高層ビルが目立つ様になってますが、以前は日本のウォーターフロントでは高層ビルは難しいと言ってたのですが建築技術にどんな変化があったのですか?

A 回答 (2件)

霞ヶ関ビルや西新宿の超高層ビルなど初期のころの超高層ビルは、地下4階とか5階とか深く掘って、建物を工学的基盤と呼ばれる固い地盤に直接建てる直接基礎形式でした。

当時は地震の波が地盤と杭でどのように増幅し、建物に伝わるかが分かっていなかったため、杭基礎とすることは出来なかったのです。

現在では、地盤-杭-建物の相互作用について研究が進んだ為、杭基礎の場合でも、杭+地盤を適切にモデル化し建物に伝わる地震波がどのように増幅するかを解析することが可能となっており、したがって、ウォーターフロントのような支持地盤が深く杭基礎で無ければならない超高層でも問題なく設計する事が可能となっています。
    • good
    • 0

ここしばらく住宅関連なので、ビル関連はちょっと専門ではありませんが、もし、お暇なら参考程度に。


(見解)耐震設計や技術の進歩・基準改正等・コスト
杭の改良&鉄骨構造設計&外壁材関連等の軽量化&工場製品化等により耐震性向上とコストが下がった。
つまり、液状化する地盤面や埋立て地では、高層ビル
は耐震性の面からと採算の面からも、もっての他と
考えられいたのが、この様な技術の進歩により安価で
耐震性の向上したものができるようになったのではないでしょうか?

「難しい」というより「適さない」と言われた方が妥当だったのでしょうか? このぐらいまでしか答えられませんのですいません。

でもね、私も疑問に思うのですが、横揺対策(耐震)
は原理もわかるのですが、直下型の断層地震(縦揺も
プラス)の場合はどうなんでしょうかね?支持層自体
が揺れる訳ですから、いくら強固な杭があっても・?
さらに震度は測りしれなくなるくらい倍増するそうです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 注文住宅で付けてよかったもの、失敗したもの

    住む前には便利だと思って設置したのに、思ったより不便だったり、使えなかったり…。住んだ後に判明する住宅設備に関する後悔は、よく耳にする話です。うちに限って…と思って、同じ轍を踏まぬように、先輩たちの失敗...

  • エネファームと太陽光発電の導入に悩んでいます。

    太陽光発電やエネファームは、電気エネルギーを自給できる方法として注目を集めているようです。特に、家を新築する際に導入を考える場合が多いとか。教えて!gooには、こんな相談が寄せられています。 「エネファ−...

  • 注文住宅と建て売り、どっちがお得?

    賃貸に住み続けるか、マンション・一戸建てを買うかは人生設計を大きく変えるポイントなので、多くの方が迷ってしまうかと思います。仮に一戸建てを新築で買おうと決断しても、今度は建て売りにするか注文住宅にする...

  • 経験者は語る!リフォーム工事の後悔

    いま住んでいる家が抱える悩みの解決手段として、リフォームもひとつの方法です。しかし、簡単に手を出せるものでもないですし、ましてはやり直すことなど考えたくもありません。教えて!gooにこんな質問が寄せられ...

  • 自宅は一戸建て派?マンション派?どっちが希望?

    自宅購入時にはさまざまな選択肢がありますが、一番大きいのが「一戸建て」か「マンション」か。双方にメリット・デメリットがあり、一概には断言できないのは、ご承知の通り。そこで、実際に迷っている・迷った方々...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード

一度きりの人生、生きていく上で悩みはつきものです。小さな悩みから今後の人生を揺るがすような悩みまで、色んな人の意見を聞いて、自分に照らし合わせることで何かが見えてくることでしょう。

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ