先日、自動車の衝突事故を起こしました。そこで、過失割合は0:100で相手が一方的に悪くなるような事故でした。私の車は全損になりました。しかし、相手が過失に納得せず示談ができない状態が1ケ月も続いています。この場合、最終的に0:100で相手が納得した場合それまでの間に借りていた代車費用は相手の対物保険から支払われますでしょうか?

A 回答 (4件)

 こんにちわ。


 事故当初に代車使用は相手方保険会社も了承済みでしょうか?絶対ではありませんが、100:0の事故のケースのみ相手方保険会社は代車の費用を持つ事を了承し、双方に少しでも過失がある場合は認めない事が多いです。
相手方保険会社は100:0を容認しているものの、契約者である加害者本人が納得せず先に進まないという状況でしょうか。
 いずれにしても、相手方保険会社が今後も代車代を出す意志があるかないかはここでは判断はできないので、相手方保険会社の担当に問い合わせしてみてください。

 代車代の心配も分かりますが、一番の心配事は示談の行くへと全損価格ではないでしょうか。
 相手方が納得しないといつまでも平行線を辿ることもあります。(紛争処理センターへの相談や、調停も視野に入れる必要があるかもしれません。)
 全損の価額についてはhamu15さんは納得しているのでしょうか?過失交渉は別として、相手方保険会社がいくらで時価をみているか、今後の交渉の一つになるかもしれません。
    • good
    • 0

保険会社が、全損を二週間前後に設定しているのは、全損のために車を購入するのにかかる日数が、二週間前後かかると見ているからです。



代車費用もそうですが、次の車の購入計画はどのようになっているのでしょうか。
相手保険会社に、次の車購入までの日数がどれだけかかり、過失割合が0:100に決定した際に支払いが可能か、確認をされたらどうでしょうか。

示談が決定するまでに次の車を手配されることをお勧めします。また、貴方の保険会社にも相手側が、過失を認めていないことを報告しておいたほうがいいでしょう。貴方の保険会社も相手保険会社に対しての交渉が必要になる場合がありますから。
    • good
    • 0

こんばんは。



一般的には全損事故の場合、保険会社としては代車の使用期間を2週間程度を目安としているところが多いようです。
ただし、これはあくまでも一般的な目安ですので、その時々の状況により1ヶ月を超えてもお支払いすることもあります。

なお、今回代車は相手方保険会社が手配したものでしょうか?
もし、相手方の保険会社が手配したものであり、よほどhamu15さんが無理難題なことを言って示談を長引かしているのでなければ、代車費用は直接保険会社が業者等に払うのでご心配は要らないかと思います。

ところで、相手の方が100%の過失を認めないと言うことは、どのような衝突事故だったのでしょうか?また、相手方の保険会社は過失割合や代車の件は何と言っているのでしょうか?いずれにしてもご心配であれば相手の保険会社に確認された方がよろしいと思いますよ。
    • good
    • 0

相手方が保険を使用するのであれば支払われると思います。


ただし、原則として相手方に了承を得る必要がありますので
過失割合が0:100の場合は保険で賄ってくれることを
相手方保険会社に事前に確認しておきましょう。

相手方は過失割合がどうであれ
自分の保険を使用するなら
過失割合が0:100でも50:50でも
何ら変わりがないことを教えてあげましょう。
(代車費用は別ですが)
また、人身事故の場合には
過失割合と警察の取り調べとは無関係であることも教えてあげましょう。
逆にきちんと賠償しないなら
量刑?が重くなることも"やんわり"と教えてあげましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ