昔はコロッケがごちそうだったそうですね。今では
近所の惣菜屋で1個30円で売っています。安くて
美味しいので食べ過ぎに要注意です。そんな現代人に
とってコロッケがごちそうなんて信じられません。
どうして昔はコロッケがごちそうだったんですか?

A 回答 (2件)

一つは、和食が中心の食生活をしていて、自分の家の食事では、主婦も洋食を作る事もありあませんでした。


つまり、洋食は外出した時にレストランで食べる外食メニューの“ご馳走”だった事
そして、コロッケと言ったどんなコロッケを思い浮かべますか?

コロッケは元々は“クリームコロッケ”を言っていました。しかし、手間も掛かり高価な物になってしまいます。
そこで、もっと気軽に『コロッケを食べてもらいたい』と考えた日本人が、中のホワイトクリームの変わりに、安い食材の“じゃがいも”を使ったコロッケ“ポテトコロッケ”を考案してた事で、庶民的な料理にとして広まりました。
    • good
    • 0

今ほど裕福でなく、日常食べるものも限られていたからです。



ちなみにバナナなんかも、昭和30年代まではとんでもなく高価な高級舶来果実としての
地位を誇っていました。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

料理レシピ検索
入力例) BBQ -  弁当 -  作り置き
主食: パスタ -  パン -   -  うどん -  そば
野菜: 白菜 -  大根 -  にんじん
肉類: とり肉 -  ひき肉 -  牛肉 -  ぶた肉 -  レバー
魚貝類: あじ -  かつお -   -  まぐろ
その他: 切干大根 -  高野豆腐 -  干ししいたけ
調理方法: 焼く -  煮る -  和える -  炒める
テーマで探す今週のレシピ
ヘルシーレシピ
ヘルシーレシピお悩み別に取りたい栄養分と食品をご紹介。おいしく栄養が取れるヘルシーなレシピも大集合。カラダの中からキレイ!な食生活を目指しましょう。
季節野菜レシピ
季節野菜レシピ野菜はたくさん食べたいけれど、1度に使いきれなくて残ってしまうことはありませんか?旬の野菜を毎日でも飽きずに食べられるレシピです。
旬の魚レシピ
旬の魚レシピ食べごろのお魚や貝類を200%楽しみましょう。旬の魚貝を使って、バリエーション豊かなメニューにトライ!

カテゴリ