質問

こんにちは。

最近わかりもしないのに、パソコンの雑誌を読んでいたら、ビデオカードがたくさん載ってました!

それで、「何とか6600」とか「何とか6800」やらとたくさんありました。

その中でも、6600とつくものが多数と6800とつくものが多数ありましたが、おんなじ数字のついた名前のグラフィックボードで機能的にはどのように変るのでしょうか?

もしくは変らないんですか??

質問がわかりにくいと思いますが、できるだけわかりやすく教えていただけるとうれしいです!
よろしくお願いします。

通報する

回答 (5件)

DVDや映画をキレイに見るのが目的であれば、高性能なグラボはいらないです。
ただし、DVI接続にする事で画質が向上しますので、その目的でグラフィックボードの交換はアリだと思います。(ただしその場合はモニタもDVI対応に買い換える、と言うことを意味しますが。)

とりあえず安い順で
(1)、(無料)今のPCのまま、設定を見直す。
画面のコントラスト、色合い、リフレッシュレートなどをいじる。

(2)、モニタを買い換える
(参考)http://www.kakaku.com/akiba/toku/toku102.htm

(2)、DVI対応のグラボ+DVI対応のモニタに買い換える

あとは、再生するのがaviなど圧縮してある動画で、動きがカクカクするというのであれば、スムーズに動かすためには処理の早いCPUに買い換えるのも効果はあると思います。

この回答へのお礼

返事遅れてすいません!
回答ありがとうございます!

参考URLかなりわかりやすかったです!!

どうやら、自分のパソコンの場合モニタの輝度に多少の問題がありそうです・・・

ありがとうございました!!

グラフィックボード性能の要素にはビデオチップの他

1.メモリーの種類と量 DDR128MB等
2.クロック数(ビデオチップ、メモリー)
 コア300MHz メモリー600MNz等
3.メモリーバス  256bit等
他にピクセルパイプライン数やメモリー帯域巾などもあります。(これはチップが同じですと通常同一)

同じチップでもこれらの違いにより3DMARK03等のスコアは20%以上違うこともあります。

この回答へのお礼

返事遅れてすいません!!
回答ありがとうございます!

・・・ベンチマークのスコア20%もかわるんですか!? すごいですねぇ・・・

グラフィックボードもこれからどんどん進化していくと思うしかなり興味深いです。これを気にちょっとゲームをしてみたくなりました^^;

>普通テレビや映画を見たりする程度ならば10000円前後のものでいいデスカね?^^;

いいえ、買う必要はありません。
3Dゲームをしないのならビデオカードを買う意味はありません。

テレビやDVDの画質にまったく影響しません。(言い切ります)

その用途ならオンボードグラフィックとかグラフィック統合型チップセットを採用したPC
(メーカー製で安いPCはほとんどこれ)でまったく問題なしです。

もし、supermultiさんのPCがビデオカードを必ず必要とするタイプであるなら5000円程度のカードを買えば充分ですよ。

この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

3Dゲームをしないなら意味無いですか・・・なるほど!!
友達に、映画をもっとキレイに見れないかと相談したところ、ビデオカードを変えろといわれたんですが・・・^^;

やめました、今のままのオンボードでいいです(笑)

これ以上テレビや映画の画質を良くするにはモニタを変えたりするほかに無いんですか?・・・なんか連続で質問しまくって悪いんですが、時間があればお願いします。

ビデオカードの性能を決める重要な要素の一つが、そのビデオカードがどんなビデオチップを積んでいるかということです。
ビデオチップとは、静止画や動画をディスプレイに表示させるための計算や処理を専門とするプロセッサーのことを指します。ビデオカードの写真では、大型のファンやヒートシンクの下に隠されているため、直接見ることは難しいですが。

で、同じビデオチップを積んだ製品は、よく似た型番の製品として発売されることが多いです。何とか6800とか、何とか6600とかの名前の製品は、それぞれnVidia社のGeForce6800や、同6600という製品を使っているものと思います。
同一のビデオチップを採用しているビデオカード製品は、ほとんど同じ性能を示します。ビデオカードの性能を決めるその他の要因としては、ビデオメモリの量(よく64Mとか128Mとか256Mとか型番の末尾に書いてあると思います)などがありますが、今現在のビデオカードにおいては、ほとんどの性能がビデオチップの性能になりますので、同じビデオチップを積んでいるとすると性能差はほとんどありません。

では、似たような型番のものであればどれを買ってもいいかというとそんなことはなく、例えば以下のような着眼点が存在します。

-ブランド(大手メーカーの製品であれば壊れにくいかもしれない?)
-冷却機構(高い製品には、静かで効率的なファンやヒートシンクを積んでいるものがあります)
-インターフェースの数と種類(DVI入力端子付きの液晶ディスプレイとデジタルで接続する場合は、DVI出力端子付きのビデオカードを選ぶ必要があります)
-大きさ(コンパクトなキューブ型・ブック型筐体の場合、大きさの小さいカードでないと入らないことがあります)
-バスの種類(AGP世代のマザーボードにはAGPの、PCI Express世代のマザーボードにはPCI Express x16のビデオカードしかつきません)
-付属ソフト(大手メーカーの製品には、ゲームなどのソフトウェアがバンドルされているかも?)
-クロックアップ(一部のメーカーの製品は、ビデオチップをオーバークロック状態で動かすことで、他社製品より高速に動くものがあります)

この回答へのお礼

回答ありがとうございます!

なるほど^^ 色々と着眼点があるんですねぇ・・・
でもまぁ、性能的にはほとんど差はないということですね?

詳しくてとてもわかりやすかったです!
ありがとうございました!

えーと…
どこから手をつけていいものか。

とりあえず、3Dのグラフィックを扱わない限り、グラフィックボードの性能差はほとんど実感できません。

6600,6800というのはビデオチップの型番で、基本的に数字が大きいほど高性能です。
今主流になっているのはnVIDIA社のGeForceシリーズ(6600、6800というのはこれです。6200というのもあります)とATi社のRADEONシリーズ(X300,X600,X700,X800)の2系統でしょうか。

極めておおざっぱにいうと、1万円強~3万円弱あたりまでは価格相応に性能が上がっていきます。

3万円を超えるクラスになるとゲーマー向きの側面が強くなりますのでコストパフォーマンスは悪いですね。

1万円前後までの価格帯だと、性能というよりもTV出力だとか液晶へのデジタル出力だとかの付加機能目的の商品が多いようです。


説明不足の点が多いと思いますが、詳しい人の追加回答にお任せします(逃

この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

え~と。。。6600とかの数字はビデオカードの型番なんですね!!
今調べてたら、
「GeForce6600GT」「Aeolus6600GT-DVH128 AGP」
「NX6600GT-VTD128」とか似たようなものがたくさんありますが(型番は全部6600)、この辺になるとゲーマーの域に達してしまうのでしょうか?笑

普通テレビや映画を見たりする程度ならば10000円前後のものでいいデスカね?^^;

このQ&Aは役に立ちましたか?9 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

フリーアナウンサー長谷川豊氏の新コーナー「このニュースどう思います?」がスタート!

元フジテレビのフリーアナウンサー長谷川豊氏から気になるニュースについておしトピの皆さんに質問します! 皆さんの意見をもとに長谷川豊氏がコラムを執筆します! アプリリリース記念として最大1万分のアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンも実施中!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集