ぶっちゃけ、日本軍による朝鮮人の強制連行って・・・あったの?なかったの?
初めて、ないんや!!!っていう日本史の授業があったから、その先生を少し疑いました。どうなんですか?

A 回答 (15件中1~10件)

当時の朝鮮半島というのは日本国でした。


“「日本」が「朝鮮」を”というと、いかにも外国人拉致みたいな印象を受けますが、
当時は日本兵も朝鮮民族も「日本人、日本国民」です。

近衛内閣政権下の日本は、戦争に勝つために国家総動員法を議決します。
戦争のためなら国が人を自由に配備できますよ、という法律です。
この法律により、本土の日本人は戦地に出陣し、
朝鮮半島の日本人は本土で武器作りの就労を行います。
このための本土移動を朝鮮人達は「強制連行」と唱えます。
法律に則った行為であり、やらせた就労も戦争と無関係なものはありません。
    • good
    • 1

朝鮮人強制連行には「従軍慰安婦」というのもありました。

軍がこの制度を作ろうと考えたのは明確な資料がないため不明だが理由は二つあります。
中国侵略中に戦場でみせた日本軍の強姦・略奪が激しく外国で反響があったのと、シベリア出兵で強姦暴行のため戦力の二割を性病で失ってしまったことが従軍慰安婦が始まった主な原因です。
従軍慰安婦はわずかの日本人と過半数以上の朝鮮人からなっていましたが、現地から集めた慰安婦も決して少なくなかったそうです。
なぜ朝鮮人なのかというと、日本人慰安婦には性病の人が多かったのに対し、朝鮮人慰安婦は未婚の処女がほとんどで性病の心配が無かったのと、当時の朝鮮は植民地で強引な手段を持って集まめることが可能だったため朝鮮人がほとんどだったのでしょう。
    • good
    • 0

私は炭坑町で育ちまして、労務者として徴用されてそのまま残った人々をいくらか見ていますし、大正生まれで戦中は暁部隊で内地を転々とした父はもっと見ています。

知り合いもいくらかいましたが既に鬼籍です。

その上での雑感ですが、いわゆる強制連行や強制労働と呼ばれている事象の大半は、むしろ今で言うところの発展途上国からの出稼ぎ労働者のそれに近かったようです。
ただ今の感覚と大きく異なるところは、当時の日本は労働者の人権そのものがまだ近代以前の状態で、貧国からの底辺労働者の実態に至ってはほとんど奴隷労働に近い状況であったことです。
朝鮮人労働者は大抵の日本人労働者より賃金割安で死亡率が高い環境にあり、地域共同体の中でも低い地位にある朝鮮人を軽蔑する風潮が形成されていました。
年配の炭坑マンが希に酔って口を滑らせ、そのあたりの非公式な実態を話すこともありましたが、あらかた洒落にもならない酷い内容でしたし、口止めもされました。
概して言うなら、炭坑労働という現場では、朝鮮人労働者は封建制度下の被差別階級と同様の扱いがなされていたということです。
もっともこれらは、政府が意図的に行っていたというよりは、近代的な民族摩擦の課程で生じていたことは想像に難くありませんが、日本の拡大政策が産んだ軋轢であることは否定する余地がありません。
少なくともこういう労働者レベルでの実態を知るにつけ、日本の朝鮮支配は劣弱な三等国の保護であり過酷な支配など虚妄であった、などというのは単なるプロパガンダでしか無かったのだろうという感想を持たざるを得ません。
余談ですが、よく日本は朝鮮にインフラを整備して巨額の投資をくれてやったので感謝されこそすれ恨まれる筋合いは無い、という論調を目にしますが、朝鮮人の100万労働者が当時の日本人の主要産業で低賃金で働いたことによる経済的利益、徴兵による労働力不足を埋めたことによる戦略的利益を全く無視しており、公平性に欠ける論だと考えます。
    • good
    • 1

「日本(政府・軍)」による「朝鮮人」の「強制連行」は存在しません。

「地球人」の視点でも見てもないものはないのです。
 今、2005年3月の時点で存在しているのは、バウネット・ジャパンや朝日新聞・社民党のように「存在しなかったものを」「あった」と宣伝し、日本国民を貶めようとする団体です。これらの団体・新聞社・政党の真の狙いはなにかを、ご自分で考え勉強してください。
    • good
    • 1

これまでの回答を見ても様々ですよね。



「地球人」として心で捉える場合、
歴史「学」として考える場合、
言葉尻のニュアンス論で考える場合・・・
答えは全く違ってきます。

あなたは「その先生を少し疑いました」。
そうです。
常に何事にも批判的な目線を失わないことが大切かと思います。

答えになっていず、ごめんなさい。頑張って勉強してください。
    • good
    • 0

日本軍による朝鮮人の強制連行という事実は存在しません。

朝日新聞が、「従軍慰安婦」とかいう虚偽の報道を流したり、昭和20年8月の終戦までは日本国民であった朝鮮系日本国民が徴兵または徴用されたことを、強制連行と虚偽の名前で呼んだことが、この間違いの始まりです。
    • good
    • 1

小生大阪府高槻の学校に通学していましたが、高槻には朝鮮人が多く住んでいる地域があります。


No.7にもありましたが、日本への連行後そのまま住み着いたケースのようです。

参考URL:http://www.mukuge.net/
    • good
    • 0

今の日本人や韓国の人が勘違いしてる事なんですが



ほかの人が書いているように、
日本「軍」による強制連行は無かった。
日本「人」や朝鮮人による強制連行はあった
(言い方は悪いけど奴隷狩りみたいなんでしょうね・・)

へんな話、やくざ屋さんが外国の女性を強制的に
働かせてるのを国の責任って言うのと一緒じゃないかと思います。
    • good
    • 0

強制連行という言葉がそもそもおかしいわけで、まず厳密な定義が必要になります。


強制連行=徴用なら、朝鮮人の徴用は、内地(日本本土)の人の徴用よりも遅く始まっていますから、問題になるはずがありません。
-----------------------------------
男子労働者について
昭和14年9月 一般募集
昭和17年3月 巻斡旋
昭和19年3月 徴用
*強制力を持つのは徴用から、拒否した場合は1年以下の懲役
(実際には1・2度の拒否で捕まる事はなかった模様)
-----------------------------------
巻斡旋は官斡旋の誤植ですね(http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_ …)。
内地での徴用は昭和14年7月からです。当時の日本臣民の義務ですよ。例えば現在、納税を「強制収奪だ!」という人はいないでしょ?

という感じで論破されつつあるので、「広義の強制連行」というのを言い出した人がいるわけですね。

当時、朝鮮人が内地へどんどんやってきてトラブルを起こすから、内地への渡航禁止令を何度も出していたんですよ。密航してくる人もかなり多かったんです。だから無理やりつれてくる必要なんて、全然ないんですよ。

で、戦後、徴用で来日した人は帰国船によってほとんどを送り返しているのですが、若干残った人もいるわけです。在日の民潭の調査(「アポジ聞かせて あの日のことを -我々の歴史を取り戻す運動報告書- (1988 在日本大韓民国青年会中央本部刊)」)によると、約13%が徴用のまま住み着いた人で、残りは経済的事情で自主的に渡航してきた人です。

ちなみに、トラックで無理やり連れて行った話、というのがあるのですが、
-----------------------------------
朴慶植 「朝鮮人強制連行の記録」に引用された「朝鮮新話」の一部分 P,70
 もつともひどいのは労務の徴用である。戦争が次第に苛烈になるにしたがつて、朝鮮にも志願兵制度しかれる一方、労務徴用者の割り当てが相当厳しくなつて来た。納得の上で応募させてゐたのでは、その予定数に仲々達しない。そこで郡とか面(村)とかの労務係が深夜や早暁、突如男手のある家の寝込みを襲ひ、或ひは田畑で働いてゐる最中に、トラックを廻して何げなくそれに乗せ、かくてそれらで集団を編成して、北海道や九州の炭鉱へ送り込み、その責を果たすといふ乱暴なことをした。
-----------------------------------
上には重要な一文が抜けています。
-----------------------------------
参考資料: 「朝鮮新話」 鎌田沢一郎 昭和25年 創元社 P,320
 もつともひどいのは労務の徴用である。戦争が次第に苛烈になるにしたがつて、朝鮮にも志願兵制度しかれる一方、労務徴用者の割り当てが相当厳しくなつて来た。納得の上で応募させてゐたのでは、その予定数に仲々達しない。そこで郡とか面(村)とかの労務係が深夜や早暁、突如男手のある家の寝込みを襲ひ、或ひは田畑で働いてゐる最中に、トラックを廻して何げなくそれに乗せ、かくてそれらで集団を編成して、北海道や九州の炭鉱へ送り込み、その責を果たすといふ乱暴なことをした。但(ただ)総督がそれまで強行せよと命じたわけではないが、上司の鼻息を窺ふ朝鮮出身の末端の官吏や公吏がやつてのけたのである。
-----------------------------------
ポイントは一番最後の行ですね。無理やり連れて行ったのは朝鮮人自身でした、と。

参考URL:http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/ruri/gulfwar_ …
    • good
    • 1

日本軍が直接連行する事はありえません。


軍はそんなにヒマではないし、意味がありません。
ただし、日本軍と結託した日本人や朝鮮人が行った事が多かったと思われます。
日本軍が、「工場や工事現場の人間がほしい」と言った時、朝鮮人有力者や日本人が強制連行した人を差し出す
といったのが、実際だったと思います。

その場合、狭義の意味では、「日本軍の強制連行は無かった」となりますが、広義の意味では「日本軍の強制連行は有った」となるのでしようね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ