私はホラーの映画とかドラマは苦手で一切観ません。
しかし小説は意外と読めてしまいます。
多分映像で観るのがダメで本の場合は想像の限界が
あるからだと思います。
最近秋元康さんの「着信アリ」を読んでみようかと思っています。
今まで読んで大丈夫だった小説は下記のものです。

「リング」「らせん」「ループ」「バースディ」
「黒い家」「ISOLA」「天使の囀り」

これらが読めれば「着信アリ」を読めると思いますか?
怖さの種類はどういう感じなんでしょうか。

逆に小林泰三さん、中島らもさんのホラーは怖くてダメでした。
(タイトルは忘れてしまいましたが…)

A 回答 (4件)

私も同じです! 映像は怖くて見ないですが、本なら手がでます。


「リング」も「着信アリ」も映画は見てませんが、本を読みました。

リングは、怖いというよりは、面白かったですね。

「着信アリ」は、リングより怖かったです・・
でも、こちらも私は、怖いというよりは、「ぐいぐいひきつけられて読み進んだ」といった感じでした。やっぱり、今の感想は、「面白かった」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
映像はダメで本はOKという方がまたいらっしゃったのでちょっと驚いています。
結構多いんですかね~。
「リング」の怖さは「ループ」まで読んで初めて緩和されました。
面白くはあったんですけどね。夜は読めませんでした。(^_^;)
「着信アリ」はひきつけられる感じなんですね。
私、秋元康さんの本って読んだ事無くて、そこも躊躇する一因では
あったのですが魅力ある文章だったんですね。

お礼日時:2005/03/23 13:01

小説版は立ち読み程度しか読んだことがありませんが、おそらく大丈夫だと思います。


私もホラー系がとても苦手で、(世にも奇妙な物語系も苦手です;)
着信アリの映画版は成り行きで見に行くことになってしまい前日までとても緊張していましたが、
想像していたよりも怖くなかったです。
どちらかと言えば、ストーリーよりも「【死の着信音】が突然鳴る」など、
《音による怖さ》が大きかったかもしれません。
つい最近続編が公開された通り最後は不完全燃焼ですが、話としては面白いかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
「映像」や「音」で驚かされる事が無い分
怖くなさそうですね。
読んでみようかと思います。

お礼日時:2005/03/20 21:30

こんにちは。


私も映画などの映像はまったくダメなのですが、小説は逆にハマってしまうこともあるほど。「着信アリ」はそれほど怖いと思いませんでした。もちろん映像は見ませんが。きっと大丈夫だと思いますよ。読んでみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
映像がダメで小説はOKなんて私と同じなんですね!
「着信アリ」怖くなかったんですね。
唯一怖いのは表紙が映画の写真を使ってるって事でしょうか。

お礼日時:2005/03/20 21:25

あくまでわたしの中でですが、着信アリはそんなに怖くないです。


映画ではあのキレイな音なのに不気味な着メロが流れるだけで、ホラーっていうより殺人事件って感じでした。小説の場合、音が聞けないので一番重要な部分がわからないような気もするんですが・・・;
映画でビックリするのは突然出てくるグロテスクな死体とかだけなので、映像のない小説なら全然大丈夫ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
映画も観て小説も読んだ方のご意見参考になりました。

お礼日時:2005/03/20 21:20

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ