質問

石膏ボードの壁にワインラックを掛けたいのですが、間柱が見つからず、ホームセンターで石膏ボード用のアンカーでかなりの重さに耐えると言われました。石膏ボード用アンカーを使うとそんなに重さに耐えられるものなのでしょうか?

通報する

回答 (6件)

マンションでしたか。マンションとなると考え方が全然違います。GL工法(http://www.yoshino-gypsum.com/kouhou/syousai/gl_ …)だった場合は木下地はありません。
こういう際は、GLの団子にビスをきかせるか(確実ではありませんのでお奨めしません)、やはりアンカーでしか固定できません。もしくはボード奥のコンクリに効かせるなんてことも選択肢に入りますが、マンションの管理組合の許可が必要かと思います。
ワインラックを固定するのであれば、一度リフォーム会社なりプロに相談するほうが良い気はします。
マンションはGL工法が一般的ですが、コンクリに直にクロスを貼ってあったりもします。(今回は違うようですが。)その際はコンクリに効かせることができるので楽なんですが・・

お話を聞く限りはGL工法ですので、プロにアンカー止めを頼むのが(もしくは相談)良いと思います。
アンカー参考:
http://www.hm.aitai.ne.jp/~ysh-inte/special_p.html

この回答へのお礼

丁寧なお返事ありがとうございます。やっぱり業者の方に相談してみようと思います。ありがとうございました。

みなさんおっしゃるようにアンカーが耐えられても、石膏ボードが耐えられなければ意味がありません。完全な固定を望むのであれば重量物を石膏ボードにアンカー止めするのはあまり良い方法とはいえないと思います。
ちなみにマンションとかじゃないですよね?木造一戸建てなら30cmスパンもしくは45cmスパンで下地が入っているはずです。どちらかの壁からその寸法で追っかけてみてください。#4さんご紹介の下地探しは最もポピュラーで業者も使います。使い方さえわかれば一番確実に下地を探せます。デメリットは石膏ボードに針穴が残るので、さしすぎると針穴だらけになってしまいます。#2さんご紹介のような下地探しを使い、大体の場所を調べてから、#4さんの下地探しで確認するのが一番確実ではあります。(たたいて音で大体の場所を確認することが出来れば良いのですが。)

木造住宅なら90スパンに柱が必ずあります。そして、先ほども言いましたが、30or45cmスパンに間柱が入っています。最近の住宅には12mmボード2枚張り合わせのものもありますので、そういう場合は見つけにくいかもしれません。
どうしても見つからない場合はアンカーしかないのでしょうが、ボードの端の方は当然強度的に弱いので、注意してください。アンカー同士を近い場所に打つのも危険ですから注意が必要です。

この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。実は当方マンション住まいです。マンションの場合、間柱の間隔が戸建より広いということはあるのでしょうか?90cmくらいの間を針を打って探してみたのですが、どうしても見つからなくて・・石膏ボードに取り付ける方法を考えてみたのですが、皆さんのご指摘通りやっぱり柱に取り付けた方がよさそうな気がしてきました。
しばらく悩みが続きそうです。

こういうので、探されてはいかがでしょう?
「下地探し どこ太」

または、10~20 ミリの穴をあけて、針金を差し込んで、手ごたえで探してみるとか。

石膏ボードでもアンカーを正しく使えば、結構、耐えられるでしょうが、No.1 の方の言われているように、あまりにも重いと、壁自体(石膏ボード自体)が崩れそうにも思います。

この回答へのお礼

針タイプのもので探してみたのですが、どうしても間柱がみつかりませんでした。マンションなので、間柱の間隔が広いということもあるのでしょうか・・

木下地等に石膏ボードを釘止めしている工法であれば、ボードの表面を叩いていくと、下地の場所は音が変化しますから、何とかそれを見つけて長い目のビスで固定することをお勧めします。

どうしてもやむを得ずボード用のアンカーを使う場合は、許容加重を確認する必要がありますが、引き抜きに対する強度と、直角方向(下向き)に対する強度は違いますから、店の人と相談して確認してください。
心配であれば、複数個のアンカーに持たせるか、ワインラック取り付け用の板材を接着剤とアンカー併用でボードに先付けして、それに取り付ける方法も検討してみましょう。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。参考にさせていただきます。

間柱探知器という便利な物が売ってます。
参考として以下に・・・

ホームセンターなどで探されてみてはいかがでしょうか?

この回答へのお礼

参考サイトまで紹介いただきありがとうございます。参考にさせていただきます

簡単なピンを押し込むだけのものでも、5~7kg、中空のボード内で羽根が開くものなら5~20kg、ビスなどと一緒にねじ込むやつなら20~4kgの加重に耐えると説明書きにありますが、実際には重量物にゆとりを持って使うという事と、施工方法をちゃんと守らないと石膏ボードがグズグズになっちゃいますよ。
それにあんまり耐加重の大きいものでいっぱい吊ったりするとボード面そのものが崩れるナンてことになりかねません。ご注意を。

この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。参考にさせていただきます。

このQ&Aは役に立ちましたか?25 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

おしトピにAndroid版アプリが登場

話題のトピックにさくっとコメントできる「おしトピ」に Android版アプリが登場! もっと身近に使いやすくなりました。


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集