文教大学(1年)に通っているけど、学校の勉強が自分のためになってない気
がします。この状態で、このまま学校に通ってていいのか悩んでいます。学費もばかにならないし。
でも”四大卒業”という事は、やはり就職の時なんかにはいいんですよね?

A 回答 (14件中1~10件)

がんばって卒業したほうがいいよ!私も大学2年生の時に悩みました。

学費も自分で払ってたから、大変だったけど、卒業できて良かったと思ってます。
就職に関しては、最終的には会社で自分が何に対して貢献できるかが大きなポイントになるのですが、面接になる前の書類審査とかでは、やはり大卒有利だと思います。中退してしまうとマイナスに見られることもあるようです。
決めるのは自分だから・・・。たくさん悩んだ後にでる結果は、だいたいいいものになるようですよ!何をするにしても最後は自分を信じることだと思います。
    • good
    • 0

私も大学とは何だと考えたことがありました。

色々な考え方の人がいると思います。私は2部だったのですが、いい社会勉強になりました。おじさん、おばさん達と同級生で、1部の人たちみたいな大学生活は送れませんでしたが、卒論を書き終えたときの充実感は一生の財産になりますよ。学歴社会に私は反対ですが、今の日本が学歴社会という事実は否定できません。高卒と大卒最初から扱いが違いますよ。大学を卒業してきたということだけでです。これは私の私的な意見です。参考になれば。
    • good
    • 0

 akariさん、こんにちは。

私は某大学の法学部を卒業し、同じ大学の大学院法学研究科の修士課程に在籍しているghq7xyです。
 さて、私の考えですが、大学の勉強が自分のためになっているかどうか、ということは今はわからないと思うんですね。在学中は自分のためになっていないと思っていても、案外将来になって勉強しておいて良かったなあ、ということは少しも珍しいことではないと思うんですよ。
 だから、大学の勉強は自分のためになっていないだなんて、嘆いていないで、教授と徹底的に議論でもしてみたらどうですか。
 大学の勉強は一般社会とは距離を置いた世界です。それゆえ、大学はその存在意義があるのだと、私は思います。
    • good
    • 0

「かんけいないよ」って言われるかも知れませんが。


卒業証書は海外プータロウ暮らしに便利です。台湾では大卒なら「教員資格がある」という決まりらしく公立校高で日本語の代用教師に雇って貰いました。ライオンズクラブとか公的機関やフィリップスみたいな大企業でも日本語教師に履歴書を要求しますので高卒資格では難しいと思います。
また、海外で正式就職するにも「なぜ自国民を押しのけて外人を雇うのか」を証明しなければなりません。進学率15%以下の国で大卒の看板は絶大です。
    • good
    • 0

私は技術系の人間ですが、現時点で日本国は


技術系の人間にとっては正に大卒天国と言えるでしょう。
何せ国家資格を受けたくても高校卒業程度では、受験資格を
得るまでの勤務年数が大卒者の倍以上係り、結局は
結婚やその他が控えた年になって資格試験勉強が出来ず
無資格者として、会社でも出世や責任のある地位に就けない
事が現実に有ります。
又、入社時点の初任給の違いはそのまま将来まで引きずって
行くと思います。
    • good
    • 0

やめるなんてもったいない!という気持ちと、大学生=遊


べるという考えをもたずに意味を考えるあたり感心します

将来どのような仕事につきたいかによりますが、「普通の
企業」に勤めている私にはやはり「学歴重視」が目につき
ます。仕事ができない人でも大卒の人はさっさと昇給しま
すし、高卒の人が追いつくにはかなりの時間がかかってい
るからです。これからは企業も実力主義になっていくと思
いますが今のところはまだそこまで進んでいないように感
じています。そもそもスタート地点で差別されてるので。

かくいう私も学生の時はあそび放題で、なるべく学校に行
く日を減らそうと必要最低限の単位しか取得しませんでし
たが、どうせ同じ学費ならいっぱいとっておけばよかった
と卒業してから思いました。これは社会人になると多くの
人が言っています。学べる環境って幸せだたんだーと思う
時がくるかもしれませんよ。人の考えは月日と共にかわる
ことがたくさんあります。せっかく入学できたのだから
やめるなんてもったいなくないですか?やめるのは簡単な
ことですが、また入ることはタイヘンなのでは?と私は思
います。

ちなみに就職に有利か?ということですが、やはり仕事内
容によると思います。
頭か技術か体力か美貌かどれかを使って仕事をするワケで
すから、学歴は他に取柄がなくても有効なパスポートでは
ないでしょうか?(今のところは・・)
    • good
    • 0

私は3年前まで大学の職員でした。

15年勤めました。そんな私からいくつかお話しします。私の発言が気に障ったり理解できないかも知りません。それでも良いのです。

今1年ということですが、ある意味で凄い!
4年かけて学べるかどうかと言う問題を既に見切っているからです。
ならばやめればよいでしょう。
逆に言えば貴方の質問は、貴方がまだ何も分かっていない証拠です。その調子なら8年通っても分からないでしょう。

問題は年月ではなく内容です。自分のために学んだと思えたら、いつやめてもいいのです。または40,50歳になって学びたくなれば、その時点でまた大学に行けばよいのですよ。(入学とかの問題は別として)

貴方が抱えている疑問は本来なら入学前にかたが付いているべき問題です。今は大学で解決する人が多いようですが、それでも大学で卒業までに答を出せた人が、貴方の言う「就職に有利」という特典にありつけるのです。
4大卒なら誰でもというのはありません。
短大でも4大でも求めたものを掴んだかどうかです。
就職したら安心なんて誰が言いました?
就職してからは誰も一々教えてくれませんよ。
これからずっと必要になる実に多くのものを学ぶのが大学です。
時には親よりも思いを寄せる人、恩師や友人、または恋人に会えるのも大学です。
この人たちは減ることはあっても増えません。
そんな想いを大事にすることも学んでは?

くさいとかうざいとか思うかも知りませんが、どうとっても結構。三つ子の魂百までといいますが、大学時代の全ては人生で本当に大きいのですよ。また大きいものに出来るかどうかは貴方次第です。
点数により振り分ける受験戦争はもう無いのだから、そろそろじっくり通学してはどうでしょうか?

大きいことを学び、大きくなるために学ぶ。
これが大学です。
    • good
    • 0

何か「これをやりたい!」と思うものがあれば、やめてもいいのではないでしょうか。

やりたい方面の仕事につくもよし、大学を受けなおしたりするのもよし。
でも、それが見つかっていないのであれば、ちょっと考えてみましょ。まだ1年生なら、講義が面白くなるのはこれからですよ。

学生のメリットは、自由なこと。好きな勉強も、遊びも、趣味も、思う存分できること。そして、いろんなアルバイトができることだと思います。
アルバイトって、未経験のことにチャレンジできる格好の場だと思います。しかもお金をもらって!就職して「しまった!」と思わないためにも、興味の湧くアルバイトをいろいろ経験してみて、まずは適職を見つけましょう。

また、大学という場は、研究に最適な環境が整っています。これを利用しない手はないですよ。例えば何かビジネスを始めたいとか、こういう新しい発想はどうだろう、などと考えて、教授の意見を聞いたり、文献を調べたりするのも一興ではないでしょうか。

あと、ひとつ、休学という道について。私は夜間に通ったので、昼間仕事をしていたのですが、同じように「講義がつまらない」とバイトやバンド三昧でした。で、在学中に就職先が決まってアルバイトをしていたにも関わらず、卒業できず。幸い「卒業できなくても来て」と言ってくれたので、休学して就職し、ほとぼりがさめてから再度通いました。一度就職して学校から離れると、無性に何かを学びたくなるものです。(だから、みんなカルチャースクールや大学の社会人コースが人気なのでしょうね)それからはとても新鮮で、充実した気持ちで講義を受けられました。そういう意味では、休学も有意義かも。もう一度入りなおすのは大変ですものね、この選択肢も考えてみられてはいかがでしょ。
    • good
    • 1

いきなり止める、止めないの判断をする前に、休学するというのも1つの手段ではないでしょうか?


一端今の環境から離れてみて、改めて自分について考えてみれば答えは見えてくるんじゃないでしょうか?

私は、たとえ大学で学んだことが仕事の役に立たなくても
それだけで「無駄な時間を過ごした」とは決して思いません。
「経験」は貴重な財産です。たとえ4年間ぼーっと過ごしたとしても、
その4年間から、「時間は無駄にしちゃいけない」という事に
気付いて、後の人生に生かせば4年間は有益な「経験」になります。

逆に言えば、大学に行かなくても様々な事を「経験」する事は出来ます。
識者の中にも高校さえ卒業していない人だってたくさんいます。

要は、「考えることを忘れない」という事ではないでしょうか?
その考える時間を得るためにも、一歩引いてみるのもいいかと思います。
そんな大それた事を思いつかなくてもいいんです。
考えてみて、学んでみたい欲求が湧いてくれば大学に戻ればいいし、
もっといいことが見つかったらそれに賭けてみればいい。
決して「何となく・・・気がする」で決断したら後悔しますよ。
(もっともその後悔さえいい経験だと思いますが・・)

下でTimothyさんも書いていますが、就職に有利かどうかということは、 人生の方向を決める上では些細なことです。
あなたが色々と考えた上で、本気で「これ!」と決めたことを貫き通す為に必要であれば就職について考えればいいんですから。
    • good
    • 0

以前下記URLで大学中退者の評価というのがありました。


その時、わたしも回答者の1人で大学卒業した私と
大学中退した主人の社会での評価の違いを書きこみました。

付け加えていうなら、大学で学んだことは社会生活には何の役にもたっていません。
大学で友達から得た事は、大いに役に立っていますが。
強いて良かった事といえば、
1級建築士試験の受験資格が早くなった事ですね。
大学院出た同期は、歳だけとっていて
社会生活になかなかなじめそうにありませんでしたが
会社の期待は凄かったです。

理工系の私でも役に立たなかったのだから、文系の人が就職面接の時
「うちで何やりたいの?大学で何やってた?」
って聞かれても困るだろう事はお察しします。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=8600
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ