主人公がラストに死んでしまう話探しています。
純文学でも外国ものでも何でも可。草の花とかイリュージョンは条件に適合します。(てか今のところその二冊)あ、歴史ものは不可です。いざ探すと意外とないんですよこれが。どなたかご存知でしたらご教授願います。

A 回答 (8件)

「青の炎」貴志祐介/著


「航路」コニー・ウィリス/著
「忘れ雪」新堂冬樹/著

主人公=死でパッと思いついた3册です。
他にもいっぱいありそうな気がします。
でもあれですね…「主人公が死ぬ本」として紹介すると
どれもかなりネタバレちっくですね。
「航路」は特に、主人公の死がどんでん返し的な感じで配置されてます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うむ。青の炎読み中です。そうか。しぬか。むむむ・・
ありがとうございました。

お礼日時:2005/04/07 03:00

死ぬと言えるかわかりませんが


「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」村上春樹
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何でもいいといいながら、春樹は苦手だったりします。
がんばって読んでみます。

お礼日時:2005/04/07 03:03

ハードボイルド系ならたくさんありそうですけど・・・。


タイトルは忘れちゃいましたが、以前読んだ北方謙三さんので何冊か主人公が死んでいたはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
北方健三は食わず嫌いであまり読んでません。
読んでみます。

お礼日時:2005/04/07 03:02

「ヴェニスに死す」「ロミオとジュリエット」「マノン・レスコー」「若きウェルテルの悩み」「審判」「曽根崎心中」「こころ」「外科室」「洪水は我が魂に及び」「失楽園」等々。


むむう。古典の悲劇を探すとたぶんまだまだたくさんあるのですが、現代ものだと主人公の死で終わる作品は少なくなっているかもしれませんねえ。

以下今フト思った余談ですが、このタイプの小説をちょいと考察してみますと、
(1) 自殺する
(2) 殺される
(3) (病死など)通常の死
の3パターンが考えられ、(1)の亜種に心中モノなどが含まれます。
当然のことながら(1)はジャンルとしては「悲劇」になり、狂言回しの人や地の文章が読者に主人公の死を伝える形が多くなります。
(3)は不幸な死(悲劇)か、または幸福な死でやっぱり前者が圧倒的に多いかも。幸福な死とか不幸でも幸福でもない死はあんまり見ません。(2)のパターンの小説は今ちょっと思いつかないですが、ミステリーとかホラー系になるのかも。
# 蛇足ですね。すみません^^;。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うお。圧倒的な情報ありがとうございます。
そうか、古典悲劇ならかなりの部分死にますね。
頭がすっかり現代でこびりついてました。
暫く上げていただいたもので、読み漁ってみます。
しかし余談の2のパターンは・・これもまた面白い観点かと思います。次の私の課題かな。

お礼日時:2005/04/07 01:40

ロマン・ロランの「ジャン・クリストフ」「ピエールとリュース」、ヘルマン・ヘッセにもいくつかあったような。

「車輪の下」とか(ちょっと記憶曖昧ですが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ジャンクリストフ、面白そうですね。ありがとうございます。読んでみます。

お礼日時:2005/04/07 01:34

 主人公になるのかなとも思うけど、「ジキル博士とハイド氏」。

作品としてはジキル博士の友人アターソン氏の視点で進んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
ん・・かなり昔に読んだので忘れてました。
死にましたっけ?そうか・・もう一度読んでみます。

お礼日時:2005/04/07 01:32

>純文学でも外国ものでも何でも可。



 マンガはダメ?
「タイガーマスク」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

むう。映画や漫画だと結構あるんですよ。
フランス映画とか(偏見)
小説限定で。回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/04/07 01:16

「フランダースの犬」なんかいかがですか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど・・そうですね。岩波から活字版も出てるようだし。読んでみます。たまには童話もいいかも。

お礼日時:2005/04/07 01:03

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

  • 読書の秋、30~40代のオトナにオススメの本3選

    秋の夜長は読書が似合う。気温も涼やかで、思索にふけるには持ってこいの季節だ。そこで今回は30代から40代の大人たちへ、小説、ミステリー、エッセイのジャンルから、珠玉の3冊をご紹介しよう。(株)TSUTAYAの生駒...

  • GWの暇つぶしにオススメな本

    世の中はGWということで飛び石も有給休暇を使い、連休にしているという人も多いだろう。一方、教えて!goo ウオッチ編集部ではその後に来る真のGW=5/2〜5/6の連休に備え、目を血眼にしてある者は原稿を書き、またあ...

  • 思い出に残る「昭和の雑誌」と言えば?

    「出版不況」が叫ばれて久しい現在、雑誌の発行部数は凋落の一途をたどっているが、かつて雑誌は、時代・風俗をリードする存在だった。Q&Aサイトの「教えて!goo」には、そんな懐かしき時代に思いを馳せた、「忘れ...

  • 作品を観たり読んだりした後の虚無感、みなさんもありますか?

    映画や漫画など世の中に溢れる物語の中で、みなさんは自分の心にぴったりハマった作品をいくつお持ちだろう。そんな良作との出会いは幸せなことだが、大好きな作品を観た後に湧き起こる“ある感覚”が悩み……との以下相...

  • あなたの一番長く愛読している本は?

    出版不況と言われたり、若者の読書離れが心配されたりと、以前に比べて本が読まれていない……とされる昨今。そんな中でも、「新しい本は買ってないけど、昔に買った本を今も読み返している」という人はいるはずだ。そ...

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ