車を運転中に信号待ちで止まったら
なんの前触れもなく、突然エンジンが止まってしまいました。
(エンストした時のように非常灯も全部ついてました)
もちろんエンストではありません。
気づいた時には、静かにエンジンが止まってました。

何日か前にもあったので、ちょっと心配です。
ちゃんと見てもらった方がいいのでしょうか?


ちなみに車は、平成5年式のスズキアルトワークスのマニュアル車です。
車検を平成12年3月に受けた後、点検はしてません。

A 回答 (4件)

走行中に問題が無いのであれば、アイドリングコントロール関係に異常があるかもしれません。

エンジンが十分暖まった状態でアイドリングが異常に低い(該当車種では1000rpm程度)ようであれば、アイドリング用のエアのバイパス通路の詰まりや調整不良が考えられます。また、回転がある程度高い状態(おおよそ2000rpm以上)から、アクセルを離した状態でのみ起こるようであれば、スロットルポジションセンサーの異常が考えられます。該当車種ではエンジン回転がある程度以上高い状態でアクセルを離すと燃料噴射を停止し、アイドリング回転近くまで回転数が落ちてくると再度燃料噴射を開始するようになっています。このためエンジンコントロールコンピュータにアクセルの開き具合を入力するセンサーであるスロットルポジションセンサーのアイドル接点に異常があると、燃料噴射の再開がうまくいかずエンジンが停止してしまうことがあります。その他にもいろいろと考えられますが、電子制御式のエンジンコントロールを備えた車では、専門家による点検修理を受ける事をお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たまに、エンジンの回転数が1000以下になる事があります。
今まではその後に回転数が上がって、普通に走れていたんですけど
その回転数を上げるのがうまく行かずに、エンジンが止まっていたんですね。

難しい事は、ちょっとわからないので、様子をみて頻繁に止まるようだったら
点検を受けるようにします。
8年半も乗って愛着もある反面、もう買い替え時かなと思っているので
修理の金額によっては買い替えを検討します。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 00:10

同じ症状かどうかは分かりませんが、参考までに自分の経験を。



以前、私が10年落ちカローラに乗っていたときは、エンジンオイルが燃えて不完全燃焼でエンジンが止まってしまうことが多々ありました。特に、長時間アイドリング状態で放置しておくとなります。
#調子の良いとき(?)などは5分ぐらいのアイドリングで止まってしまいます。
オイル足し足しで、それから1年以上乗ってましたけど。

極端にエンジンオイルが減っていたらそれかもしれないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

一応、オイルだけは半年に1回交換はしています。
でも自分では全然気にした事がないんですよね。
ボンネットなんて、ウォッシャー液を入れる時しか開けないですもの。

明日にでもオイルの確認をしてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/11 00:01

 危険、ということはないと思います。

走行中に止まるのであれば別ですが。でも踏切とか右折待ちとかでエンストするのはイヤですよね。
 8年落ちなのでいろいろな原因が考えられると思います。点火系、燃料系、、、、。文章だけでは原因は判断できません。頻繁に起きるようでしたら、ディーラーに相談したほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

前触れもなくエンジンが止まるので、ちょっと不安なんですよね。
このまま走らなくなったら・・・と思うとドキドキしちゃいます。

とりあえず、しばらく様子を見てみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 23:56

アイドリングが低いもしくはパッテリーが弱いという事はないでしょうか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンジンの回転数が、停車時に1000以下になる時があります。
やはり回転数が下がりすぎるのが原因なんでしょうね。
とりあえず様子をみてみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/10 23:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

今、見られている記事はコレ!

おしトピ編集部からのゆる~い質問を出題中

お題をもっとみる

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ