質問

クライアントから、かなり難しい案件を任されました。
しかし、今後につながる大切な仕事なので、良い結果を出すために全力を尽くしたいと思います。

そこで、その旨を伝えるべく、返信のメールを出す段になって、はたと困りました。

ビジネス文書なので、もちろん「精一杯がんばります」とは書けません。
「鋭意努力します」なども考えたのですが、仕事はそもそも一生懸命するのが当たり前なので、「がんばる」とか「努力する」とかいう言葉は使わない方がいいですよね。
「尽力」などは、自分のことにはあまり使わないし、傲慢な感じ(押し付けがましい感じ)がすると思います。

そこで、質問です。
謙虚な感じは残しつつ、全力で取り組むことをアピールするのに、ぴったりな表現はないでしょうか。
皆様のアドバイスをお願いいたします。

通報する

回答 (5件)

いっそのこと達成できない場合のことを述べたらいかがですか?罰金(ペナルティ)を約束するか,保証条項を追加する,また,保守について何年間提供する,など.
口先だけよりは安心感があるかも知れません.
または,「お客様と心中するつもりで」とか,「一生涯を賭けて」とかは?

この回答へのお礼

うーん、なんだか、どんどん話がずれてきているような(汗)
「達成できない」ことはないですよー!
引き受けた以上は、やるだけやりますが、
「心中する」つもりはありません(笑)

#2です。

後半部分は、

「粉骨砕身して○○させていただきます」

はいかがでしょうか?

この回答へのお礼

粉骨砕身、いいですね!
○○の部分が問題です・・・・(汗)

「努力」でもおかしくないと思います.
英語では make my best efforts などと言います.Best efforts でやった結果がこうでした,というと皆さんが了解する,といったものです.
明確な達成契約があれば別ですよ.その場合は契約書にペナルティ条項(賠償金など)を明記したりします.
欧米文化ではむしろできないことを約束しないように気をつけるので,むしろこのような表現を故意に防御的に使います.
また,「努力する」のが当然とは,必ずしもいえませんよね? どの程度の努力かは他人にわかりませんし.
額に汗しているのを見ただけで成果は問わない面もありますし.

この回答へのお礼

そう!おっしゃるように、その「防御的」な感じがイヤなんです。

日本語でも、難しい注文に対して「努力はします」というのは、「やるだけはやるけど、成果はわからないよ」というニュアンスがありますよね。

努力するのは、仕事としては当然であり、ことさら声高に言うことではないと思っています。
たとえやっつけ仕事でも、十分な成果を残せればいいのですから。
ちなみに、今回の案件はたとえ「額に汗して」いても、「成果」が出なければ確実に次回はない感じの取引です(涙)
だから、なおさら「がんばります」「努力します」以外の表現を望みます。

「○○様(貴社?)のご期待に添えますよう、社員一同全力をもって取り組んでまいりたいと考えております。」

というかんじではいかがでしょうか?

この回答へのお礼

さっそくの回答、ありがとうございます。
個人事業主なので、「社員」は独りしかいないのですが(笑)

やはり、前半は「ご期待に・・・」ですよね。
後半に悩みます。

全然自信はないのですが・・・。

「ご期待に沿えるよう全力で臨みます。」
しか思い浮かびません~(^_^;)

この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます!
「ご期待に添えるよう」はいいですね。
(「添える」は、こっちの字かな?)

後半は、できればかっこいい熟語があればいいのですが(笑)

このQ&Aは役に立ちましたか?15 件

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

新しく質問する

注目の記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード


新しく質問する

このカテゴリの人気Q&Aランキング

毎日見よう!教えて!gooトゥディ

べんりQ&A特集